聞き上手アイキャッチ

テクニック

モテる聞き上手な男は恋愛でも勝つ!今からできる5つのコツを解説!

更新日:

どうも、レンジです。

 

モテる男の条件の1つに「聞き上手」というのがあります。

で、これはその通りで確かに「聞き上手な男性」はモテます。

一方で「女性の話を聞けばいいと思っている男性」はモテません。

あなたはこの違いがわかるでしょうか?

実はこの2つって似ているようでまったくの別物です。

もし、わからない人はこの記事を読むコトを強くオススメします。

でないと聞き上手のつもりが、モテない勘違い聞き上手になってしまうかもしれません…。

 

というわけで、今回の記事ではそんな聞き上手について徹底的に話そうと思います。

モテる真の聞き上手になるには聞き上手がどういうものか理解していないといけません。

具体的に言うと、

  • 聞き上手な人はどうしてモテるのか?
  • モテない勘違い聞き上手の特徴とは?
  • モテる真の聞き上手が実践してる会話のコツとは?
  • 聞き上手になれば、それだけでモテるようになるのか?

こういったことを話していきます。

今回の記事の内容を実践して、モテる真の聞き上手になっていきましょう。

 

聞き上手な男が恋愛で勝つ理由とは?

楽しそうに会話をする男女

では、話をしていきます。

よく恋愛において聞き上手はモテると言われています。

あなたもどこかで聞いたことがあるかもしれませんね。

で、実際に聞き上手はモテます。

 

というのも、聞き上手というのは人の話を引き出すのが非常にうまいです。

言うつもりがなかったことまでつい話してしまった、なんてこともよく起こります。

人間は自分のことを話しているときが一番楽しいと感じる生き物です。

自分のことを気持ちよく話させてくれる聞き上手といると、つい楽しくなってしまうんですね。

 

そして、女性は自分のことを話したいという欲求が男性より強いので、話をうまく聞いてくれる人には好感を持ちます。

自分の話を聞いてくれて、しかも自分が望むような反応や返しをしてくれる。

女性が聞き上手と会話をしたいと思うのは、当然のことです。

で、自分の話をうまく聞いてくれるということは、それだけ女性は聞き上手に気を許すようになります。

気を許し、徐々に深い話もしてくれるようになっていきます。

 

恋愛話とかはその代表的な例です。

  • その女性がこれまでにどんな恋愛をしてきたのか
  • どんなタイプの男性と付き合ってきて
  • どんなプロセスを経て付き合うことになったのか
  • どこで出会って、初対面でどんなことを話したのか
  • 逆にどんな失恋をしてきたのか
  • どんな貞操観念を持っているのか
  • 今まで一番こいつはないと思うアプローチをしてきた男

やってみるとわかりますが、女性と恋愛話をしようと思っても、女性が気を許していないと話をしてくれないんです。

建前のような当たり障りのない返事しかしてくれないんですね。

ただ、気を許している聞き上手にはちゃんと話をしてくれます。

早い話が「本音」を話してくれるようになるんです。

 

で、聞き上手はその本音もうまく聞いてあげられるので、さらに女性の好感度は上がります。

こうやって女性の好感度を積み重ねていくと、最終的に女性の中に恋愛感情に生まれます。

 

つまり、女性の本音を引き出して、話を聞いてあげることが恋愛では有利に働くんです。

しかし、世の中の男性の多くは女性の話をうまく聞けません。

さらに言うと、女性の本音と建前を見抜けずに女性にガッカリされてしまいます。

そもそも女性は本音と建前を使い分けるのがうまいので、見抜くこと自体が難しかったりします。

 

まぁ、それはいいとして、女性の本音をうまく引き出して、話をうまく聞いてあげる。

その結果、女性の中の好感度が積みかさなり、最終的に恋愛感情に発展する。

これが聞き上手がモテる理由です。

 

▲目次に戻る

 

モテない勘違い聞き上手の5つの特徴

勘違い聞き上手男

では、続いて聞き上手を勘違いしたモテない男性の特徴について話をします。

聞き上手がモテるというのは有名な話ですし、その理由も話しました。

 

とはいえ、誰でもカンタンに聞き上手になれるかといったら、そんなことはありません。

どこかで聞き上手はモテると聞いて、

非モテ男子
おし!オレも聞き上手になろう!

と思い、聞き上手っぽいことをしているにも関わらず、まったくモテない男性もいます。

 

なので、ここで聞き上手を勘違いしたモテない男性の特徴を話したいと思います。

今回、話す特徴は以下の5つです。

  • 沈黙に焦って質問責めをする
  • 雑談にはテキトーな相槌
  • リアクションが薄い
  • 一緒になって悪口を言う
  • 自分の話を全くしない

この5つですね。

 

もし、自分に当てはまっていたら、今すぐ止めましょう。

聞き上手どころか女性に、

美女
こいつ話聞くのホントにヘタだな

と思われてしまう可能性があります。

 

特徴1.沈黙に焦って質問責めをする

聞き上手ということで、女性から話を聞かないといけないと思い、沈黙を避けるために質問を連発する人がいます。

「沈黙=悪」と捉え、絶対に沈黙を起こしてはいけない、みたいな。

あとは、とにかく女性に質問をしまくって話を聞き出そうとする男性がいます。

女性から話を引き出して、それを聞いてあげれば聞き上手になれるだろうと。

 

そういった発想で女性に質問をしまくる人がいますが、それは聞き上手ではありません。

聞き上手というのは単に女性の話を引き出せばいいというのものではありません。

女性を徹底的に質問攻めにすればいいってもんじゃないんですね。

 

質問を連発するのは質問ではありません。

「尋問」です。

取り調べ室

「尋問」をしてしまうとステキなカフェもあっという間に取り調べ室に変わってしまいます

イメージして欲しいのですが、誰かにひたすら質問を続けられたらどう思うでしょうか?

別に楽しくなんてないし、息苦しさを感じると思います。

 

尋問をされると女性としては一刻も早くその場から逃げ出したくなってしまいます。

 

聞き上手どころか女性に会話をしたくないと思われてしまいます(苦笑)

なので、質問を連発するというのは、モテない勘違い聞き上手の特徴です。

自信がない人ほどやらかしてしまいがちなのですが、沈黙自体は別に悪いことではありません。

 

別に沈黙があったっていいんですよ。

切り返し方はいくらでもあります。

大事なのは沈黙を恐れて、冷静さをなくさないことです。

「沈黙を恐る→冷静さをなくす→焦る→質問を連発する」

これが会話における最もマズいパターンの1つです。

こうならないように変に沈黙を恐れないようにしましょう。

 

特徴2.雑談にはテキトーな相槌

たとえば、女性が何のオチもない雑談をしているとき。

そういうときに相づちをテキトーにやるのもモテない勘違い聞き上手の特徴です。

 

こういう人は女性が深い話をしたときだけ真剣に話を聞けばいいと思っています。

だから、そうじゃない雑談のときは、

非モテ男子
とりあえず相づちを打っておけばいいでしょ

みたいに考えてしまうんですね。

 

ただ、女性にとっては雑談も深い話と同じぐらい大事なのものです。

それなのにテキトーに相づちを打っていると、女性は自分の話をちゃんと聞いてくれていないと思ってしまいます。

そうなると、深い話をしてくれませんし、当然こちらに対する印象も悪くなってしまいます。

なので、たとえ雑談であっても相づちをテキトーにやってはいけません。

雑談でもないがしろにしてはいけないということですね。

 

特徴3.リアクションが薄い

リアクションの薄い男性

こんな感じだと相手も話をする気になりません

男性にはありがちですが、リアクションが薄いのもモテない勘違い聞き上手の特徴です。

こういう人は女性から話を引き出せば、それで話を聞けていると思ってしまっています。

実際には女性から話を聞き出して、それに対してしっかりとしたリアクションや返答をする必要があります。

女性から話を聞き出しただけでは聞き上手にはなれないんです。

 

少しイメージしてもらえれば分かりますが、話に対するリアクションが薄いと印象が悪いですよね。

「え?なんでこの人、こんなにリアクション薄いの?」

みたいな(苦笑)

特に女性からすると「リアクションが薄い=話を聞いていない」というように見えてしまいます。

万が一、女性に、

美女
私の話つまんないのかな…

と思われてしまったら、それ以上話をしてくれなくなります。

これでは聞き上手とは言えませんよね。

 

過剰にやる必要はありませんが、リアクションはやや大げさなくらいに手や表情を動かすぐらいした方がいいです。

あとは、声に抑揚をつけるとかですね。

いかにリアクションに感情を乗せることが大事になってきます。

 

特徴4.一緒になって悪口を言う

女性の愚痴に対して、一緒になって悪口を言うのも、モテない勘違い聞き上手の特徴です。

女性が愚痴を言ったときに、一緒に悪口を言うのは一見、女性の話をうまく聞けているように思えます。

しかし、実はこれもマイナスなんですね。

女性が愚痴を言うのは一緒になって悪口を言ってほしいからではありません。

感情に共感してほしいから愚痴を言うんです。

 

よくありがちなのが、彼氏の愚痴を言っている女性に対して、

非モテ男子
いやー、浮気とかマジでありえないでしょ

そんな男、早く別れた方がいいよ

と、言ってしまうとかですね。

 

違うんですよ。

別れた方がいいとか、そんな言葉は必要なくて。

単に女性の感情に共感してあげればいいんです。

激モテ男子
浮気されるってめっちゃ悲しいね

裏切られた気分になるし、落ち込んじゃうよね

こんな感じで話を聞いてあげればいいんです。

 

女性からすれば、解決策よりも共感を求めているんです。

それが女心というものなんです。

ここを理解しないことにはモテるようにはなれません。

女心がイマイチわからない人はこちらの記事で女心への理解を深めてください。

 

一緒になって悪口を言っても、何の意味もありません。

そもそも、悪口自体あまり褒められたものではありません。

変に女性に同調して、一緒になって悪口を言わないようにしましょう。

 

特徴5.自分の話を全くしない

聞き上手になろうとして、女性の話を聞こうとする人は多いです。

しかし、その意識が強すぎて、自分のことを全く話さない人も勘違い聞き上手です。

 

ちょっと考えてほしいのですが、

「女性の話を聞く=自分の話はしない」

この等式って成り立つでしょうか?

成り立ちませんよね。

別に自分の話をしても、女性の話を聞くことはできます。

10分とか15分の短時間で女性と話すときは、自分のことは話さずに女性の話だけを聞いてもいいと思います。

しかし、時間があるときに自分の話を一切せずに女性の話だけを聞こうとするのは間違いです。

 

やっぱりある程度は自分の話もしないといけないんですよ。

女性だって、相手がどんな人かわからなければ自分のことを話そうとも思いません。

それに、自分のことを全く喋らない相手ってどう思いますか?

それでいて、自分のことを聞き出そうとしてくるんです。

普通に考えて、かなり不気味ですよね。

「何なんだこいつは…」みたいな(笑)

 

もちろん、自分の話をずっと話し続けるのはよくありません。

しかし、今書いたように自分の話をまったくしないのも、それはそれで不自然です。

適度に自分のことを話して自己開示した方が、女性の話を引き出すことができます。

 

自分の話をしすぎるのもダメですが、まったく話さないのもダメ。

ここのバランス感覚が重要になってきます。

 

▲目次に戻る

 

モテる聞き上手な男が知っている5つのコツ

話を聞く男性

では、続いてモテる聞き上手な男が実践している聞き上手のコツについて話をします。

先ほどのモテない勘違い聞き上手とは違い、こちらは真の意味での聞き上手です。

ぜひ、やり方を理解して、女性の本音を引き出せる聞き上手になっていきましょう。

 

以下の5つが今回話す聞き上手のコツです。

  • ライトな雑談こそ楽しく聴く
  • 女性に喋らせるマインドで臨む
  • 相槌は言葉+頷きで大げさに
  • 愚痴でもひたすら肯定する
  • 自分と相手の感情にフォーカスする

どれか1つできていればいいというものではなく、すべてを満遍なくできる必要があります。

一気にできなくてもいいので、1つずつ身につけていきましょう。

 

聞き上手のコツ1.ライトな雑談こそ楽しく聴く

さっきも書きましたが、女性にとって雑談は非常に大事なものです。

 

男性にとってはあまり理解できない感覚かもしれませんが、ここをテキトーにやると女性から反感を買います。

特に雑談をしている最中の男性の話の聞き方を見て、ちゃんと話を聞いているか判断しているんですね。

たかが雑談といってナメてはいけません。

雑談をちゃんと聞いてくれない人に女性は本音を話しません。

一言一句見逃さずにすべて完璧に聞き取るとかはやらなくていいですが、基本的にはちゃんと聞いてあげましょう。

 

そして、最終的には女性との雑談を楽しめるようになりましょう。

楽しめるようになれば、自然と女性の雑談を聞くようになります。

こちらが楽しんで話を聞いていれば、女性もそれに応じてどんどん話をしてくれます。

そうやって話しているうちに自然と女性の話を引き出す聞き上手になっていくことができます。

 

聞き上手のコツ2.女性に喋らせるマインドで臨む

聞き上手なんて言うと、女性の話を聞くことに意識が向きますが、実はそれは本質ではありません。

では、何が本質なのかというと、

【女性に(本音を)喋らせる】

これが聞き上手の本質です。

 

聞き上手というのは女性の話を聞くだけではありません。

女性の話を聞いたうえで、さらに女性の話を引き出して気持ちよく喋らせてあげる。

これが聞き上手の本質です。

女性の話を聞いて、それで終わりでは聞き上手ではありません。

いかに女性に気持ちよく自分のことを喋らせてあげるか。

ここが一番重要なポイントです。

 

なので、女性と会話をするときは女性に喋らせること意識する必要があります。

決して、

非モテ男子
っしゃ!オレの超絶トークで惚れさせてやるぜ!!

なんて考えてはいけないんですね(笑)

 

女性に喋らせてあげるというマインドで女性に質問をしていく。

これがモテる聞き上手が意識していることです。

ただ、質問するといっても、ただ質問を連発するだけではうっとうしいだけです。

なので、正しい質問の仕方をする必要があります。

 

正しい質問の仕方で適切に女性に話をさせてあげる。

聞き上手は自然とこの話術を実践しています。

 

聞き上手のコツ3.相づちは言葉+リアクションで大げさに

大笑いする男性

普段のリアクションが薄い人はこのぐらい笑ってもいいでしょう

聞き上手のコツの1つに相づちがあります。

「うんうん」とか「へ〜」とか「そうなんだ!」とかですね。

しかし、相づちといっても、ただ打てばいいというものではありません。

バリエーションの少ない、単調な相づちでは女性に、

美女
この人、話聞いてない…

と思われてしまいます。

 

ビジネスの場でも相づちの「さしすせそ」なんてものがあったります。

【相づちの「さしすせそ」】

  • 「さ」さすがですね
  • 「し」知りませんでした
  • 「す」すごいですね、素敵ですね
  • 「せ」センスいいですね
  • 「そ」そうですね、そうなんですか

なので、相づちを打つときはちゃんとバリエーションを増やして抑揚をつけないといけないんです。

「言葉+リアクション」で多少大げさにやるぐらいがちょうどいいんですね。

 

たとえば、女性の話を聞いているときは、相づちを打ちながら、

激モテ男子
うんうん、あ、そうなんだ

驚いたときは、驚いた表情で、

激モテ男子
え?マジで?それはヤバいでしょ(笑)

面白かったときは、笑いながら、

激モテ男子
いや、それはマジで面白い(笑)

何でそんなことになったの?(笑)

みたいに、多少オーバーでもしっかりとリアクションした方がいいです。

 

最初は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、そのぐらいの方が話を聞いていると感じさせることができます。

もちろん、過剰なオーバーアクションは「こいつふざけてるのか?」と思われてしまうのでNGです(笑)

 

イメージが湧かない人はカフェか何かで女性同士で話しているところを見てください。

彼女たちは極めて自然に相手が話を聞いていると感じる相槌やリアクションをしています。

たまに周りのことなんかおかまいなしに「きゃー!」とか叫んだりもしていますが、それも相づちの1つです。

(うっせぇなぁ、とは思いますが笑)

 

なので、もし相づちのイメージが湧かない人はそういった女性を観察してみてください。

きっと、参考になると思います。

ちなみに女性を観察しようと思って、ガン見して女性に変な目で見られても僕は責任を取りません(笑)

そこは自己責任でお願いします(笑)

 

聞き上手のコツ4.愚痴でもひたすら肯定する

打ち解けると愚痴を話す女性も多いですが、そういうときに女性を否定せずに共感をして女性を肯定するのが聞き上手です。

そもそもの話ですが、批判や否定をされたくて愚痴を言う人はいません。

じゃあ、何をしてほしいのかというと「共感」です。

 

あなたも仲のいい友達に仕事の愚痴を言ったときに、

「いや、でもそこはもっと頑張って周りに自分の成果を認めさせるしかないじゃん」

なんて言われたらガックリきますよね。

「それはそうなんだけど、そういうこと言ってほしいわけじゃないんだよ」

みたいな。

「あー、わかる、ホントどれだけ頑張っても認められないし、割りに合わないよなぁ」

こういったことを言ってほしくて、愚痴を言うと思うんです。

それと同じです。

 

目の前の相手と楽しく会話したいのであれば、たとえ女性に非があると感じても批判や否定をするのは得策ではありません。

愚痴でも文句でもひたすら相手の感情に共感して肯定する。

これが女性が求めていることです。

聞き上手を目指すなら、こういった女心への理解を深めていきましょう

※ちなみに女心に関してはこちらの記事で徹底的に解説しているので、女心への理解が不十分な人は目を通してみてください。

 

女性が言っていることがどうあれ、とにかく「そうなんだ」という肯定、共感の姿勢で臨みましょう。

それが聞き上手が自然に実行しているコツです。

 

聞き上手のコツ5.自分と相手の感情にフォーカスする

「女性は感情の生き物」と言われるように、女性にとって感情は何よりも大事なものです。

何が起こったかとか、どういう対応をされたかより、そのことによって自分がどんな感情になったかが大事なんですね。

 

たとえば、仕事で上司に理不尽に怒られたときは、

「上司に理不尽に怒られた」

「自分は間違ってないのに怒られた」

「自分はいつも頑張っているのに評価されない」

そういったことより、

「上司に理不尽に怒られて、嫌な気持ちになった

「自分は間違ってないのに怒られて、悲しい気持ちになった

「自分はいつも頑張っているのに評価されなくて、悔しい

こういった感情が大事なんですね。

男はつい起こった現象や自分が受けた仕打ちにフォーカスしがちですが、女性はそうではないんです。

なので、女性と話すときは起こった現象や事実ではなく、女性の感情にフォーカスすべきなんですね。

 

さっきの例で言うと、

激モテ男子
それ、めっちゃ嫌な気持ちになるわ、最悪だね
激モテ男子
間違ってないのに怒られるとか悲しすぎるわ、すごい落ち込むよね
激モテ男子
あー、それは悔しいよね。自分より成果を出してない人が評価されるとかやってらんないよね

みたいに感情にフォーカスした返しをするべきなんです。

 

また、真の聞き上手は女性の感情だけではなく自分の感情にもフォーカスします。

女性の話を聞いて、自分がどう思ったか、どういう感情になったか。

そこにも注目して、それを女性に伝えます。

激モテ男子
なんか、今の話聞いてたら、オレも悲しくなってきた(笑)
激モテ男子
もし、オレがその場にいたら、ムカつきすぎて発狂してるわ(笑)

みたいな感じですね。

 

こうやって自分の感情を伝えることで、女性としても親近感を感じます。

それに自分の感情を伝えることで、それが相づちの代わりになったりもします。

複数の効果があるので、ぜひ自分の感情を女性に伝えてみましょう。

 

▲目次に戻る

 

聞き上手な男は女の本音がわかる

仲のいい男女

ということで、ここまで聞き上手になるための方法に関して話をしてきました。

モテる聞き上手のコツを実践する+モテない勘違い聞き上手の特徴を回避することで、女性の本音を引き出しやすくなります。

女性の本音を引き出して、深い話をしてくれるようになったら、あなたと女性の距離は一気に縮まります。

 

とはいえ、僕たちの目的は女性との距離を縮めることではありません。

その先がまだありますよね。

デートをして、付き合って、イイコトをして(笑)

そこが目的のはずです。

 

聞き上手になればモテるようになるのは間違いありませんが、それだけではなかなか結果は得られません。

会話術やボディタッチといった女性を落とすために必要なことを身につける必要があります。

 

そのための方法はこのサイトの至るところで紹介していますが、無料メール講座ではより突っ込んだ話をしています。

聞き上手になる方法はもちろん、会話テクニックやボディタッチの方法、デートや告白についても具体的に話をしています。

男として成長し、理想的な恋愛を送れるようになる情報を毎日配信しているので、興味があれば読んでみてください。

 

というわけで、今回はモテる聞き上手になる方法に関して話をしました。

真の意味での聞き上手になるための方法をいくつも紹介したので、ぜひ何回も読み込んでみてください。

そして、女性が何でも話せる激モテ聞き上手になっていきましょう^^

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

レンジ

 

 

ページを閉じるその前に…

 

あなたは一度でもこの様なことを考えたことがないでしょうか??

 

・清楚で可憐なあの子を自分色に染め上げてみたい
・職場で人気の美人な女性と恋人関係になってみたい
・街中ですれ違った可愛い子と楽しい時を過ごしたい
グラマーなあの子の体を好きなように触ってみたい
・漫画のように美女に囲まれた生活が送ってみたい
・高嶺の花を絡めとって自分の欲望のままにしたい

 

もし、この中で1つでも当てはまることがあるのならば、あなたがその欲望を叶えることができるようになるためのチャンスをご用意できるのですが…


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

 

突然何の話だと思うかもしれませんが、実は僕は以前よりメルマガもやっているんですね。

今のあなたが好きな女性から全く相手にされずに悔しい思いをしていても、近い将来、女性の方からあなたの存在を求め始めるようになる。

そんな男として圧倒的な進化を遂げることのできる無料メルマガです。

 

多くの女性から嫌でも深い関係を求められるようになる。

そんな夢にまで見た男になるために必要な知識や情報を1から丁寧にお話しさせてもらっています。

たった1度の人生、どうせなら女性から求められ、周りの人間を引き付ける究極の魅力を身につけた人生を歩んでみませんか??

 

もし、今のあなたが、

・女性と話したことがない
・女性とデートしたことがない
・何をやるにも自信が持てない
・女性経験がないまま、おじさんになってしまった
・いい歳して未だに童貞だ
・我こそは魔法使いなり!!(笑)

そんな状況であっても一切関係ありません。

大丈夫です。

1つずつしっかりと知識を身につけ、その知識を元に行動して経験を積む。

この様なステップを踏んで、男としての本質的な魅力を身につければ全ての問題が一気に解決します。

文字通り「人生、大逆転」することも不可能ではありません。

 

せっかく、このサイトにお越しいただいたのです。

自分の人生、いい方向に捻じ曲げてみませんか?^^

今なら、登録していただければ、お礼として無料レポート「恋愛初心者が彼女を作るための3ステップ」を全員にプレゼントしますね。


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。
現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。

詳しいプロフィールはこちら
90日間の無料メール講座はこちら

-テクニック
-, ,

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.