女心がわからない男は今日で卒業!女性の気持ちを理解する5つの方法

「女心がわからない男は今日で卒業!女性の気持ちを理解する5つの方法」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。

 

今回の記事では女心を理解するための5つの方法について話をします。

モテない男性の中には女心がわからない人が多いです。

しかも、そのほとんどがわからない状態を放置しています。

その状態で女性にアプローチしても、ほとんどの確率でフラれてしまいます。

モテたいのであれば、女心を理解するのは必須なんですね。

 

今回はそんな男性のために女心を理解する方法を書いていきます。

あわせて女心がわからない男性がやりがちな5つの失敗例

女心がわからないまま恋愛をすることの危険性

また、女心がわからない男性ほどモテる男になれる秘密についても話をします。

 

今回の記事を読んで女心への理解を深め、モテる男に変わっていきましょう。

では、具体的な話に入っていきます。

 

女心がわからないと嘆く男の5つの失敗例

女心がわからない男性

では、初めに女心がわからない男性にありがちな5つの失敗例について話をします。

今回話すのは以下の5つです。

  • 女性がオシャレをしても気づかない
  • 女性のグチを真に受けて解決しようとする
  • 女性の建前と本音を見極められない
  • 女性の好意サインに気づかない
  • メールやLINEで既読スルーされて焦る

この5つですね。

まずは「女心がわからないとこんなミスをやってしまいますよ」というのを理解してもらえればと思います。

 

失敗1.女性がオシャレをしても気づかない

一番スタンダードな例ですが、女性がいつもとは違うオシャレをしているのに、それに気づかない男性は多いです。

たとえば、髪を切ったとか、巻いてきたりとか、染めたりとか。

普段はスボンだけど、デートのときはスカートとか。

あとは、化粧のやり方が違うとか。

女性は日々、そういった細かいオシャレをしています。

 

で、多くの男性はぶっちゃけ顔がよければなんでもいいので、その辺りに気がつかないんですね(苦笑)

女性としてはわざわざオシャレをしているので、気づいてほしいんです。

せっかく、オシャレしたのに全く気づいてもらえないとなんだか悲しい気分になりますよね。

なので、女性のオシャレの変化に気づけない男性はマイナス評価をされてしまいます。

 

そういう女性の変化に気づけないって単純に細かい変化がわからない鈍くてガサツな男ってことですからね。

女性から見ると男としてレベルが低いですし、魅力的ではありません。

なので、女性の髪型や服装の変化に気づかない時点で、恋愛対象外になる確率が高くなります。

 

しかし、女心がわからない男性からすると、自分がどこで恋愛対象外にされたのかわかりません。

で、最終的に、

非モテくん非モテくん
女心はわからん

というありがちな結論に落ち着いてしまうんですね。

 

失敗2.女性のグチを真に受けて解決しようとする

勘違いをしている男

モテない男性にめちゃくちゃありがちなのですが、女性がグチをこぼしているとき、ついつい解決策を提示してしまっていませんか?

たとえば、

女性女性
残業が多くて、しかも残業代もでないから、もう本当イヤになっちゃう

という話をしているときに、

非モテくん非モテくん
そんな職場、早く転職した方がいいよ!◯◯って転職サイトで転職活動してみたら?
非モテくん非モテくん
それは上司に言ったほうがいいよ!残業代が出ないとかありえないでしょ!

みたいな解決策を言ってしまったりですね。

 

こんな感じで女性がグチをこぼすのは、解決策を求めているからではありません。

単に話を聞いて共感してほしいからなんですね。

なので、解決策を並べられるとイラッとしますし、なんなら解決策ぐらい女性自身で考えられます。

そこを理解せずにドヤ顔で解決策をまくし立てると、速攻で嫌われてしまいます。

 

そして、その結果、

非モテくん非モテくん
何でせっかくアドバイスしてあげたのに不機嫌なの?

と、女心がわからなくなってしまいます。

 

失敗3.女性の本音と建前を見極められない

女性の本音と建前を見抜けない男性は多いです。

この建前と本音を見極められないと痛い目を見ます。

たとえば、女性とデートをしてイイ感じに盛り上がった。

女性も「楽しかった」と言っていたし、次回のデートも楽しみだ。

なんて思っていたら、女性からの連絡が途絶えた、みたいなことですね。

 

こういうのって、女性としては本音では楽しくなかったけれど、建前で楽しんでるフリをしていたんですね。

本音と建前に関してはこちらの記事で徹底的に話をしていますが、本音をハッキリ言ってくれる女性は稀です。

 

ほとんどの女性は、いちいちマイナスの指摘をせずに建前で楽しんでいるフリをします。

そりゃ、そうですよね。

わざわざ指摘して雰囲気を悪くするより、楽しんでいるフリをして適当に流す方が何倍もラクです。

変なトラブルも起こりませんし。

 

なので、本音と建前を見抜けずに建前を額縁通りに受け取ってしまう男性は女心が理解できません。

 

失敗4.女性の好意サインに気づかない

女性の好意のサインに気づかずにスルーしてしまう残念な男性も女心が理解できません。

女性は男性に好意を抱いたとしても、すぐに告白をしたりしません。

自分の好意に気づいてもらうために色々なサインを見せてきます。

こちらの記事でも各事例ごとに詳しく話をしていますが、女性の好意のサインはとてもかすかなものです。

 

ボケっとしていると見逃してしまうものばかりです。

そして、女性からのサインを何回もスルーしていると、女性は脈なしと判断して離れていきます。

モテないと思い込んでいる男性ほど女性に好かれていても気づかないという皮肉な現象が起きているんですね。

 

で、そういう男性はそもそも女性が好意のサインを出していることに気づいてないので、

非モテくん非モテくん
なんか、いきなり冷たくなったんだけど?何で?

となり、最終的に「女心はわからん」となってしまいます。

 

失敗5.メールやLINEで既読スルーされて焦る

焦る男性

メールやLINEで既読スルーされると焦ってしまう男性も女心が理解できていません。

ありがちなのが、それまではテンポ良くやり取りをしていたのに、急に返信が来なくなったときに追撃LINEを送ってしまうとかですね。

「なんで無視するの?」と言ったり、返事を催促したり…。

これらは女性にとって、いきなり悪者扱いされて気分が悪いだけです。

既読スルーといっても、他に優先することがあって返信していないだけかもしれないし、単純に返事を忘れている可能性もあります。

追撃LINEについてはこちらの記事で解説しているので、心当たりのある人は読んでみてください。

 

 

しかし、モテない男性は少し返信が来ないだけで追撃LINEを送ったり、ムシされたと思い込んでしまいます。

その結果、

非モテくん非モテくん
さっきまで普通にやりとりしてたのに急に返信が返ってこなくなった

やっぱり、女心はよくわからないな

となってしまいます。

 

▲目次に戻る

 

女心がわからないまま恋愛するのは危険!

ビンタをする女性

あくまでイメージですが、こうならないようにしましょう(笑)

ここまで女心がわからない男性にありがちな5つの失敗例について話をしました。

で、こんな感じで、女心がわかっていないと好きな女性へのアプローチが失敗しやすくなります。

女心がわからない。

たった、これだけのことで女性にフラれる確率が格段に高くなるんです。

 

あなたは「女心がわからない」と言いつつそのままにしていませんか?

だとしたら、それは非常に危険です。

今すぐにとは言いませんが、女心を理解できるようになっていかないと、いつまでもフラれ続ける人生を歩む可能性があります。

 

モテる男は女心を高い次元で理解しています。

ただ、彼らが最初から女心を理解できていたのかというと、そんなことはありません。

モテる男は女心を理解する努力をしたからこそ、女性に好かれているのです。

 

なので、たとえ現時点で女心を理解できていなくても大丈夫です。

今からでも遅くはありません。

次に女心を理解するためのエッセンスに話していくので、しっかり読んで女心への理解を深めていきましょう。

 

▲目次に戻る

 

女心は複雑…女性心理を理解する5つのエッセンス

では、ここから女心を理解するための5つのエッセンスを話していきます。

今から話すことを理解してもらえれば、それだけである程度は女心を理解できるようになります。

 

1つ1つはそんな難しいものではありません。

宇宙人のような突拍子のないことではなく、ごく普通の人間の思考です。

ただ、少しだけ男性と考え方が違うところがあるので、そこだけ注意ですね。

 

今回、話すエッセンスは以下の5つです。

  • 女性の変化に気づいて!
  • 会話で一番大事なのは○○!
  • 建前と本音に気づいて!
  • 告白するより告白されたい
  • 既読スルーの意味

では、1つずつ解説していきます。

 

女心1.女性の変化に気づいて!

女性は変化に気づいてほしい生き物です。

髪型をちょっと変えたり、新しい服を着たり、メイクを変えたり…。

そういった女性のちょっとした変化は、きちんと観察していればわかるものです。

女性の変化に気づかないというのはそれだけ女性を見ていないという証拠です。

ガン見していては気持ち悪いですが、女性の細かいところに目を配るようにする意識が大切です。

 

なので、女性の「変化に気づいてほしい」という女心を満たすために変化に気づけるようになりましょう。

そうすることで、

女性女性
この人は、わかってくれる人

と女性に思ってもらうことができます。

 

…といっても、最初は見ようとしても変化に気づけないと思います。

気づこうとして気づけるぐらいなら、誰も苦労はしません(笑)

なので、ここで1つ、僕がやっていた女性の変化に気づけるようになる方法を紹介したいと思います。

 

女性の変化に気づけるようになる練習法

じゃあ、僕が何をやっていたのかというと「1人の女性の変化を観察し続ける」です。

なんかストーカーっぽい感じがしますが、ちゃんとした方法です(笑)

 

僕がちょうど大学生のとき、当時やっていたバイトで1人よくシフトが同じになる女性がいました。

僕はその女性の変化に着目して、何か変化はないか毎回、観察していました。

具体的に言うと、女性の髪形と化粧の仕方に注目するところから始めました。

※服は制服だったので見れませんでした(苦笑)

 

たとえば、感覚でいいのでなんか髪型が違うような気がしたら

「今日、髪型変えてきた?」

みたいな感じで女性に質問します。

で、実際に変わっていたらオッケーですし、変わっていなかったらただの勘違いだったということになります。

 

こうやって、徐々に女性の変化がわかるようになっていきました。

慣れてきたら、他の女性も同時進行で観察して経験値を一気に積んでいきました。

そのおかげで今では女性の変化には普通に気づけるようになりました。

「よくそんなことに気づけるね」

って言われたときは結構、快感です(笑)

細かい変化を指摘する男性

女性の細かい変化を観察してきましょう

 

あと、間違ったら恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。

でも、別に間違ってもいいんですよ。

「え?何もしてないけど?」

みたいに言われたら、

「あ?マジで?いや、なんか雰囲気違うと思ったからさ」

こんな風に言えば、特に問題はありません。

大事なのは当たる外れるではなく、女性に何か変化があるんじゃないかと感じることです。

もし、今のあなたが女性の変化に気づけていないなら、この方法で女性の変化に気づく練習をしてみてください。

職場でもコミュニティでもなんでもいいです。

観察できる回数の多い女性を1人決めて実践してみてください。

 

女心2.会話で一番大事なのは○○!

女性が会話で一番重視する要素があります。

それは「共感」です。

女性の会話をよく聞いていると、この「共感」でほとんど成り立っている場合が多いのです。

たとえば、カフェで複数人の女性が話している内容を聞くと、ほとんどが「女性が話す→共感」になっています。

話している内容自体は日常の何気ないこと、つまり雑談なのですが、そこには女性の感情が込められています。

 

たとえば、

女性女性
この前、職場で上司に理不尽に怒られて、最悪な気分になった
女性女性
昨日、友達とケンカして、今めっちゃ悲しい

こんな感じで女性が話すことの中には女性の感情が入っています。

 

こういった女性の発言に対して、

激モテくん激モテくん
マジで?ヤバいねそれ。怒るに怒れないし最悪だね
激モテくん激モテくん
あー、それは悲しいね。そういうのって早く仲直りしたいけど、なかなか素直になれないよね

みたいに共感してあげるんです。

 

女性が会話に求めているのはほとんど共感だといっても過言ではありません。

なので、女性が「女性の感情」に関する話をしてきたときは「共感」をしましょう。

それだけで、女性との会話が弾み、女心がわかっていると思われるでしょう。

 

共感なんて意味がない??

ただ、こういった共感の話をすると、必ずと言っていいほど、

非モテくん非モテくん
えー、でもそんな共感なんかしても、何の解決にもならないし意味ないじゃん

この手の反論が来るので先に言っておきます。

 

共感に意味はあるし、そもそも意味があるかないかを決めるのは男性ではなく女性です。

女性が解決策ではなく共感を求めているなら、共感するのが正解です。

 

共感なんて何の解決にもならないというのは男性の勝手な解釈です。

それに、解決策ぐらい女性自身で考えられます。

もし、本当に解決策がほしいときは

女性女性
これってどうしたらいいかな?

みたいに女性から解決策を求めてきます。

 

なので、女性が何も言わない場合は、共感しましょう。

それが女性が求めていることです。

 

女心3.建前と本音に気づいて!

女性は男性以上に人目を気にします。

ですから本音と建前を使い分けてうまく乗り切っています。

 

女性の本音を全て知る必要はありません。

ただ「これは建前かもしれない」という意識を持っていてください。

激モテくん激モテくん
気を遣って楽しんでいる風を装っているのかもしれない

 

激モテくん激モテくん
レストランの人の前で美味しくないとか言いづらいだろうな

こういった意識を持っていれば、女性の言葉を額面通り受け取りすぎて舞い上がることもなくなるでしょう。

 

そして、女性が人目を気にして建前を使うことを理解してあげましょう。

もし、女性がどういうタイミングで建前を使うのかわからない人はこちらの記事を参考にしてください。

 

女性だって悪意があって本音と建前を使い分けているのではありません。

周りの人がイヤな思いをしないために気を使って建前を言っているんです。

そういった女心を理解してあげましょう。

 

女心4.告白するより告白されたい

告白する男性

女性は自分から告白するよりも、男性に告白されたいと考える生き物です。

実際に告白して付き合うときは男性が告白することの方が多いです。

基本的に女性は男性にリードしてほしいんです。

 

なので、女性は告白されるために、好きになった男性に好意をアピールするために様々なサインを出します。

メールやLINEの頻度が多くなったり、二人で会う機会が増えたり、女性の方から声をかけてきたり…。

※具体的な好意のサインについてはこちらの記事で解説しています。

 

男からすると、

非モテくん非モテくん
なんで、そんな遠回しなことをするんだ…

と、思うかもしれませんが、それは男性から告白してほしいという女心から来るものなんです。

めんどくさいと思わずに、理解してあげましょう。

 

女心5.既読スルーの意味

女性がLINEを既読スルーする理由は大きく分けて2つあります。

1つは他に優先すべきことがあったり、単に返信を忘れているだけ、という悪気のないパターンです。

女性がこちらをどう思ってるかに関わらず、ありがちなことですね。

なので「既読スルー=避けられている」と言い切ることはできません。

 

で、2つ目です。

こちらはデートの誘いを断ったり、これ以上やりとりする気がなくてスルーされているパターンです。

こちらの場合は残念ながら「既読スルー=避けられている」という構図が成立してしまいます。

女性としては

女性女性
返信がない時点で察してよ!めんどくさい!

というのが本音です。

 

いずれにせよ既読スルーされた時点で焦るのは筋違いだということです。

もし、ここで焦って追撃LINEを送ったり、返事の催促をしたら、それだけで印象が悪くなってしまいます。

こちらの記事でも話をしていますが、追撃LINEは送っても何もいいことはありません。

 

むしろ、マイナスな結果しかもたらしません。

今の話で言えば、悪気がないパターンなら女性は責められ損。

避けられているなら立て続けにLINEを送ってもムシされるだけです。

 

どちらのパターンかは、実際にそのLINEを見ないと見分けられないので難しいところです。

しかし、LINEをスルーされたときは上記の2パターンがあって、それぞれで女性がどういう心理でいるかを理解しておいてください。

 

悪気がないなら、単なる可愛い凡ミス。

嫌われているなら、女性からの拒絶の意思表示。

この部分を把握しておくことで、女心への理解が深まります。

 

▲目次に戻る

 

女心がわからない男でもモテる男になれる!

仲のいい男女

ここまで女心がわからない男性の失敗例や、女心を理解するエッセンスを紹介してきました。

どうでしょうか?

自分に思い当たるものや実践できそうなものはありましたか?

 

この記事を読んでいるということは、おそらく女心がわからなくて色々と調べている途中なのだと思います。

女心が全くわからなくて、意味不明と思っているかもしれませんね(笑)

ぜひ、今回の記事を参考に女心がわかる男になっていきましょう。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。