告白の仕方アイキャッチ

告白

成功率90%!男からの告白の仕方のコツと告白が失敗する理由を解説

更新日:

どうも、レンジです。

 

今回は好きな女性への告白を成功させるコツについて話をしていきます。

好きな女性に告白するときに「失敗してもいいや」という気持ちでやる人はいないと思います。

みんな、絶対に成功させてやると思って告白しますよね。

 

そこで今回の記事では90%以上の確率で告白を成功させるコツについて解説します。

あわせて、失敗する告白の仕方や告白を断る女性のホンネについても言及していきます。

この記事を読めば、好きな女性への告白の成功率を最大で99%まで上げることができます。

非モテ男子
これから好きな女性に告白するぞ!

という人は、この記事の内容を実践してみてください。

 

また、この記事では告白に失敗してしまったときの復活方法も話していきます。

すでに告白に失敗してしまった人も、ここから挽回して逆転で告白を成功させていきましょう。

 

告白を断る女性のホンネとは?

では、最初に告白を断る女性のホンネについて話をします。

 

勇気を出して「好きです!付き合ってください!」と告白したもののあえなく撃沈…。

こういったシーンって珍しくないと思うのですが、こういうときに女性はどういった心境になっているのでしょうか?

もう少し具体的に言うと、

「好きじゃない人から告白されたとき」

ですね。

ちなみにここでの「好きでない」は、「恋愛対象的に好きではない」という意味で使っていきます。

なので、友達としては好きだけど、恋愛対象には見れないという場合には「好きではない」ということになります。

ここは勘違いしないようにしましょう。

 

で、こういうことは実際に女性に聞くのが一番なので、前にリアルの女友達に聞いてみたんですよ。

「好きじゃない男から告白されたときってどんな気持ちになるの?」って。

そしたら、まぁ色んな話が出てくる出てくる^^;

基本的に男がボロクソに言われる様な内容ばかりでしたけどね(苦笑)

それで、その女性の話をまとめると、女性が好きじゃない男に告白されたときの心理は、

「めんどくさい」

これに集約されました。

シチュエーションや関係性によって表現の仕方は違いましたが、共通することを抜き出すと「めんどくさい」でした。

告白をめんどくさがる女性

これって結構、ショックですよね^^;

少なくとも過去の僕が聞いたら絶句していたと思います(笑)

男がめちゃくちゃ頑張って、告白のセリフやシチュエーションを考えて、勇気を振り絞って告白しても、そんなの関係ないんです。

好きでもない男からの告白は「めんどくさい」の一言で終わりです。

えげつないですよね(笑)

 

じゃあ、何でそういった心理になるのかというと、単純に断るのがめんどくさいんです。

たとえば、あなたの家に怪しいセールスマンが来て、変なサービスを必死に売り込もうとしてきたとします。

これって断るのめちゃくちゃめんどくさいと思います。

断る言葉を考えるのもめんどくさいし、そもそも断るのに大きなエネルギーがいります。

それと同じです。

というか、告白に関しては男性と顔見知りのことが大半なので、より一層断るのが大変になります。

それに告白を断ったら、男性が逆上したり、ストーカーになることもあります。

特に最近はそういう男が多いじゃないですか^^;

そういう意味でも告白を断るのって非常にめんどくさいんですね。

 

安易に告白するのって断られるリスクがあるだけじゃなくて、女性の負担になることもあるんです。

だからこそ、告白をするならある程度、成功するという確信を持ってからの方がいいんですね。

でないと、誰も得しない結末を迎えることになってしまうので。

 

非モテ男子
でも、そんな確信どうやって持ったらいいか、わからないんだけど…

という人も多いと思います。

そういう人はこちらの記事に書いてある女性の脈ありサインを参考にしてみてください。

脈ありサインがあれば、成功するという確信を持って告白を成功させることができます。

何の根拠もなしに告白するよりも何倍も高い確率で好きな女性と付き合うことができるでしょう。

 

▲目次に戻る

 

これはNG!失敗する告白の仕方

不機嫌な女性

では、続いて失敗する告白の仕方について話していきたいと思います。

失敗する告白は色々ありますが、それの告白にある共通点があります。

  • 女性が好意を抱いていないうちに告白する
  • キスすらしないで告白に踏み切る
  • キメすぎた告白のセリフ

この3つですね。

告白が失敗するときは、ほぼ確実にこの3つのどれか、もしくは複数に当てはまっています。

もし、過去に告白に失敗してフラれたことがある人は、どれかに該当していたと思います。

そのときのことを思い出しながら読んでみてください。

 

フラれる告白1.女性が好意を抱いていないうちに告白する

女性が好意を抱いていないうちに告白するのはフラれる告白です。

これに関しては説明不要だとは思いますが(笑)

 

普通に考えて好意を持っていない人から告白されても OK はしませんよね。

自分の気持ちが先走って、一方的な告白をしても成功はしないでしょう。

さっきも書いた通り、

美女
めんどくさい…

と思われるのがオチです。

愛を叫ぶ男性

こういうのはNGです^^;

女性からの好意を見極めたうえで告白しないと成功はしません。

しっかりと女性の好意を高めてから、告白するようにしましょう。

 

ちなみにたまに何回かデートをして告白をすれば成功すると思っている人がいますが、それは間違いです。

何となくデートをしているだけでは告白は成功しません。

女性と友達関係を超えて男女の仲になるために必要なあることをしていく必要があります。

結構、この視点が抜けている人って多いんですけどね^^;

そのあることはこちらのメール講座の中で解説しています。何をすればいいかわからない人はチェックしてみてください。

でないと、好きな女性と永遠に友達止まりになってしまう恐れがあります。

 

フラれる告白2.キスすらしないで告白に踏み切る

キスすらしないで告白するのも失敗する告白の仕方です。

非モテ男子
え?告白より先にキス?何、言ってるの?

そう思うかもしれませんが、実は告白よりも先にキスをするのはおかしいことではありません。

信じられないかもしれませんが世の中、告白よりも先にキスやセックスをするというのは結構、普通のことだったりします。

実際に、僕も童貞を卒業したときは付き合っていない女性が相手でしたし。

知り合いの中には50代の人妻で童貞を卒業したという人もいました(苦笑)

 

なので、告白よりも先にキスやセックスをするというのは普通のことなんです。

残念ながら、告白だけで女性があなたのことを「普通」から「好き」になるというのは滅多にありません。

あるとしたら、よほど経験のない純粋な女性ぐらいでしょうか?

友達の状態から告白だけで恋人になるのは、実はかなり難しいことなんです。

なので、告白の成功率を高めるためにキスやセックスといった「既成事実」を積んでおく必要があるんですね。

既成事実を積んで、半分友達半分恋人みたいな状態になっておかないといけないんです。

 

でないと、女性してもあなたのことを「男」として見ることができません。

女性に告白したときに

美女
私のことそんなふうに見てるって思ってなかった

といってフラれてしまうなんてことがあると思います。

これとかは既成事実を積まないで告白するから起こることなんですね。

 

非モテ男子
いきなりそんなことして拒否されたらどうしよう?

こんなふうに思うかもしれません。

でも、たとえ失敗しても以下の記事に書いてるようなリカバリーの方法もあります。

失敗=即ゲームオーバーではないんです。

 

なので、告白前にキスやセックスをしておくことは大事です。

キスすらしないで告白をするのは失敗の可能性がかなり高い告白のやり方なんです。

非常識なことを言っているように思えるかもしれませんが、告白を成功させるために重要なことです。

これに関してはまた後で詳しく話をします。

 

フラれる告白3.キメすぎた告白のセリフ

寒いセリフを吐く男

キメすぎた告白のセリフも告白が失敗する原因の1つです。

 

たまにどこかの恋愛本から引っ張ってきたようなセリフで告白する人がいます。

マンガの決め台詞のようなカッコつけまくったセリフですね。

非モテ男子
君は僕に舞い降りた天使だよ
非モテ男子
君に出会うために、僕は今まで生きてきたんだと思う

みたいな感じですね。

告白がしたいというよりは、カッコいいセリフで告白している自分に酔ってるだけじゃない?みたいな(苦笑)

 

こういうセリフを言っている本人としては精一杯かっこいい告白をしているのかもしれません。

でも、女性からしたらそんなセリフを言われても冷めるだけです。

美女
いや、カッコつけすぎ。なに言っちゃってんの?

みたいに思われても仕方ありません。

 

かっこつけたくなる気持ちはわかりますが、女性が冷めてしまっては逆効果です。

自分らしい素直な言葉の方が、気持ちが上手く伝わります。

男らしく堂々と自分の素直な気持ちを伝えるのが一番でしょう。

 

非モテ男子
とはいってもやっぱりどんなセリフを言ったらいいか心配だよ

そういう人は以下の記事のセリフを参考にしてください。

そのままパクるのはおすすめしませんが、告白のセリフを考える助けになるでしょう。

変に気取らない自分の素直な気持ちを伝えて告白を成功させていきましょう。

 

▲目次に戻る

 

90%成功する男からの告白の仕方の3つのコツとは?

オッケーサインを出す女性

では、次に告白を成功させるコツについて話をしていきます。

これから話す3つのコツを実践してもらえれば、普通に告白するよりも何倍も成功率を上げることができます。

  • ボディタッチで好意の確認
  • デートを重ねてキスまで持っていく
  • 女性のタイミングを待つ

この3つです。

好きな女性に告白をするなら1%でも成功率を高くしたいですよね。

失敗なんて絶対にしたくないと思います。

女性からオッケーをもらうためにもできることを確実にやっていきましょう。

 

告白の仕方1.ボディタッチで好意の確認

告白をする前にボディタッチで好意を確認することで成功率を上げることができます。

ボディタッチをした時に女性がどういう反応をするかで好意を図ることができるんですね。

 

ここで言うボディタッチは軽く肩を小突くとか、脇腹を肘で軽くつつくみたいなライトなボディタッチのことですね。

ライトなボディタッチをして女性がどういう反応をするか見ます。

女性が嫌がらなかったり、ボディタッチをやり返してきたらOK。

逆に冗談っぽくでも距離を空けたり、離れるようならNGです。

OKならそこから徐々に深いボディタッチ(手を握る、肩を抱くなど)をしていく、という感じですね。

※ちなみにこうやって深いボディタッチをしていくと、最終的にキスまでできます(笑)

 

最終的に深いボディタッチをしても女性が拒否しない場合は告白すればほぼ成功します。

なので、ボディタッチをして女性の好意を確認してから告白するようにしましょう。

 

で、このときボディタッチのつもりがセクハラをしていた、ということにならないようにしましょう。

結構、多いですからね。

ボディタッチがセクハラになっていた、みたいなこと^^;

セクハラをする男性

こういうのはセクハラなので気をつけましょう

ポイントはいきなり深いボディタッチをしないことです。

たとえば、ライトなボディタッチをすっ飛ばして足を触るとか、胸を触る、頭を撫でるとかしたら、どうでしょうか?

確実にセクハラになりますよね(苦笑)

でも、ライトなボディタッチから深いボディタッチをすればセクハラにはなりません。

世のエロオヤジはライトをすっ飛ばして、いきなり深いボディタッチをするから嫌われるんです。

 

なので、まずはライトなボディタッチから始める。

その後、女性が嫌がらないなら徐々に深いボディタッチに変えていく。

ここを忘れないようにしてください。

また、ボディタッチに関してはこちらの記事でも解説しています。

合法的に嫌がられることなく女性の体に触りたい人は読んでみてください(笑)

 

告白の仕方2.デートを重ねてキスまで持っていく

失敗する告白の仕方のところでも話をしましたが、告白前にキスまでしておくと高確率で告白が成功します。

好意を持っていない相手とキスをする女性はいないですよね。

大なり小なり好意を持っているからこそキスをするわけです。

キスをするということは女性があなたに好意を持っていることの裏返しでもあるわけです。

 

それにキスはしたけど付き合うのがダメなんてことは普通はないですよね。

どんだけキスを安売りしてんだって話です(笑)

 

なので、キスをしてから告白をすると告白が成功するんですね。

 

間違った告白の常識に捕らわれるな!

ただ、こういう話をするとほぼ確実に、

非モテ男子
そんな非常識なことできないよ

という意見が出てきます。

 

それもそのはずで、世間一般的な告白の流れって、

「出会い→デート→告白→キス→セックス」

こんな感じです。

出会って、デートを重ねて、告白してそこからキスなりセックスなりをする。

この流れが一般的に浸透している恋愛だと思います。  

でも、違うんですよ。

これだとどうしても告白の段階でつまづきやすいんです。

 

経験したことがある人もいると思いますが デートもうまくいって、雰囲気もいい感じ。

このまま告白すれば付き合えそうだ!ってときに告白すると、

美女
○○君にはもっと似合う人がいるよ

とか、

美女
そんな風には見れないかな

と言われて断られてしまう。

こういったことって結構あると思います。

 

もちろん、キスよりも先に告白をして成功することもあります。

でも、本当に好きな女性に対しては 1%でも成功率は高い方がいいですよね?

だったら、本当に踏んでいく手順としては、

「出会い→デート→キス→セックス→告白」

なんです。

セックスの前に告白を持ってきてもいいかもしれませんが、少なくとも告白よりも先にキスをした方がいいんです。

 

非モテ男子
でも付き合ってもないのにキスとかしようとしたら女性に引かれちゃうんじゃないの?

そう思うかもしれませんが大丈夫です。

まずは告白して付き合う。

やることやるならその後だなんて、どこの馬の骨とも知れないやつが勝手に作り出した幻想です。

そして、そんなよくわからない幻想を気にしているのは男だけです。

 

女性も一応表面上は順番を気にしているような素振りはしてます。

でも、裏では男が思っている何倍もフリーダムにやっています。

(フリーダムにやっているというか、結果的にフリーダムになってしまったという感じですが)

えげつないですよ?

冗談抜きで本当に^^;

男がドン引きするぐらいのレベルでやることやってます(笑)

 

大丈夫です。

あなたがちゃんと魅力的に振舞っていれば、別に付き合っていなくてもキスでもセックスでもなんでもできます。  

 

というより、ここまで読んでもらえれば分かるかもしれませんが、付き合ってなくてもやることはやれます(笑)

なので、ぶっちゃけ告白なんてしてもしなくてもいいんですね。

正式に彼女にしたいなら、既成事実を積み重ねた後でちょろっと告白すればそれで十分です。

そして、この既成事実を積み重ねたタイミングこそ、本来の告白をするタイミングなんですね。

 

なので、これからは告白の前にキスやセックスといった既成事実を積むようにしてください。

そうすることで、告白の成功率を90%以上にすることができます。

 

告白の仕方3.女性からのアクションを待つ

不満顔の女性

ここまでの話を聞いて、それでもフラれるのが怖いという人は女性からアクションを待ちましょう。

具体的には、女性の好意を高めて、

美女
私たち付き合ってる?
美女
私のこと好き?
美女
私のことどう思ってる?

といった言葉を女性からの引き出していきます。

こういう言葉って相手に好意がないと出てこないですからね。

上記の言葉が出てきたら、実質女性からの告白だと思っていいでしょう。

 

で、女性からアクションを起こしてきたら、そのときはあなたから告白してあげましょう。

告白の言葉は何でもオッケーです。

激モテ男子
せっかくだし、付き合おっか

これでいいと思います。

ここまできて、失敗することもないでしょう。

 

この方法であれば、成功率を極限まで高めることができます。

というか、女性から告白をさせているようなものなので、成功率はほぼ100%です。

まぁ、人間関係に絶対はないので99%ぐらいですかね(笑)

女性から言葉を引き出すので少し難しいですが、その分のリターンはあります。

絶対に失敗したくない人はこの方法を使ってみてください。

 

▲目次に戻る

 

告白に失敗してしまった人も諦めないで!失敗からの復活方法

告白に失敗してしまった…というと、それだけで絶望してしまう人も多いです。

告白に失敗してしまった時点で、即ゲームオーバーみたいな(苦笑)

 

でも、実はそうではないんですね。

告白に失敗しても、その後の対応次第では、再度チャレンジして成功させることもできます。

じゃあ、どうやって対応するのがいいのかと言うと、

「気にしないで、女性との仲を深め直す」

これです。

 

気にしないんですよ。

告白が失敗したとか、フラれて気まずいとか、そんなことは気にしないんです。

激モテ男子
あ、マジか。うーん、しょうがない

みたいな。

それこそ、男友達に連れションを断られたぐらいの軽い気持ちでいいんです(笑)

 

で、そこから女性との仲を再度深めていくんです。

告白が失敗したのは女性があなたに好意を持っていなかったからです。

なら、フラれたところから再度コミュニケーションを取って、好意を持ってもらうようにしていくと。

そして、女性の好意が高まったら、そこでまた告白をすればいいんですね。

 

多くの男性は告白を断られたときに、そのことをめちゃくちゃ気にするんですよね。

もちろん、その気持ちはわかります。

過去の僕もそうでしたし(苦笑)

でも、そこでフラれたことを気にして、何の意味があるんですか?って話なんです。

気にしていれば、フラれた女性と付き合えるんですか?

気まずくなれば、女性と仲良くなれるんですか?

違いますよね。

フラれたことを気にして気まずくなったとしても何のメリットもありません。

非モテ男子
うわー、やらかした…。どうしよう…

なんて考えていても、デメリットしかありません。

 

なら、気にしないで再度、女性と仲良くなっていく方がいいですよね。

心理的に抵抗があるかもしれませんが、失敗してしまった以上、こうするしかありません。

実際に僕も告白を断られた女性と仲を深め直して、最終的にホテルに連れて行ったことがあります。

失敗してしまったとしても諦めずに再チャレンジしていきましょう。

 

あ、とはいっても、ある程度の期間は空けないとダメですからね。

最低でも3ヶ月は空けてください。

いくら挽回できるといっても、1度告白を失敗していることに変わりはありません。

そこは忘れないようにしましょう。

 

▲目次に戻る

 

告白の仕方に悩むなら…

こちらを見る女性

ここまで告白の仕方について話をしてきました。

この記事で書いたことを実践してもらえれば、失敗する確率を大幅に下げることができます。

ずっと好きだったあの子を付き合うことも不可能ではないでしょう。

 

とはいえ、女性から好意を持ってもらえないと、ここまで話してきた内容を使っても失敗してしまいます。

どの方法もある程度、好意を持ってもらっていることが前提になっているので。

好意がない状態を告白でひっくり返すことはできません。

もし、女性から好意を持たれていないのであれば、先に女性から好意を引き出していきましょう。

じゃあ、どうやって好意を引き出せばいいかについてはこちらのメール講座をチェックしてみてください。

女性から「あの人いいかも…」と言われるような男になっていきましょう。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

レンジ

 

 

ページを閉じるその前に…

 

あなたは一度でもこの様なことを考えたことがないでしょうか??

 

・清楚で可憐なあの子を自分色に染め上げてみたい
・職場で人気の美人な女性と恋人関係になってみたい
・街中ですれ違った可愛い子と楽しい時を過ごしたい
グラマーなあの子の体を好きなように触ってみたい
・漫画のように美女に囲まれた生活が送ってみたい
・高嶺の花を絡めとって自分の欲望のままにしたい

 

もし、この中で1つでも当てはまることがあるのならば、あなたがその欲望を叶えることができるようになるためのチャンスをご用意できるのですが…


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

 

突然何の話だと思うかもしれませんが、実は僕は以前よりメルマガもやっているんですね。

今のあなたが好きな女性から全く相手にされずに悔しい思いをしていても、近い将来、女性の方からあなたの存在を求め始めるようになる。

そんな男として圧倒的な進化を遂げることのできる無料メルマガです。

 

多くの女性から嫌でも深い関係を求められるようになる。

そんな夢にまで見た男になるために必要な知識や情報を1から丁寧にお話しさせてもらっています。

たった1度の人生、どうせなら女性から求められ、周りの人間を引き付ける究極の魅力を身につけた人生を歩んでみませんか??

 

もし、今のあなたが、

・女性と話したことがない
・女性とデートしたことがない
・何をやるにも自信が持てない
・女性経験がないまま、おじさんになってしまった
・いい歳して未だに童貞だ
・我こそは魔法使いなり!!(笑)

そんな状況であっても一切関係ありません。

大丈夫です。

1つずつしっかりと知識を身につけ、その知識を元に行動して経験を積む。

この様なステップを踏んで、男としての本質的な魅力を身につければ全ての問題が一気に解決します。

文字通り「人生、大逆転」することも不可能ではありません。

 

せっかく、このサイトにお越しいただいたのです。

自分の人生、いい方向に捻じ曲げてみませんか?^^

今なら、登録していただければ、お礼として無料レポート「恋愛初心者が彼女を作るための3ステップ」を全員にプレゼントしますね。


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。
現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。

詳しいプロフィールはこちら
90日間の無料メール講座はこちら

-告白
-,

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.