芝生に座る女性

会話術

自己開示をして初対面の女性と一気に仲良くなる恋愛術

更新日:

どうも、レンジです。

 

あなたは女性と会話している時に「イマイチ会話に乗ってこないなー」と感じたことはありませんか?

こっちが何か質問しても最低限の返答しか返ってこなくて、話の広がりが悪い、別に話すのを嫌がっている素振りはないけれど、なんか会話が展開していかない。

女性から話を振ってこない。

そんな体験はないでしょうか?

 

僕自身、一時期この悩みを抱えていたことがあったのですが今回はこんな、なんとなく会話が広がらない時の対処法について話をしていきたいと思います。

この対処法を実践できるようになれば、女性側が変に警戒して会話が広がらない時でも、冷静に対処できるようになります。

また、気まずさに負けていらないことを口走ったり、空気を盛り上げようとして滑ってしまうこともなくなります。

さらに言うなら、初対面の女性の心を素早く開かせる効果もあるので、ぜひ最後まで読んで実践してみてください。

 

自己開示として自分の感情を話す

では、話に入っていくのですが…

その前に、あなたは目の前にいる人が今どんな感情でいるかを知りたいと思ったことはありませんか?

 

例えば、新規の女性と知り合った時につまらないと思われていないだろうか、とか。

社会人サークルでもなんでもいいのですが、何か新しい環境に飛び込んだ時に周りの人は自分のことをどんな風に見ているのか、とか。

そういった他人の感情が知れたらいいなと思ったことはないでしょうか?

 

ちなみに僕はいつもそう思っています(笑)

相手の感情がわかればどれだけコミュニケーションが簡単になるかと、よく考えています。

 

どうでしょうか?

おそらくほとんどの人が相手の感情がわからないよりはわかるほうがいいと考えるのではないでしょうか?

そして、それは女性も同じなんですね。

どんな女性でも少なからずコミュニケーションに対する恐怖を抱えています。

相手からどんな風に見られているのだろうか、とか、つまらないって思われていないだろうか、とかですね。

 

要は相手の感情がわからないのって恐いんですね。

相手が何を考えているのかわからないので。

じゃあ、それを逆手に取って、自分の感情を先に話してしまいましょうというのが今回の話なんです。

 

例えば、あなたが初対面の人と話している時に相手が、

「いやー、僕、実は人見知りで今すごく緊張してるんですよー」

なんて、言ってきたらどう感じるでしょうか?

 

多少なりとも、親しみや安心感のようなものを感じると思います。

美女
あ、この人も緊張してるんだ

みたいな感じで。

 

これと同じで女性と話しているときに、まずはその時の自分の感情を相手に伝えてしまうんですね。

例えば、僕が一番よく使う方法としては、

「○○ちゃんみたいな可愛い子と話してるから今、めっちゃ緊張してるわ(笑)」

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=””)
とか

「○○と話してるとやっぱ楽しいなぁ」

ですね。

 

こんな感じで今、自分がどんな感情になっているのかを言葉にして相手に伝えてあげるんですね。

もちろん、軽いノリで冗談っぽくですよ?

真剣なトーンで言うと重くとられてしまいます。

 

※実はこのような自己開示をするのも会話術の1つで、まだあまり話していない女性と打ち解けるのに適した会話となっています。

また、この他にも女性と即座に打ち解ける方法があるのですが、それについては以下の記事で紹介している無料のメール講座にて解説しています。

自己開示の会話術と組み合わせることで、出会って数時間で恋人のように親密な仲になれるので、ぜひチェックして見てください。

 

男性にありがちなのが、会話をするときに知識の話ばかりしてしまうことです。

何々を知っているだとか、これこれこんな知識があるだとか。

だから、こういった自分の感情を話す場面がほとんどないと思うのですが、これって相手からすると何を考えているのかが、わからないんですね。

知識の話をしていると、その人がどんな人なのかが見えてこないんです。

 

どういったことに感動して、どういったことに怒ったりするのか。

何に興味があって、逆にどういうことには興味がないのか。

その辺のパーソナルな部分がわからないんですね。

 

そして、そのパーソナルな部分を知ることで人は目の前の相手に親近感を持ちます。

もし、あなたの身の回りに人と仲良くなるのがうまいなと感じる人がいたら、その人を観察してほしいのですが、自分の感情のことを話している瞬間があると思います。

 

やっぱり安心するんですよ。

相手が何を考えているのかがわかると。

だから、初対面の人でのガンガン仲良くなれるし、相手も心を開きます。

 

ただし、一つ注意点があって、口に出す感情はポジティブな感情やその時の自分の感情です。

間違っても、ネガティブな感情や愚痴を表現してはダメです。

後ろ向きな感情を口にすれば、それは暗い、ネガティブ、つまらないといった印象を相手に与えることになってしまいます。

なので、プラスの感情を伝えてあげてください。

それだけで、女性の反応は何倍も変わってくるはずです。

 

感情の出し方の練習

とはいえ、いきなり自分の感情を話すと言っても意外と難しいと思います。

普段から自分の感情を話すことなんてそうそうないので仕方のない部分もあるのですが、

とにかく自分の感情を素直に発言する練習をやる必要があります。

じゃあ、どんな風に練習すればいいのかと言う話ですが一番いいのは、ブログや日記などでその日あった自分の感情が動いたことを書く方法です。

 

あとは、ツイッターで「○○すげー楽しかった」みたいにつぶやくのも悪くないんじゃないかなと思っています。

なんでもいいので、とにかく自分の感情を表現する場を作ることが大事です。

やろうと思ったけどうまく感情を表現できなかった、と言う人は、ぜひ練習をしてみてくださいね。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

レンジ

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。 現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。 大手出会い系サイトにて月間300いいね達成、アイドルの卵を抱くなどの経験を得て、更なる高みを目指して日々恋愛を研究中。 ・詳しいプロフィールはこちら90日間の無料メール講座はこちら

-会話術
-

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.