勘違いLINEを送る男性

LINE・メール

【既読スルー大百科】女性がLINEで既読スルーする心理になる文章14選

更新日:

どうも、レンジです。

 

恋愛においてLINEは切っても切り離せない関係にあります。

でも、そんな重要なLINEにも関わらず、多くの男性は間違ったLINEの使い方をしているんですね。

よく聞く例としては、日常的な雑談LINEを送ったつもりだったのに女性に付きまとわれていると思われてブロックされるとか。

デートに誘ったら既読、未読スルーされる、といったことですね。

 

なので、今回はこんなLINEを女性に送ったら高確率でブロックやスルーをされますよという例をすべて公開したいと思います。

ぜひ、女性にLINEを送る際の参考にしてみてください。

 

それと、NG例の数がかなり多く、この記事を読んだ後にどんなLINEなら女性に送ってもいいかわからなくなる人が出ると思います。

なので、合わせてこちらの記事も読んでどういったLINEを送ればいいのかチェックしてみてください。

 

こっちは逆にどういったLINEなら女性に送っていいのかを書いた記事です。

2つ合わせれば、LINEで失敗することはまずなくなるので読んでみてくださいね^^

では、話に入っていきましょう。

 

女性がLINEで既読スルーする心理になる文章14選

LINEをスルーする女性

まず最初に14選を一覧にまとめて紹介したいと思います。

女性がLINEで既読スルーする心理になる文章14選は以下の通りです。

  • キャラが違う
  • 長文
  • 日記、twitter
  • 話題の選択ミス
  • 追撃LINE
  • 毎回、疑問形(?)で終わらせる
  • マメ
  • 好意を伝える
  • 束縛系
  • 絵文字、スタンプ
  • ネガティブ発言
  • デート断られたのに押し続ける
  • ムダな駆け引き
  • 自慢話

 

では、具体的に1つずつ解説していきますね。

 

既読スルーされるLINE①/キャラが違う

合コンやパーティーなどで新しく出会いを作り出した時に、こんな状態に陥る男性が必ず一定数います。

 

合コンで超タイプの可愛い子と知り合えた。

あんな子と付き合えたら最高だろうな。

きっと人生バラ色になるんだろうな。

そんなことを考えながら帰宅し、さっそくみんなで交換したLINEを使ってその子に連絡だ。

合コンの時はあんまり話せなかったけど、それはこれから仲良くなっていけばいいんだし問題ない。

そうだな、きっと明るい感じの方が印象がいいから、引かれない程度にテンション高めの文章を送ろうかな。

(文章入力中…)

よし!これで完璧だ!

いやー、どんな感じの返信来るんだろうなー。
楽しみだなー。

(その後、既読はついたが返信はいつまで経っても返って来ず…)

 

この様な感じで既読スルーされる男性が後を絶ちません。

どうでしょうか?

もしかしたら、あなたも経験したことがあるかもしれませんね。

僕は常々、LINEは現実の延長線上だと思っているのですが、ある大切な考え方が抜けているとさっきの例のようなことが起こります。

 

では、どうして、この様なことが起こってしまうのでしょうか。

それは、現実とのキャラに違いがありすぎるからなんですね。

例えば、現実ではものすごく小さい声でぼそぼそと低いテンションで話す人が、LINEでは超テンション高くイケイケな感じだったらどうでしょうか?

 

たぶん、ほとんどの人がものすごい違和感を感じると思うんですよ。

美女
え?なんでリアルだとあんな暗い感じなのに、LINEだとこんなテンション高いの?

みたいな感じで変な感じを受けると思うんですよ。

 

じゃあ、何で違和感を感じるのかと言うと、現実とLINEでのキャラが違いすぎるからなんですね。

現実とLINEでのキャラが違いすぎると女性としては、

美女
なにこの人…

ってなってしまうんですね。

 

なので、女性にLINEを送るときはリアルの自分のキャラに合わせたキャラで送りましょう。

(多少、明るめのキャラにするとかはOKです)

 

でないと、待っているのは既読スルーです。

 

▲目次に戻る

 

既読スルーされるLINE②/長文

気になっている女性と仲良くなりたい。

そんな思いからついつい長いLINEを送ってしまう。

あなたはそんな経験ありませんか?

 

女性から未読、既読スルーされてしまうLINEの1つに文章がやたら長いものがあります。

例えば、

  • 単純に話が長い
  • 複数の話題を1つのメッセージに乗せている
  • 自分の意思を正確に伝えたくて修飾語をたくさんつけている

などなどありますが、総じて女性からの印象は悪いです。

 

僕も以前、仲の良い女友達から長文のLINEを見せてもらったことがありますが、想像を絶するものでした。

まず、画面に相手からの文章が表示されるんですが、長すぎて画面から見切れていたんですね(笑)

男の僕から見ても気持ち悪い光景でした。

長すぎて読む気にもなれませんでしたし、女性も長すぎて途中で読むの止めて、無視したと言っていました。

 

じゃあ、長文がダメなのはわかったけど、実際にどのぐらいの長さならいいのか。

という話になりますが、基本的には相手の文章と同じぐらいか、それよりちょっと短めぐらいを意識しています。

それくらいがちょうどいいでしょう。

 

長文は相手にいらぬ負担をかけます。

たくさん書きたい気持ちはわかりますが、自己満足にしかならないのでやめましょう。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE③/日記、twitter

自分のことをもっと女性に知ってもらいたい。

そんな思いで女性に頻繁にLINEを送る人がいます。

しかし、そういったLINEを送る人ほどモテないんですね。

 

そして、そのような人に限って日記調の内容やどうでもいい一言を送ったりしています。

例えば、

非モテ男子
お疲れさま^^

いやー、今日は仕事で失敗しちゃってさ、 上司にめちゃくちゃ怒られちゃったんだよ。

ちょっと凹んだかな^^;

○○ちゃんは今日はどうだった?

仕事はちゃんとできた?

○○ちゃんのことだからしっかりやってると思うけど もし辛いことがあったら相談してくれよな!

オレじゃ頼りないかもしれないけど(笑)

じゃあ、おやすみ また明日もがんばろう^^

みたいな日記のようなものや、ひどいものになると、

非モテ男子
ねむいよー

みたいな「twitterかよ^^;」と言いたくなるようなものまで色々あります。

あとは、ポエムみたいなやつですかね。

 勘違いLINEを送る男性

 

こういったLINEは女性からすると、どうやって返したらいいかもわからないですし、何でこんな内容のLINEを送ってきたかもわかりません。

そこまで話したこともない女性に日記調のLINEを送ったところで返信がないのは当たり前なんですね。

 

少し考えてみてほしいのですが、毎日それほど仲良くもない女性から日記の様なLINEが送られて来たらどう思うでしょうか?

非モテ男子
えー、めんどくさ^^;

みたいなことを考えると思うんですね。

 

結局、こういう相手がどう反応したらいいかわからない内容のLINEは送り手の自己満足になってしまうんです。

取りあえず、送りたいから送る。

そういったことをしてしまうと女性から既読スルーされてしまいます。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE④/話題の選択ミス

僕は普段から女性とLINEで雑談をするのはおススメしませんよと言っています。

そんな風に言うのには色々な理由があるのですが、その理由のうちの1つを紹介したいと思います。

 

まだ、そこまで多くのコミュニケーションを取っていない、知り合ったばかりだ。

そんな女性とのやり取りであるほど、この話題の選択ミスをするとすぐに返事が来なくなります。

 

というのも、LINEってそもそも返信義務がありません。

自分が好きなときにやり取りを終わらせていいんですね。

 

で、そんなLINEでもし女性に送る話題を間違えたらどうなるでしょうか?

よほど性格の良い女性でもない限りスルーされてしまうでしょう。

 

これがリアルなら話題を間違えても話は続くので修正が効きます。

しかし、これがLINEであった場合、この修正が聞かないんですね。

話題選びを間違えた瞬間に「うーん、まぁ返さなくていいか」ってなるんです。

 

リアルなら、

「話題を振る⇒女性の反応が悪い⇒話題を変える」

という流れで修正できるのですが、LINEだと、

「話題を振る⇒女性の反応が悪い⇒女性が返信しない⇒打つ手なし」

ということになってしまいます。

 

だからこそ、LINEでは話題の選択ミスが許されないんですね。

早い話が、女性とLINEで雑談をするのはハードルが高いということです。

 

これが僕が普段から女性とLINEで雑談するのをおススメしない理由です。

実際やってみるとわかるのですが、話題を外さないのって結構難しいんですよ。

これなら大丈夫だろうと思っていても平気で外したりします。

だから、何か明確な目的があるとき以外、あまり女性とやり取りしないことを僕は強くおススメします。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑤/追撃LINE

今回は女性に対してやってはいけないLINEナンバーワンの追撃LINEについて話をしていきたいと思います。

 

恋愛をやっていて辛い瞬間の1つが女性からLINEの返信が返って来ず、それを待っている時です。

気になる女性にLINEを送ってみるも何時間も既読すらつかずにずっと送ったままの状態で放置。

いくら

非モテ男子
既読をつけー

と画面をにらんでみても微動だにせず。

焦らされ続けて、生殺しのような状態が延々と続きます。

 

で、結局その生殺し感に堪え切れずに

非モテ男子
さっきメール送ったんだけど届いてるー?

みたいな追撃メールを送ってしまい、それでアウト。

その女性と2度とLINEでやり取りすることはできませんでした。

おそらく9割以上の男性が経験したことがあるのでないでしょうか?

 

かくいう、僕も過去に何度も追撃LINEを送ったことがあるのですが、追撃LINEは何があっても送ってはいけないんですね。

追撃LINEはあなたがその女性と付き合える可能性を一撃で0%にします。

 

相手に返信を催促するというのは、それだけで相手よりレベルが低いことの証明になってしまうんですよ。

女性からすると、

美女
あ、この人は私のことが好きで好きで堪らないんだ

という感じなんですね。

果たして、そんな男性に女性が好意を持つでしょうかという話なんです。

 

LINEの返信が返ってこない間の苦しみはわかりますよ。

かつての僕もそうだったので。

 

でも、女性にLINEを送る目的は女性とLINEをすることではなくて、女性とデートしたり、付き合いたいからですよね。

なら、どんなに苦しくても追撃LINEは送るべきではないんですよ。

 

非モテ男子
そんなこと言ったって、このまま放置してても返信が返ってこないかもしれないじゃん。

なら、ダメ元でも追撃LINE送ったほうがいいんじゃない?

と人もいるかもしれませんが、それは違うんですね。

 

例えば追撃LINEを送って女性から返信が返ってきたとして、その次のやり取りはどうするんですかって話なんです。

追撃LINEを送って女性から返信が返ってきた、それに対してこちらから返信を返す。

でも、その返事に対して、またいつまで経っても女性からの返信が来ない可能性があります。

 

ありますというか、ほぼ100%に近い確率で返信は返ってきません。

前回、返信が返って来なかったLINEが次からは普通に返ってくるなんてことはまずありえません。

それで返信がくるなら、最初から普通に返ってきます。

 

なので、追撃LINEは絶対に送らないようにしましょう。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑥/毎回、疑問形(?)で終わらせる

女性とのLINEを続けるための有名な対策として毎回疑問形で文章を終わらせる方法があります。

毎回、必ず文末に「?」をつける方法ですね。

 

実はこの疑問形で終わらせるのはそこまで有効ではありません。

それどころかむしろマイナスに働くこともあります。

 

そもそもどうして女性とLINEを続けたいときに、疑問形で文章を終わらせるのがいいと言われているのでしょうか。

答えはカンタン。

それは女性に質問を投げかけることで女性にその質問を答えさせて返信を促すというものですよね。

人には何か質問を受けると思わず、答えを返したくなってしまう性質があるので、そういった心理を利用したものです。

 

で、これに関しては特に異存はないと思うのですが、そうなると1つ問題点が発生するんですね。

それは質問を連発しないと、この方法を使えないということです。

「質問→返答」の流れでLINEを続けるという理論なので自分から質問を投げかけなければ、この方法は使えなくなります。

 

そうすると、自然と女性に対して質問を連発することになってしまいます。

過去の記事でも書きましたが、短い間に相手に質問を連発すると、だんだん質問というより尋問になってしまいます。

 

尋問になってくると質問している方はいいですが、されている方は息苦しさを感じてきてしまいます。

で、女性からすると、そんなことに付き合ってられないのでいずれ無視するようになってしまうんですね。

 

疑問形で文章を送るというのは1回2回ぐらいならいいのですが長期的に見ると全く役に立たない方法なんです。

それどころか、女性の方は途中からうんざりしてしているのであなたの印象が悪くなって逆効果になってしまいます。

 

ホントに女性に聞きたいことがあって質問する分にはいいと思います。

ただ、単に女性からの返信が欲しい、女性とやり取りしたい。

そういった思いで質問するのであれば、疑問文でLINEを送るのは止めた方がいいです。

悪く作用することはあっても、良く作用することはまずないので。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑦/マメ

落ち込む女性

マメな男はモテる。

そんな話を聞いたことがないでしょうか?

結構、色々なところで言われていることなのであなたも一度ぐらいは聞いたことがあると思います。

こちらの記事で詳しく話をしてますが、このマメな男がモテるという話を聞いて多くの男が、

非モテ男子
そうか!マメな男がモテるんだな!

と思って、女性に頻繁にLINEを送ったりしています。

 

しかし、本当にマメな男はモテるのでしょうか?

美女
わー、この人また連絡してくれた、マメな人だなぁ、好きになっちゃいそう♡

そんな風に女性がなるのでしょうか?

僕はそうは思いません。

 

少し考えてほしいのですが、好きでもなんでもない男から頻繁にLINEを送られる女性はどんな気持ちになるでしょうか?

ハッキリ言ってメンドクサイし、送って来ないでほしいと思うはずです。

 

例えば、もし今からあなたのスマホに100%恋愛対象にならないような女性から何回もLINEが来るとしたら。

そして、その内容があなたに対して好意をほのめかすような内容だったら、あなたはどんな感情になるでしょうか?

決していい感情にはならないと思います。

それと同じなんですよ。

 

女性の恋愛対象に入ってもいないのに、

非モテ男子
マメに連絡だ!

なんて言ったって意味ないんですね。

そんなことしたって相手にされないだけですし、変に女性からの印象が悪くなってしまいます。

 

なので、マメになろうとして女性にLINEを何回も送らないようにしましょう。

 

※ちなみに多くの人がマメにしてモテないのはモテないマメを実践しているからです。

モテるマメを実践すれば、女性からモテることはできます。

詳しいことはこちらの記事で解説しているので、モテるマメが知りたい人は読んでみてください。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑧/好意を伝える

非モテ男子
恋愛は押してなんぼじゃ!

男なんだから好きな女にはとにかく押して押して押しまくれ!

ほどのレベルではありませんが、好きな女性に好意を伝える人はそこそこいると思います。

以前の記事でも書きましたが、好きな女性と付き合いたいなら好意を伝えていく必要があります。

 

なので、正しい方法で女性に好意を伝えることは重要ですが、たまにそれをLINEでやっている人がいます。

 

カンタンなものから、めちゃめちゃ長文のものまでいろいろありますが、例えば、

美女
○○ちゃん、好きだよー

とか、

美女
実はオレ、○○ちゃんみたいなタイプの人好きなんだ

とか

美女
いやー、今日も仕事中にふと○○ちゃんのこと思い出しちゃったよ。

これって恋かな?

なんちゃって(笑)

とか。

 

LINEで好意を伝えても女性は本気にしませんし、リアルで言わないので女性に弱々しい印象を与えてしまいます。

好意を伝えるならLINEではなくリアルでするようにしましょう。

 

また、その際は正しい好意の伝え方をするようにしましょう。

どんな風に好意を伝えればいいのかというとキーワードは「好意の小出し」です。

小出しにして伝えることで、適切な温度感で好意が伝わり女性も徐々にあなたに好意を持つようになります。

具体的なやり方については、以下の記事で紹介しているメール講座で解説しています。

うまく好意を小出しにして、女性にあなたのことを男として意識させていきましょう。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑨/束縛系

人は基本的に束縛されることを嫌います。

一部のドMな人以外は誰かに束縛されたいなんて思う人はいないでしょう。

そして、それはもちろん世の女性もそうです。

 

でも、LINEになるとそのことがすっかり抜けてしまう人がたまにいるんですね。

非モテ男子
今何してる?
非モテ男子
元気ー?
非モテ男子
今、LINEしてもいい?

そういった人は女性とLINEがしたいがゆえにこんなLINEを送ってしまいます。

本人としてはそこまで深く考えないで送っているかもしれません。

しかし、女性からすると、このような意味のないLINEは束縛されていると感じます。

 

あとは、女性がどこかに遊びに行くといった時に、

非モテ男子
どこ行くの!?
非モテ男子
誰と行くの!?
非モテ男子
男と行くの!?

みたいな質問を立て続けにしてしまうというのもよく聞く話ですね。

こんな風に常に女性の動向を知ろうとしたり、頻繁に女性に連絡を取ろうとすることはモテない男の特徴の1つです。

 

女性の動向が気になる気持ちもわからなくもありません。

でも、彼氏でもない男からそんなことを気にかけられても、女性からすると気持ち悪いだけです。

 

それに、例え束縛したところで、その女性と付き合うなんて無理な話なんです。

無駄に束縛してくる人と付き合いたいと思う女性なんていないと思います。

 

なので、女性を束縛するようなLINEは送らないようにしましょう。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑩/絵文字、スタンプ

女性とLINEをする時にフランクな感じを出したい、親近感が出るようにしたい。

そんな思いで毎回の文章に顔文字や絵文字を使ったり、スタンプを送る人がいます。

 

例えば、

 

非モテ男子
おはよー!!

昨日の合コンはありがとう(^_-)-☆

めちゃくちゃ楽しかったぜ(≧▽≦)

てか、○○ちゃん超かわいいね(*_*)
びっくりしたわ(^^;)

もっとしゃべりたかったー!

また、飲みに行こうな^^

 

パソコン上では絵文字が使えないので全部顔文字にしましたがこんな感じです。

これと似たような文章を送っていませんか?ということです。

 

こういった装飾はアクセントとして付け加えるのであればいいのですが、付けすぎると逆効果になってしまいます。

例えるなら、調味料です。

料理をするときの食材がLINEのメインの文章で装飾が調味料です。

料理の仕上げに多少付け加えれば調味料は食材を引き立ててくれます。

だからといって、調味料を使いすぎては味が分けわからなくなってしまい、意味がありません。

それと同じなんですね。

 

文章をフランクにしようと思って、装飾を使いまくると、全体的に女々しくなってしまいます。

そして、男から送られてくる女々しい文章を見た女性は、

美女
こいつ、キモッ!

と思い、速攻でその男を恋愛対象から外します。

 

なので、装飾は控えめくらいにしましょう。

一回の送信で基本的には1か所、もしくは付けない。

もし、一言の程度の短文なら装飾はしない。

そのぐらいの感じで大丈夫です。

ちょっと足りないぐらいがちょうどいいんです。

 

使う顔文字の種類も3種類ぐらいで十分です。

僕も普段使う顔文字は「^^」「^^;」「( ´∀`)」ぐらいですね。

基本的にこの3つ以外は使いません。

でも、これだけで何の問題もありませんし、今まで「もっと色々顔文字使えるようにしておけばよかったー!」なんて思ったことは1度もありません。

自分がやり取りしていて使いやすい顔文字を2つか3つぐらいピックアップして、それを使いまわせば十分です。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑪/ネガティブ発言

女性とLINEをする時に、なんとか女性の気を引きたい。

女性に気にかけてもらいたい。

そんな思いから、ネガティブLINEを送ってしまう人がいるのですが女性とのLINEでは基本的にネガティブ要素は入れてはいけません。

 

ネガティブLINEを送ったところで女性からすると、ただただめんどくさいだけです。

わざわざ返信してあげようと思う女性はごく少数でしょう。

 

あとはネガティブ発言ばかりすると、頼りない男という印象を与えてしまいます。

当然ですが、女性はそんな男を恋愛対象としては見ません。

どう考えてもデメリットしかないんですね。

 

女性も人間ですから、恋愛に限らず、ネガティブな人よりポジティブな人間といたほうが楽しいと思います。

僕もそうです。

やっぱり、ネガティブで暗い人よりポジティブで明るい人の方が関わってみたいなと思います。

なので、別に特別ポジティブで明るくなる必要はありませんが少なくともネガティブな面は出さないほうがいいんですね。

 

なので、LINEで(というより現実でもですが)ネガティブ発言はしないほうがいいです。

むしろ、女性からネガティブ発言を引き出せるようになればいいですね。

 

そこまで来れば、その女性はもう半分以上あなたに惚れています。

あとは、丁寧に話を聞いて肯定してあげれば、煮るなり焼くなり、あなたの思うがままになります(笑)

 

※女性からネガティブ発言を聞き出して惚れさせるには聞き上手になる必要があります。

女性の話を聞き出して共感することで、女性にとってトクベツな存在になれます。

そうなれば、付き合ったりセックスなんていくらでもできるようになります。

聞き上手の具体的なやり方は以下の記事で紹介しているメール講座で解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑫/デートを断られたのに押し続ける

女性にデートを断られたのに押し続けるのも既読スルーの原因になります。

 

日本の女性は基本的にデートを断るときにダイレクトに言ってきたりしません。

断るときは大体やんわり断ったり、LINEを返信しなかったりして、間接的に断ってきます。

 

しかし、恋愛経験の少ない男性はその間接的な断りに気づけません。

例えば、デートの誘いを「忙しい」と言われて断られたときに、本当に忙しくて断ってきたと思ってしまうとか。

 

女性が建前を使って間接的に断ってきたのに気づけないんです。

そのせいで、ムダに押し続けて女性から、

美女
しつこい!!

と思われて既読スルーされてしまいます。

 

で、なんで自分が既読スルーされているのかわからないまま、

「この前送った〇〇だけど行けそう?」

みたいな追撃LINEを送ってしまうんですね。

こういったことをしているうちは返信なんて来ませんし、最悪ブロックされてしまうでしょう。

 

なので、デートを断られているときは押し続けないようにしましょう。

そんなことをしていても裏で、

美女
あいつ、マジでウザいんだけど

みたいな悪口を言われるだけですので。

 

では、このような場合は一体どのように対象すればいいのでしょうか?

女性にデートを断られている、押し続けても意味がない。

でも、女性とはデートがしたい。

このようなジレンマに対応するには、熱烈なアプローチをする必要があります。

 

今、書いたような女性から既読スルーされてしまうようなアプローチはしつこいアプローチです。

しかし、中には女性から既読スルーされないどころか最終的にデートができる方法があります。

それが熱烈なアプローチです。

 

では、しつこいアプローチと熱烈なアプローチにはどんな違いがあるのか?

そして、熱烈なアプローチをして女性とデートをするにはどうしたらいいのか?

その内容については以下の記事で紹介しているメール講座で解説しています。

デートの誘いを断られたところから逆転で女性と付き合うためにも、ぜひ熱烈なアプローチのやり方を身に付けていきましょう。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑬/ムダな駆け引き

スマホを見る女性

ムダな駆け引きも女性から既読スルーされる原因です。

恋愛初心者ほどうまく駆け引きをして女性を口説き落とす、みたいなことをしようとする傾向があります。

しかし、そんなことをしても女性からめんどくさいと思われるだけです。

 

例えば、よくあるLINE術に相手よりLINEの返信は遅くしろみたいなものがあります。

すぐに返信すると女性にがっついている印象を与えてしまうから、相手の返信時間より長い時間を空けてから返信しろ。

そうすれば女性があなたの返信を待つ時間が長くなり、あなたのことを考える時間が増える。

と言った意味合いが含まれているものです。

 

でも、これってある程度、女性があなたに好意を持っていることが前提なんですよね。

好意を持っていない状態では、返信を遅くしたところで単なる返信が遅い人と思われるだけです。

 

女性は毎日、何人もの男からアプローチを受けています。

それこそ、僕ら男が想像している何倍も口説かれています。

なのに、その中のそこまで仲の良くない男の返信が多少遅いことなんて気にすると思いますか?

普通は気にしないと思います。

 

それどころか、女性が忘れたころにポンと返信がきて、

美女
あー、今さら来たの?
美女
返信遅くてテンポ悪いしめんどくさいな…

と、なってジ・エンドです。

 

だから、そういったムダな駆け引きはしないほうがいいんですよ。

そんな駆け引きを考えている暇があったら、

  • どうやったらその女性をデートに誘い出すことができるか
  • どういう誘い方が最もデートのオファーが通りやすいのか

そういったところに思考を回す方が何倍も建設的です。

 

これは余談ですが、以前知り合いの超モテる人と駆け引きについての話をする機会がありました。

で、僕は一応そう言った知識やテクニックを知っているので言ったのですが全然、話が通じなかったんですね。

「え?なにそれ?そんなのあるの?」

みたいなリアクションをされました(苦笑)

 

一応、有名なものに関しては何個かは知ってはいたのですが、それを使ったことはないと言っていました。

本人曰く「使う必要がない」とのことです。

 

こんな感じで駆け引きなんて使わなくても彼女は作れるんですね。

というか、失敗して墓穴を掘るリスクを考えると使わない方がいいまであります。

 

なので、ムダな駆け引きはしないようにしましょう。

 

目次に戻る

 

既読スルーされるLINE⑭/自慢話

自慢話と言うのはいつの時代、誰が聞いても苦痛なものです。

話している方は楽しいと思いますが、聞いている方はたまったものではありません。

いくらものすごい実績を残した人でも、それを自分の口から自慢してしまうようでは、そのすごさも見る影もなくなってしまいます。

表面上では、

美女
へぇ~すごいですねぇ

なんて言われても、裏ではボロクソに叩かれているなんてのもザラにありますね。

 

で、こんなことは僕が言うまでもなく、みんな、わかっていることだと思います。

ただ、女性が相手になるとこの考えがすっぽり抜けてしまう人がいるんですね^^;

合コンの席でも1人で過去の自慢話を延々と話してしまう人がいるなんてことはよくあることだと思います。

以前、僕の友達の女性も、

美女
この前、食事に行ったけど自慢話ばっかりでムカついて、さっさと帰りたかった

と、マジギレしていました。

 

ちなみにこの自慢話の中には友達自慢も入ります。

例えば、

非モテ男子
実はオレ、東大生の友達いるんだぜ

とか、

非モテ男子
オレの仲良くしてるやつにマジでブレイク間近のバンドのやついてさ

みたいに、すごい友達がいるみたいなことも十分、自慢話に入ります。

 

美女
ふーん。で、友達がすごいのはわかったけどあんたはどうなの?

となって終わりです。

 

自慢話なんてしても、女性からの印象は良くならないし、むしろ嫌われるだけです。

まさに百害あって一利なしなので、絶対にやらないようにしましょう。

 

目次に戻る

 

 

NG LINEを回避することでLINEでのミスはなくせる!

スマホを眺める女性

ということで、ここまでLINEのNG例を徹底的に洗い出してきましたが、どうでしょうか?

かなり数が多いのでもう1度まとめておきます。

  • キャラが違う
  • 長文
  • 日記、twitter
  • 話題の選択ミス
  • 追撃LINE
  • 毎回、疑問形(?)で終わらせる
  • マメ
  • 好意を伝える
  • 束縛系
  • 絵文字、スタンプ
  • ネガティブ発言
  • デート断られたのに押し続ける
  • ムダな駆け引き
  • 自慢話

ここまで、数が多いとどんなLINEなら送っていいかわからなくなるかもしれません。

(だからこそ、途中で女性とLINEで雑談するのはオススメしないと書きました)

 

基本的には女性が不快に思わないLINEを送ることを心がければ大丈夫です。

女性の心理をイメージして、

美女
このLINEなら不快に思わないかな

というLINEを送れば既読スルーなんてされません。

 

とはいえ、

美女
え?でも、女性の心理なんてわからないんだけど

と思う人もいるかもしれません。

女性の考えていることなんてわからないし、どうやってイメージしたらいいかもわからないから詰みだと。

 

そういう人は以下の記事で紹介しているメール講座の登録特典である女子大生へのインタビュー音声を聞いてみてください。

オンナのホンネについて根掘り葉掘り聞いているので、音声を聞けば女性が何を嫌がるか感覚的にわかるようになるでしょう。

そうなれば下手なLINEを送って女性から既読スルーされることもなくなりますし、逆に大盛り上がりでテンポ良くやり取りが続けられるようになります。

今度の人生で2度と既読スルーで苦しまないためにも、ぜひ聞いてみてください。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

レンジ

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。 現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。 大手出会い系サイトにて月間300いいね達成、アイドルの卵を抱くなどの経験を得て、更なる高みを目指して日々恋愛を研究中。 ・詳しいプロフィールはこちら90日間の無料メール講座はこちら

-LINE・メール
-, , ,

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.