スマホを見る女性

LINE・メール

付き合う前の女性をLINEでデートに誘う時にスムーズに誘える方法

更新日:

どうも、レンジです。

 

 

今回は、女性をLINEでデートに誘う時に断られない方法について書いていきたいと思います。

僕はいつも基本的に女性をデートに誘う時はリアルで面と向かって誘ってくださいと言っているのですが、実際はそうもいかない女性もいると思います。

例えば、合コンで知り合った子とかナンパした子とか、そういった約束でもしない限り会えない女性ですね。

 

その様な女性たちは、メールなりLINEなりで連絡を取って、会う約束をしなければいけないのですが、そこでつまづいてしまったら、その女性に関しては基本的に手詰まり状態になってしまうんですね。

そうなってしまっては、せっかく作った出会いがもったいないので、今回はメールやLINEでデートのオファーを出した時に断られない誘い方について話をしていきます。

食事に誘う、遊びに誘う。

どんな場面でも使うことのできる方法なのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

付き合う前の女性をLINEでデートに誘う時にスムーズに誘える方法

では、付き合う前の女性をLINEでスムーズにデートに誘う方法ですが、今回の方法は特に難しい方法ではありません。

というより、いつもなるべく難易度が高い方法は書かないようにはしているのですが、あなたも今すぐできる方法です。

 

で、その方法とは、

リアルで会っている時に口約束をして布石を打っておく

です。

 

実際にリアルで会っている時にデートに約束を、口約束でいいんでしておくんですね。

「今度、遊びに行こうねー^^」

とか、

「また今度、飲みに行こうな」

みたいな感じで、口頭でデートの約束をしておくんですよ。

 

そして、その後に布石として打っておいた口約束を口実にLINEでデートのオファーをかけるんですね。

「そういえば、この前言ってた遊びに行く日、決めよーぜ!」

みたいな文面で具体的な日にちとか時間とかを決めるんです。

リアルで会っている時に仮の約束をしておいて、LINEで本約束という感じですね。

本来はそんな回りくどいことしないで面と向かってストレートに誘うのが一番なのですが、複数人といるとか、そういった時はさすがにオファーはかけられないのでこういった方法を使います。

 

で、この時、ホントにデートの約束とか段取りとか組まなくていいです。

あくまで「デートをする約束をした」という事実を作ることが重要なので、口約束の布石を打っている時は具体的な詳細は決めなくていいんです。

というか、決めないでください。

そこで焦って細かいところまで決めようとすると、女性の方がめんどくさがって結局うやむやになることがあります。

 

 

じゃあ、なんでこんな方法を取るのかと言うと、これだと、女性からデートのオファーを断られるリスクを最小限に抑えることができるんですね。

例えば、布石を打つときは軽い感じで口約束しているだけなので、女性としてもそこまで重く受け止めずに「いいよー」なんて言ってくれますし、そもそも、面と向かってる時に「え、それはちょっと…」みたいのは女性側としては言いづらいんですね。

そして、実際にLINEでデートのオファーを出すときは、事前に口約束でもデートをするということを言ってしまっているので、断りにくいということがあります。

なので、この方法であれば何の布石もなくLINEで誘うよりも何倍も高い確率でデートのオファーが成立します。

当然、既読スルーや未読無視される確率も低くなりますよ。

 

 

更に既読スルーや未読無視される確率を低くしたいなら…

これだけでも十分にデートは成立するのですが、さらに可能性を高くしたければ、布石を打つのと同時に過去の記事でも書いた、相手の好みに合わせたデートの誘いかたをします。

 

相手の女性の食い付きが良さそうな情報に絡めてデートのオファーを出すんです。

 

例えば、狙っている女性が水族館が好きならば、リアルで会っている時に、「あ、水族館好きなんだ?実はオレも好きなんだよね、今度一緒に行こうな」みたいなニュアンスの布石を打っておいて、その後、LINEで、「そういや、前に話した水族館に行くのいつにしようか?」という感じでオファーを出すんですね。

 

 

余程、女性からの好感度が低くない限り、この2つを組み合わせた方法を使えば、大体のオファーは成立します。

僕自身、この方法を使い始めてから、女性と2人きりでデートができる回数が飛躍的に増えました。

それにこういった方法を使うようになると、戦略的にアプローチできますし、あとは、例え失敗した時でも後から反省できるんですね。

「あー、もうちょっと強めに布石打っとくべきだったなー」

とか、

「やっぱり、布石打ってないとこんなもんだよなー」

みたいに。

そうなってくると、1つ1つのアプローチからしっかり経験値を得ることができるので、あなたの成長のスピードが飛躍的に上がるんですね。

そういった、オファーの成功率が高くなるだけでなく、副次的な効果もあるので、ぜひあなたも使ってみてくださいね。

 

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

レンジ

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。 現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。 大手出会い系サイトにて月間300いいね達成、アイドルの卵を抱くなどの経験を得て、更なる高みを目指して日々恋愛を研究中。 ・詳しいプロフィールはこちら90日間の無料メール講座はこちら

-LINE・メール
-, ,

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.