笑う女性

マインドセット

好きな人に好意がバレるのは本当にマズいことなのか?その理由とは

更新日:

どうも、レンジです。

 

以前、好きな女性に対して好意がバレるのは問題じゃない。

正しい伝え方さえすれば問題ないし、むしろ好意は伝えるべきものだという記事を書いたのですが、読んでいただけたでしょうか?

 

もし、まだ読んでいないという人がいたらぜひ、読んでみてくださいね。

 

で、今回はその話を踏まえたうえで、どうして好意がバレてはいけないという話がまかり通っているのか。

そして、どうして好意がバレてしまった人のほとんどが女性から引かれてしまうのか。

その理由について話をしていきたいと思います。

 

どうして付き合う前に好意がバレるとマズいのか

そもそもですよ、人から好意を持たれたら普通そんなに悪い気はしないんですよ。

人から好かれているわけですからね。

嫌われているわけでもないので。

しかし、現実問題として多くの男性が好意が女性にバレることで気まずくなったり、それまでの関係が崩れてしまっている

じゃあ、どうしてそのようなことになってしまうのか。

 

それは好意を意味もなく中途半端に隠すからなんですね。

 

好きなんだかそうじゃないんだか、よくわからない中途半端な態度を取るから、女性の方がそれに抵抗を感じてしまうんです。

女性のことを物欲しそうな目でジトっと見ているのに、いざとなると、

非モテ男子
いや、別に全然欲しくねーし!

みたいな態度を取るから、引かれてしまうんですね。

普段はその女性のことをチラチラ見ているくせに、目が合った時に急いでサッとそらすような態度だから、女性が気持ち悪がってしまうんですよ。

ちゃんと、ハッキリと好意を伝えればいいのに、恥ずかしいからとか、嫌われそうだからとか、そういった理由で中途半端な形にするからいけないんです。

 

多くの男性は好意が女性にバレてはいけないと思っています。

でも、やっぱり多かれ少なかれ女性にこちらの好意ってバレるんですよ。

女性ってその辺の機微が男性の比じゃないぐらい敏感なので。

だから、女性側からすると、

美女
この人、なんとなく私に好意を持ってるのかな?

ぐらいはわかってるんですね。

 

で、そこまでは別にいいんですよ。

さっきも書いた通り、人間なんで他人に好意を持たれることは本来そこまで嫌なことではないので。

ただ、そこで女性に好意がバレてはいけないということでその微妙にバレている好意を隠そうとするからいけないんです。

バレかけている好意を必死に隠そうとするから、女性からすると、なんか暗くて、じめじめしてて、陰湿で気持ち悪いみたいな印象になってしまうんですよ。

違うんですよ。

こちらの記事で詳しく書きましたが別に好意はバレてもいいんですよ。

 

というか、好意を伝えていないとその女性と付き合うのなんてムリなんです。

例えば、あなたの会社の同僚の女性で、毎日、あなたのことを睨んで舌打ちしてくる女性が、

美女
実はあなたのことが前から好きでした…

なんて言ってきてもあなたは信じられますか?

ムリだと思うんですよね。

非モテ男子
いやいや、普段あんなに睨み付けてきてたじゃん(苦笑)

ってなるしビックリすると思うんですよ。

 

それと同じで女性の方もあなたからの好意が一切伝わってない状態でアプローチしてもビックリするだけなんです。

美女
え?今までそんな素振りしてなかったのに…

みたいな感じで引いてしまうんですね。

だから、好意は隠すんじゃなくてちゃんと伝えておくものなんですね。

あなたのことを女性として意識してますよというサインを送ってあげるんです。

 

非モテ男子
でも、オレ女性に好意を伝えたら、そこから一気に引かれたんだけど

みたいな意見もあると思うのですが、それは好意の伝え方を間違っているからなんですね。

 

付き合う前の正しい好意の伝えかた

好意の正しい伝え方については過去の記事で詳しく書いているので細かいことはそちらを参照してほしいのですが。

 

少しこの記事でも補足すると、別に好意はバレてもいいのですが、そこに必死感があるからダメなんですね。

 

例えば、あなたの友人が、話の流れの中で

「実はオレさ、アイドルの○○ちゃんのことすごい好きなんだよねー^^
あり得ないけど、あんな娘と付き合えたら最高だよなー」

なんて言っても別に普通だと思うんですよ。

「あー、そうなんだ!それは知らんかったわ」

みたいな感じで。

でも、これが、

「じ、実はさ、オレさ!アイドルの○○ちゃんがさ、だ、だ、大好きでさ!

それで、それで、なんか奇跡が起きて、付き合えたりなんかしちゃったりしてさ!そしたらもう最高だと思うんだ!」

みたいなことを言ってきたらどうでしょうか?

「うわぁ、きめぇ^^;」

ってなると思うんですよ。

 

それと同じで女性の好意を伝える時に相手に必死感が伝わるから好意を伝えると引かれてしまうんですね。

そうじゃなくて、理想的なスタンスとしては、

激モテ男子
確かにオレはキミに興味があってデートとかできたらいいなと思うけど、まあ、嫌ならしょうがないし、別に無理強いはしないよ^^

みたいなスタンスが一番いいんですね。

 

そういう、好意は伝えるけど必死感はない。

欲しいけど、絶対に必要なものではない。

その辺のバランスが非常に重要になってくるんですね。

 

あとは、もう何回でも言いますが「清潔感」です。

清潔感がないと何をやっても無意味です。

一発でアウトです。

これはどんな場面でも変わりません。

ちなみに、清潔感がどういうものかわからない場合は、以下の記事で紹介している無料のメール講座を読んでみてください。

登録特典でプレゼントしている女子大生へのインタビュー音声の中で、女性自ら男性のどこを見ているかを語っています。

貴重な女性からのナマの意見なので、聞き逃さないようにしてください。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

レンジ

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。 現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。 大手出会い系サイトにて月間300いいね達成、アイドルの卵を抱くなどの経験を得て、更なる高みを目指して日々恋愛を研究中。 ・詳しいプロフィールはこちら90日間の無料メール講座はこちら

-マインドセット
-,

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.