【鉄と女性は熱いうちに打て!】恋愛成就の絶好のタイミングを逃さない2つの秘策

「【鉄と女性は熱いうちに打て!】恋愛成就の絶好のタイミングを逃さない2つの秘策」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。

 

 

「鉄は熱いうちに打て」という言葉があります。

知っている人がほとんどだと思いますが、大まかな意味としては、何事も盛り上がっている内に実行することが重要だということわざです。

僕はこれを国語の授業で習ったのですが、実は恋愛にもこの言葉は通じているんですね。

 

恋愛は本人の魅力やテクニックも要素もありますが、タイミングというのも重要な要素の1つなんですね。

このタイミングを逃してしまったせいで、せっかくのチャンスをものにできないこともあります。

僕も過去にこのタイミングを逃したせいで悔しい思いをしたことが何回もあります。

そして、モテる男はこのタイミングを決して逃しません。

タイミングを逃さないことで無駄な取りこぼしを防いでいるんですね。

なので、今回の記事では「鉄と女性は熱いうちに打て」ということでタイミングについての話をしていきます。

今回の話を理解することで肝心なところでハズすことなく女性にアプローチすることができます。

 

恋愛成就のタイミングとは

では、話をしていきますが恋愛成就のタイミングとはどういったものなのでしょうか?

例えば、これは僕の過去の話なのですが、その日は、ある女性と会う約束をしていたんですね。

その娘とはすでに何回か会っていて、そろそろ勝負をかけようかなと思っていました。

その日は最後まで行くつもりでした。

 

で、実際に会って、食事に行って雰囲気も良く、理想に近い展開だったんですね。

その後、2時間程度で1件目を出てカラオケに行くことになりました。

もちろん、カラオケを提案したのは僕でした。

カラオケは暗い部屋で2人きりの空間を簡単に演出できるのでとても便利ですね。

カラオケに行った後は2人で数曲歌った後になんとなしにカラオケではなく会話をしていました。

狭いボックスだったので自然と近い距離になり、間を開けずに隣同士に座るような形になりました。

そして、タイミングを計らい、ボックス内でそのままキスまでしました。

さすがにその先をカラオケでやるわけにも行かず、女性の方も門限(ゆるい門限です)があったためにそろそろ帰る?みたいな空気になったんですね。

 

 

で、その時の僕はそこで女性を帰してしまいました。

「キスまでしたし、また次回で最後まで行けるでしょ」みたいに考えていたんですね。

しかし、結果としてこの判断が致命傷になりました。

このデートの後に女性からの反応がなくなったんですね。

連絡をしても反応がなく、結局諦めるしかなくなりました。

この女性と最後までいくためには、キスをしたタイミングしかなかったんですね。

あの時、多少強引にでもホテルに連れていかなければダメだったんです。

でも、僕はそのタイミングを逃してしまいました。

女性の気持ちが一番盛り上がっている瞬間をハズしてしまったんです。

 

要はこういうことなんですね。

行ける時に行く。
次はない。

恋愛におけるタイミングはこういうことなんです。

女性にオファーを出すなら、女性の気持ちが一番盛り上がっている時、熱があるときにサッと出していかないといけないんですね。

例えば、デートのオファーを出すなら、実際にリアルで会って、場の空気が暖まっている時に出すんです。

楽しく話せたことに満足して、家に帰ってからLINEでオファーを出しても女性の気持ちは、もう落ち着いてしまっているんですね。

今回はキスまでできたし、もういつでもヤレるだろうから次回でいいやではないんです。

家に変えれば、女性が我に返って冷静になってしまうんです。
タイミングを逃さずに確実に決めないといけないんですね。

それが恋愛におけるタイミングです。

そこをハズすと「あの時の雰囲気はなんだったの?」と言いたくなるほどあっさり女性は離れていきます。

 

恋愛成就のタイミングの測りかた

では、次にどうやって、その逃してはならない恋愛成就のタイミングを測ればいいのかについて話をしていきます。

タイミングの測りかたとしては2つの方法があります。

  • 女性の様子を観察する
  • イケるところまでイク

この2つです。

では、解説していきます。

 

タイミングの測り方1.女性の様子を観察する

1つ目は、女性の様子を観察することです。

例えば、実際にデートをして、うまく行っているとわかりやすいのですが、明らかに女性のアクションが変わってくるタイミングがあるんですね。

具体的に言うと、甘えるような感じの少し性質の違う声音で話し始めるタイミングあるんですね。

後は、継続的なボディータッチを避けないとかです。

瞬間的なボディータッチとかって明るい性格の女性とかだったら、特に意識していない男にもやったりするんですよ。

肩を叩いたりとか、軽く引っぱたいてきたりとかですね。

そういった瞬間的なボディータッチとかはあてにならないのですが継続的なボディータッチはとてもわかりやすい反応です。

継続的なボディータッチの例としては、一番わかりやすいのが手を繋ぐですね。

デート中に繋ぐのもアリですし、居酒屋のカップルシートで隣同士で座っている時に手を繋ぐでもいいです。

あとは、離れるスペースがあるにも関わらず、肩が触れ合ってるのに離れないとか。

そういった一瞬ではなく継続的に体が触れているのに、それを避けようとしない。

こういったことでもタイミングを計ることができます。

今、あげたような女性のアクションというか様子を観察してタイミングを計るというのが1つ目の方法です。

 

タイミングの測り方2.イケるところまでイク

2つ目はイケるところまでイクという精神です。

最初から行けそうなら最後まで行ってしまうんですよ(笑)

今日はこの辺までで止めとこうかな?みたいな中途半端な感じでいるから、行ける時なのに一歩が踏み出せないんですね。

だったら、もう始めから絶対最後まで行くと決めてしまうんですね。

もちろん、女性の反応を見ながらですよ?

そこを無視して最後まで行こうとすると見事に犯罪者の仲間入りなんで。

もし、女性が嫌なら途中でそれらしき拒絶のリアクションをするはずです。

 

でも、そういうリアクションをしないということは、女性の方もその位の覚悟はあるということなんです。

だったら、もう細かいことは気にしないで行っちゃったほうがいいじゃないですか(笑)

細かいことは行動を起こした後に考えましょう(笑)

 

 

ちなみにこの時に女性の言葉に惑わされないようにしてください。

例えば、女性は本心では全然最後まで行くのがオッケーでも建前として拒絶の反応を示すことがあります。

この「本音と建前」にダマされないでください。

例え、言葉で拒絶の反応をしていても、妙に甘ったるいイントネーションで言っていたり、すり寄ってくるような、上目遣いとかで言っていた場合、それはオッケーです。

さっきも書いた、観察の部分ですね。

そういった、言葉ではない言外の部分をくみ取って判断する必要があります。

最初は難しいかもしれませんが、経験を積むことでだんだんと見えてきます。

 

鉄と女性は熱いうちに打て!

以上が今回の話です。

恋愛においてタイミングは非常に重要です。

特に女性は感情の生き物ですので、感情が盛り上がっているタイミングを逃すと次はありません。

的確に女性の感情を観察して、タイミングを見極めていく必要があります。

 

僕はこのタイミングを逃したせいで、今後もずっと後悔し続けるであろうミスをしているので、あなたはそんなことの無いようにしてくださいね。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。