帽子をかぶった女性

マインドセット

モテない人ほど女性からの好意を気にしまくっている

更新日:

どうも、レンジです。

 

 

あなたは女性からの好意が気になりますか?

例えば、今、気になっているあの子の中で自分はどんな存在なんだろうとか。

好きな子は自分に対して好意を持っているのだろうか?

とか。

そういった、女性からの好意が気になりますか?

 

恐らく、大半の人が気になっていると思います。

現在進行形で気になっている人もいるかもしれませんね。

「実は、彼女はオレのことが大好きで、表には出さないけどいつもオレのことを考えているかもしれない」

なんて妄想をしたことがある人もいると思います。

ええ、昔の僕です(笑)

 

 

確かに女性からの好意が気になる気持ちもわかります。

女性からの好意があれば、それだけ女性と良い関係を築けそうですし、恋仲に発展させることもできるかもしれません。

でも、そんな風に女性からの好意を気にしている内はその女性と付き合うことは一生できません。

もし、運よく付き合えたとしても近いうちに別れることになると思います。

そこにはちゃんとしたロジックがあるんですね。

 

ということで、今回は女性からの好意がどうしても気になる、彼女が自分のことをどう思っているのか知りたくてたまらない。

そんな人のために「女性からの好意」について話をしていきます。

以前の僕も、ものすごく女性からの好意を気にしていたので気持ちはわかるのですが、この部分をクリアしないといつまで経っても好きな人に限ってフラれるという状況から抜け出せません。

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

 

 

好意を気にしているとモテないのはどうしてなのか?

では、話に入っていくのですが、どうして女性の好意を気にしている内はモテないのか?

それは女性の好意を気にしている時点ですでに女性に対して価値を置いているからです。

要は、精神的な部分で女性よりレベルが低くなっているんですね。

女性の方を上に見ているんです。

 

だから、女性の好意を気にするし、女性の一言に右往左往してしまいます。

好意を気にするから、誕生日や何かのイベントでもないのにプレゼントをあげたりしますし、彼女が少しでも不機嫌になろうものなら、慌ててご機嫌取りをします。

 

そんな男と女性は付き合いたいと思うでしょうか?

思わないんですね。

そんな自分よりレベルの低い男と女性は付き合いたいと思わないんです。

 

周りの男友達を観察したり、もし彼女ができたことがある人は思い出して欲しいのですがめちゃくちゃ女性からの好意を気にしている人が、その女性と恋人関係になっているでしょうか?

なっていないはずです。
そんな人はいないはずです。

いたとしてもある程度の期間で別れているはずです。

恋愛は同じレベルの男女の間でしかできないんですね。

なので、女性からの好意を気にしているというのは、それだけでその女性よりレベルが低く、その時点で付き合うのが困難であることを示しているんです。

 

※補足
さっきからレベルと言っていますが、別に人間として云々ではなく、単純に恋愛における男女の間のレベルのようなものだと思ってください。

レベルが低いから人間としてダメとかそういうことではありません。

 

 

実際に、僕も未だにうまく落とせない女性はいるのですが、そういう女性は大体、見た目がすごいタイプだったりして、過剰に価値を感じてしまったときなんですね。

昔よりはだいぶマシになりましたが、それでもまだ女性のレベルに負けてしまうことがあります。

なので、女性からの好意が気になる、女性に価値を置きすぎている状況では、その女性と付き合うのはとても難しいことなんですね。

 

 

女性からの好意を気にせず彼女ができない状況を脱却する方法

では、どうやったら女性からの好意を気にせずに済むようになるか。

そのためのマインドセットがいくつかあるのでそれを紹介します。

まず1つ目のマインドセットは「面接官になる」です。

 

どういうことかと言うと、あなたが女性と接する時に面接官の様な心持ちでいるということです。

例えば、

この女性はオレとコミュニケーションを取る資格があるのかな?
オレが話していて楽しくなるような女の子なのかな?
オレとセックスするに値するような人間なのかな?

そういう視点で女性と接してほしいんですね。

 

もちろん、口には出しませんよ。
こんなこと口に出したら、訴えられても文句は言えませんので(笑)

でも、心の中ではそうやって女性を面接するんですね。

常に女性を審査するんです。

慣れない人からすると、なんか感じ悪いとか、上から目線とか、そういう風にも感じるかもしれませんがいいんです。

そもそも、上から目線で見ちゃいけない理由なんかないです。

「女性が気分悪いだろ!」

なんて言わないでくださいね?

それこそ女性の好意を気にしている何よりの証拠になってしまうので^^

 

 

で、そうやって女性のことを審査していると、自分が女性からどう思われているかなんて考えられなくなるんです。

人は怒りながら笑えないという言葉があるように、人間は対極のことを同時にできないようになっているんですね。

 

なので、女性からの好意が気になって仕方ないという人は女性と接する時にまずこの面接官マインドを忘れないようにしてみてください。

ついでに、目の前にいる女性は自分に好意を持ってもらいたいと思っている、そういう風に思えるようになってこれたら完璧です。

自分は面接官で常に目の前にいる女性が自分にふさわしいかチェックしている。

オレの目の前にいる女性はみんなオレの面接を突破したくて、好意を持ってもらいたくて頑張っている。

文字に起こすと、完全に痛い人ですが(笑)

このぐらいのマインドで女性に接してほしいんですね。

そうすることで、女性と接する時に余裕が出てくるので。

メルマガ内でも話しているように、僕はこのことに気付いてから一気に女性とのコミュニケーションをうまく取れるようになれました。

 

なので、女性と話す時は面接官のマインドを意識してみてください。

それだけで、2度と女性からの好意を気にすることなくコミュニケーション取ることができますよ。

 

 

では、続いてもう1つ女性からの好意が気にならなくなるマインドを紹介したいと思います。

こちらも面接官マインドに負けず劣らず強力なマインドセットとなっています。

 

 

もう1つ女性からの好意が気にならなくなるマインドを

そのマインドセットとは、この「オレは一方的に愛されているマインド」です。

これは読んで字のごとく、目の前にいる人間はみんなオレのことを大好きで仕方なく、愛しているんだ思うというものです。

前回に続き、超絶ナルシストマインドですね(笑)

でも、いいんですよ。

表に出さなければ何を思っていても個人の自由です。

 

では、具体的に説明していくのですが、

例えば、あなたは高校生でクラスの女子の一人があなたのことが大好きだったとします。

その女子は性格もよく、見た目もまあまあで他人に噂されても悪い気はしません。

朝、クラスに入ると必ず満面の笑みで挨拶してきますし、いつも向こうから話しかけてきて、遊びに誘ってきたりします。

毎日、メールしてきますし、間接的に好意をほのめかしています。

まさしく、一方的に愛されている状況です。

 

でも、あなたは実はその女子ではなく学年のマドンナ的な女子のことが大好きです。

ハッキリ言って、クラスの女子はそこまで気にしていません。

まあ、そこそこ可愛いし、一緒にいて悪い気はしないから、今のままなら別に現状維持でいいかなと思っています。

 

では、こんな状況のときにあなたならクラスの女子の好意なんて気にしますか?

相手がなんて言ったかなんていちいち気にしますか?

しないと思います。

何故か。

それは、あなたがマドンナのことが大好きでクラスの女子のことは、どっちでもいいと思っているからですよね。

別に今のままの関係でもいいし、告白してくるならすればいい。

告白を受けるか受けないかはまた別問題として。

 

で、この「どっちでもいい」という気持ちが重要なんですね。

相手は自分のことがめちゃくちゃ大好きで四六時中、自分のことを考えているけど、こっちはそこまでじゃない。

「お前はオレのこと大好きと思っているかもしれないけどオレはそこまでお前のこと思ってないんだ、悪いな」

このぐらいのマインドを持つのが重要なんです。

このマインドさえ持てれば、あなたのレベルは今とは比較にならないぐらいに高まります。

当然、恋愛でもうまく行きやすくなります。

どっちでもいいと思っている相手からの好意なんて気にしないですよね?

なので、この「どっちでもいい」マインドを持つためにも、まずは「オレは一方的に愛されている」というマインドを身に着けてほしいんですね。

 

今の例ではわかりやすくするために、あえて、クラスの女子という限定された人間から明確な好意が見えているという設定にしましたが、現実ではそこまでわかりやすい状態はそうそうありません。

だから、いっそ自分の中で勝手に「自分の周りにいる人間は全員自分のことが大好きなんだ」と思ってしまいましょうということです。

何度でも言いますが、あくまでマインドの話ですよ。

実際に言葉にしたら間違いなく頭がおかしいと思われます^^;

 

ちなみに完全に余談ですが、好きな女性には相手にされず、好きでもなんでもない女性からはよくモテるという現象がありますが、それの正体は思いっきりこれです。

普通、好きでもない、ただの友達の女性からの好意なんて全く気にしていませんよね?

友達としては大事でしょうが、少なくとも恋愛対象としてはどうでもいい存在なはずです。

さすがに面接官のマインドはないでしょうが、どっちでもいいのマインドは確実に持っているはずです。

だから、そういう女性からモテるんですね。

でも、ホントに好きな女性に対しては、好意も気にするし、別にどっちでもいいという感覚を持つことができない。

だから、その本命の女性にはフラれてしまうんです。

 

 

簡単にどっちでもいいマインドを持つ方法

以前にこんな記事を書きました。

 

この記事では出会いの数を増やす重要性について解説しているのですが、実は出会いを増やすというのもどっちでもいいマインドを身に着けるために有効なんですね。

記事内でも書いていますが出会いの数が増えると、単純に彼女候補が増えるんですよ。

女友達が増えると言ってもいいかもしれませんね。

 

で、彼女候補が増えると1人の女性にそこまで価値を置かなくなるんです。

何故かというと、他にも彼女候補はたくさんいるから。

何人もいる彼女候補の中の1人が離れていったぐらいではビクともしなくなるんですね。

すると自然と、1人1人に対してどっちでもいいと思えるようになります。

メルマガ内でも話している、女性と落とす上で重要な「余裕」が出てくるんです。

 

なので、とにかく出会いの数を増やすというのも1つの手段であるという話でした。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

レンジ

 

 

ページを閉じるその前に…

 

あなたは一度でもこの様なことを考えたことがないでしょうか??

 

・清楚で可憐なあの子を自分色に染め上げてみたい
・職場で人気の美人な女性と恋人関係になってみたい
・街中ですれ違った可愛い子と楽しい時を過ごしたい
グラマーなあの子の体を好きなように触ってみたい
・漫画のように美女に囲まれた生活が送ってみたい
・高嶺の花を絡めとって自分の欲望のままにしたい

 

もし、この中で1つでも当てはまることがあるのならば、あなたがその欲望を叶えることができるようになるためのチャンスをご用意できるのですが…


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

 

突然何の話だと思うかもしれませんが、実は僕は以前よりメルマガもやっているんですね。

今のあなたが好きな女性から全く相手にされずに悔しい思いをしていても、近い将来、女性の方からあなたの存在を求め始めるようになる。

そんな男として圧倒的な進化を遂げることのできる無料メルマガです。

 

多くの女性から嫌でも深い関係を求められるようになる。

そんな夢にまで見た男になるために必要な知識や情報を1から丁寧にお話しさせてもらっています。

たった1度の人生、どうせなら女性から求められ、周りの人間を引き付ける究極の魅力を身につけた人生を歩んでみませんか??

 

もし、今のあなたが、

・女性と話したことがない
・女性とデートしたことがない
・何をやるにも自信が持てない
・女性経験がないまま、おじさんになってしまった
・いい歳して未だに童貞だ
・我こそは魔法使いなり!!(笑)

そんな状況であっても一切関係ありません。

大丈夫です。

1つずつしっかりと知識を身につけ、その知識を元に行動して経験を積む。

この様なステップを踏んで、男としての本質的な魅力を身につければ全ての問題が一気に解決します。

文字通り「人生、大逆転」することも不可能ではありません。

 

せっかく、このサイトにお越しいただいたのです。

自分の人生、いい方向に捻じ曲げてみませんか?^^

今なら、登録していただければ、お礼として無料レポート「恋愛初心者が彼女を作るための3ステップ」を全員にプレゼントしますね。


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。
現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。

詳しいプロフィールはこちら
90日間の無料メール講座はこちら

-マインドセット
-

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.