可愛い女性と連絡先を交換できたぜ!でも、それ意味ないですよ?

「可愛い女性と連絡先を交換できたぜ!でも、それ意味ないですよ?」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。

 

合コンや街コン、クラブなどで可愛いと思った女性と連絡先を交換できた時にあなたはどんな感情になるでしょうか?

非モテくん非モテくん
おっしゃー!これでデートに誘いまくりだぜ!
非モテくん非モテくん
お?これはまさかオレに気があるんじゃないか?

こんな感じの感情になっていないでしょうか?

でも、それが後のあなたを地獄に叩き落すことになるかもしれません。

 

確かに可愛い女性と連絡先を交換できたらうれしいと思います。

僕も未だに可愛いと思った女性と連絡先をスムーズに交換できた時は心の中でニヤリとします。

でも、実はその連絡先の交換が全く無意味になっていることが恋愛ではよくあります。

 

今回の記事では、その連絡先の交換が無意味になってしまうことについての話をしていきます。

今まで、合コンとかではとてもいい感じで話せて連絡先の交換もできているのに何故かその先がない。

いつも連絡先の交換で止まってしまって、デートに発展していかない。

 

そういった人はぜひ読んでみてくださいね。

では、話に入っていきます。

 

連絡先の交換≠好意がある

まず、最初に連絡先の交換について一部の人が勘違いしてしまっているある事実を話したいと思います。

それは女性にとって連絡先の交換は、そこまで渋るものではないということです。

 

というのも、意外と女性たちってあっさり連絡先を教えてくれるんですね。

非モテくん非モテくん
あ、そうだ。連絡先教えといてよ

 

女性女性
うん、いいよー

みたいな感じですね。

ストレートに「連絡先教えて」といえば、余程、印象が悪くない限り教えてくれるんですよ。

 

そして、そこに深い意味はないんですね。

女性に取っては、連絡先の交換はそこまで渋るものではない、ただ教えてと言われたから教えただけ。

 

別にその人に好意があるからとか、話してみてすごい雰囲気が良かったからとか、そういう理由がなくても取りあえず交換はしてくれます。

 

要は社交辞令みたいなものなんですよ。

相手から連絡先の交換をお願いされたから、それに応じただけ。

本人を前にして、断るのも申し訳ないし、空気も悪くなるし、めんどくさいから交換しとくか。

そんな感じなんですね。

 

既読無視、未読無視のオンパレード

中身のないスカスカな状態で連絡先を交換しても、既読無視されたりブロックされるだけです。

 

さっきも書きましたが、「女性が連絡先を交換する=好意がある」ではないんですね。

正確には、「女性が連絡先を交換する=その人に気がある or 社交辞令」なんです。

そして、その大半が社交辞令なんですね。

で、あくまで社交辞令なので連絡をしたところでもちろん返信は返ってきません。

既読無視、未読無視のオンパレードです。

 

特に最近はLINEでの連絡先の交換がほとんどで、LINEならば簡単にブロックしたりできるので本当にあっさり教えてくれます。

でも、それを社交辞令だと気付かずに舞い上がってしまうと、後で思いっきり落ち込む可能性があります^^;

もちろん、僕も経験者です(笑)

 

で、落ち込むだけならいいんですよ。

でも、それで心が折れてしまって、そこで行動を止めてしまうと非常にマズいんですね。

だから、そんなことが起こらないように連絡先の交換でそこまで舞い上がらないようにしてほしいんですね。

もちろん、連絡先を交換できたというのは1つの成功体験です。

ガッツポーズの1つぐらいあってもいいかもしれませんが(笑)

 

そもそも、連絡をしたからといって女性側に返信の義務があるわけではありません。

仕事でもないので。

返事が返ってこなくても何も不思議なことではないし、むしろそれはそれで普通のことなんですね。

なら、女性が思わず返事をしたくなるような魅力的な人間になっていかないといけないんですね。

連絡先を交換したからといって舞い上がることなく、自分が次に何をするべきなのか。

そこのフォーカスしてみてくださいね。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。