お会計

お金

女性とのデート代は割り勘?それともおごり!?

更新日:

どうも、レンジです。

 

あなたは女性とのデートの際に支払いの金額に対して、どのぐらいのお金を出すでしょうか?

割り勘でしょうか?

それとも全額男持ち?

まさかの女性に払ってもらう?

色々あると思います。

 

この辺りは個人の経済状況にもよると思いますが、今回はデートの際のお金の使い方について話をしていきたいと思います。

巷では、とにかくたくさんお金を使ってゴージャスに攻めていけとか、
実はそんなにお金を使わなくても女性を落とせるんですとか、

色々なことが言われていますが、そういった表面的なところに捕らわれず、本質的な部分を意識してみて下さいね。

 

デートは割り勘?それともおごり?

では、まず具体例から入っていきましょう。

 

あなたがある女性とデートしたとします。

その日は、その女性との初デートでした。

一件目の居酒屋で楽しくおしゃべりをして、いい時間になったので取りあえずお会計をすることにしました。

金額は「6,000円」でした。

ここで質問なのですが、あなたなら、この場合いくらお金を出しますか?

別に当たりとは外れとか、そういうことは気にしないで、自分ならこのぐらい出すかなという金額を考えてください。

 

 

 

 

 

 

大丈夫でしょうか?

めんどくさがらずにちゃんと考えてくださいね(笑)

 

 

 

 

では、回答をしていきますが僕ならこの場面では「4000円」を自分で払います。

女性の負担は「2000円」ですね。

どうでしょうか?

金額がそこまで大きくないので、めちゃめちゃ外れていたということはないと思います。

ただ、重要なのはここからの話です。

どうして「4000円」なのか。

そこに至るまでの思考の過程、プロセスを大切にしてください。

 

デート代の決め方とは?

では、どうして「4000円」なのかという話なのですが、まず前提の話として女性の方が負担が大きいという状態はありえないと思ってください。

年上の女性が「いいよ、払ってあげる」と言ってくることもなくはないと思いますが、最悪、割り勘に持ち込んでください。

いくらお金がないからといって女性の方に負担を強いるということは、男として女性を養う能力がありませんよということを暗に示しているのと同じなんですね。

さすがにそれでは女性に呆れられても文句は言えないので、そこはわかっておいてください。

 

ということで、男の支払いの金額としては「割り勘」から「全額」の間のどれかになります。

で、僕はいつもこのちょうど中間ぐらいの金額を自分で負担するようにしています。

大体、2/3ぐらいですかね。

今の例であれば、伝票が来たら勝手に手元に持ってきて相手に金額を見せずに「じゃあ、2000円でいいよ」と言ってあげます。

 

非モテ男子
おいおい、ずいぶんケチじゃねーか。6000円ぐらい全部払ってやれよ

 

と、言う声も聞こえてきそうですが支払う金額の問題じゃないんですね。

別に6000円ぐらい払ってもいいんですよ。

その女性との時間が楽しければ。

 

でも、今回の場合は初デートです。

そこで全額払ってしまうと女性に

美女
あ、この人は全部払ってくれる人なんだ

と、思われてしまうんですね。

 

これは、僕の知り合いの大学生の女性の話なのですが、その女性がある日のデートの最後に彼氏にこう言われたらしいんですね。

非モテ男子
○○って、ほんとお金払わないよね

って。

それでその女性はブチギレていたのですが、話を聞いていくと、その彼氏は社会人で初デートから全ての会計で全額払ってきたらしいんですね。

 

で、最初の方はその女性も払おうとしていたのですが途中から、すべて彼氏に任せていたらしいんですね。

そうしていたら、さっきの発言が出てきたということらしいです。

最初から払おうともしない女性は論外ですが、この場合、女性は最初の方はちゃんと自分も払おうとしていたんですね。

でも、男の方から「全部払うからいいよ」と言って全て自分で払っていた。

 

女性が大学生で男が社会人という状況を考えても女性が「会計は全部任せていいんだな」と思っても仕方ない状況だと思います。

そして、この場合、男が全額支払いという状況に持って行ったのは間違いなく男の方だったんですね。

 

もし、二人で割り勘がいいなら最初から割り勘にすればいいんです。

最初に全額払うならその女性との関係が切れるまで全額払ってあげないといけないんですね。

途中から変えるから女性の方も戸惑ってしまうんです。

最初だからって無理に背伸びして、後からやっぱ無理ですなんて言うぐらいなら始めから言わなきゃいいんです。

 

残念ながら今の僕には女性との関係が続く限り、全ての場面で全額払えるほどの経済力がないので、基本的に全額と割り勘の中間ぐらいにして、そのスタンスはずっと崩さないでいます。

逆にずっと全額払えるほどの経済力があれば別に全部払ってもいいと思います。

 

ただ、一つ勘違いしてほしくないのは全額払ったり、たくさんお金を使ったからと言って女性からの評価が上がるとは限らないということです。

いつも言っていますが、女性とのコミュニケーションで大切なのはマインドセットやボディーランゲージといった部分です。

お金はあくまで副次的な効果しか生み出さないことを忘れないでくださいね。

 

あと、割り勘は基本的にしません。

単純にケチだと思われたくないので(笑)

 

おごりすぎるのも考え物

あと、女性の負担が極端に少ないのも避けるようにしています。

というのも、女性の中には負担が少ないことを嫌がる女性もいるからです。

以前、デートした女性で完璧に割り勘じゃないと嫌という女性もいました。

 

なので、極端に負担が少ないとそれはそれで女性が負い目に感じてしまう可能性があるので、その辺りはバランスを取っていきましょう。

普段はこっちが少し多めに出すスタンスだけど、女性が絶対に割り勘がいいと言って引かないなら割り勘にするみたいな感じですね。

その辺りは臨機応変にやっていきましょう。

 

それに、女性の負担がものすごく少ないと、何か下心があると思われる可能性があるんですね。

いや、男なのでもちろん下心は多少なりともあるのですが(笑)

そうではなく、お金の力でどうにか下心を満たそうとしているのではないかと思われる可能性があるんですね。

 

イメージとしてはスケベなおっさんがキャバクラのおねーちゃんとの同伴で食事をしている時に、

「いーよいーよ、僕が全部出してあげるからさ!グヘへェ(゜∀。)」

と、言っている感じでしょうか。

 

そういった勘違いに対するリスクヘッジ的な意味も込めて女性の負担が重すぎず軽すぎずのちょうどよいバランスになるようにしています。

 

あとは、そうですね。

お会計の際の端数の金額が全て男側で負担してあげましょう。

たまに、1円単位まできっちり計算する男がいるらしいのですが、そういう男でいい評判というのは聞いたことがないので、下3ケタの金額ぐらいは何も言わずに払ってあげるといいと思います。

あくまでざっくりと、そんなに神経質にならない程度の軽さで行きましょう。

 

ちなみに、20代後半やそれ以上の年代の人は全て払った方がいいと思います。

さすがにその位の年代にもなって女性に払わせるのはちょっと、という感じなので^^;

 

いずれにせよ、大事なのはいかに女性にデートを楽しんでもらうかです。

そのために、女性が違和感を感じない支払い方をする必要がありますし、以下の記事のメール講座で解説されているようなデート中の鉄板会話ネタを使って話を盛り上げる必要があります。

 

お金は個人の価値観が色濃く出て難しいところではありますが、一番大事なことが何か忘れないようにしましょう。

 

デート代の決め方~まとめ~

では、最後に少しまとめると、

  • 最初のデートでどれぐらい払うかによってその後の基準が決まってくる
  • 経済力があれば別にお金をたくさん使っても問題ない
  • ただしお金の力はあくまで副次的なもの
  • 女性の負担がやたら軽いと下心があるのではないかと思われる可能性がある
  • 絶対にこうではなくある程度の臨機応変さも必要
  • 色々なリスクヘッジ的な意味も込めて、会計は割り勘と全額の中間ぐらいがおススメ

ということでした。

 

デートにおけるお金の問題は、個人の事情や価値観によって色々な答えがあります。

なので、その中で自分自身でちょうどいい具合の落としどころを見つけていくしかないんですね。

今回の記事で書いた思考プロセスというか考え方は、その落としどころを見つけるためのヒントになると思います。

ぜひ、今回の内容を参考に自分なりの塩梅を見つけてくださいね。

 

あ、最後に1つだけ。

ホテル代は全額、男が出しましょう(笑)

そこは男として出してあげないとカッコ悪いので。

 

ただ、そもそも女性をホテルに連れ込めない人は、先に以下の記事で紹介しているメール講座でホテルへの連れ込み方を知っておくといいでしょう。

僕も現在進行形で使っている、98%の確率でホテルに連れ込んでアツい夜を過ごす方法が紹介されていますので。

 

では、今回はここまでにします。

読んでいただきありがとうございました。

 

レンジ

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。 現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。 大手出会い系サイトにて月間300いいね達成、アイドルの卵を抱くなどの経験を得て、更なる高みを目指して日々恋愛を研究中。 ・詳しいプロフィールはこちら90日間の無料メール講座はこちら

-お金
-

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.