彼女ができないモテない男が出会いを増やすべき理由4選

「彼女ができないモテない男が出会いを増やすべき理由4選」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。    

 

彼女がほしければ、童貞を卒業したければ、まずは出会いを作る必要があります。

出会いがなければ、恋愛の土俵に立つこともできません。

しかし、多くの男性は出会いを作り出す重要性を理解できていません。

特にモテない人ほど出会いを作ることを軽視しています。

今回の記事では恋愛において出会いを増やすことがいかに重要かを話していきます。

 

出会いはいくらあっても困るものではありません。

それこそ、最優先で大量に作り出していくべきものです。

この記事を読んで出会いの優先順位を一番上に上げていきましょう。

 

彼女ができない男は出会いを増やすべし!

と、言うことで今回は恋愛において全ての元となる「出会い」について書いていきます。

例えるなら出会いは車におけるガソリンみたいなものです。

これがないと始まりません。

いくら高級な車があっても、いくら良いチューニングをしてもガソリンがなければ車は走りません。

それと同じです。

 

何はともあれ、まずは出会いを作らなければ始まりません。

どんなイケメンでも、例えばキムタクと福山雅治と竹野内豊の良いとこ取りをしたような絵に書いたようなイケメンでも、出会いがなければ恋愛はできません。

逆に出会いさえ作ってしまえば、どんなにモテない男でも彼女を作るチャンスはあります。

 

なので、テクニックがどうとか見た目がどうとか言いたい気持ちもわかるのですが、まずは出会いを作れているかどうか。

そこに注目してみてください。

おそらく多くの人が出会いが足りていないはずです。  

 

それを実感する簡単なエクササイズを一つ紹介します。

LINEや電話帳を見返してもいいのですが、今、あなたには何人の女友達がいますか?

更に、その中からこの娘だったら付き合えるなという人を抜き出してみてください。

見た目がいい、性格がいい、趣味が合う、 なんでもいいです。

 

では、そこからさらに現実的に考えてこの娘となら付き合えるかもという女性を選んでください。

彼氏がいるとか、ずっと無視されているとか、そういった女性は除外していってください。

さて、どうでしょうか? おそらく、5人もいないと思います。

良くて3人ぐらいですかね。

 

もし

激モテくん激モテくん
オレは10人ぐらい余裕でいるぜ!

って人は出会いに関しては大丈夫です。

ただ、おそらくほとんどの人がそうではないはずです。

0人の人もいるかもしれませんね。

こういう風に考えていくといかに出会いが足りていないかがわかりやすくなると思います。    

 

では、次に出会いを増やすことがあなたにどんなメリットをもたらすのか。

それを書いていきたいと思います。  

 

メリット1:単純に彼女候補が増える

もうこれが出会いを増やす最大の理由と言っても過言ではないのですが、彼女候補が増えます。

とにかく出会いの数を増やすんです。

そうすれば自然と彼女候補が増えていきます。

さっきも書きましたがいくら魅力的な男でも彼女候補がいなければ宝も持ち腐れです。

恋愛がしたいならまずは彼女候補を増やす。

もはやここに関しては多くを語る必要はないと思います。    

 

メリット2:女性と接する機会が増える

恋愛で成功するためにはとにかく経験を積むことが重要です。

なんちゃらテクニックみたいな小手先のテクニックだけで、うまく行くほど恋愛は簡単ではありません。

野球でもうまくなりたければ、試合で活躍して成功したければ練習をして経験を積んでいくと思います。

なので、まずは女性に接する回数を増やして恋愛における経験値を積んでいかなければいけないんですね。

 

ただ、出会いの数が少ないと思うようにこの経験を積んでいくことができません。

と、いうのも出会いの数が少ないと、どうしても同じ女性と何回もデートをしなくてはいけないんですね。  

例えば「10回デートして経験を積むぜ!」ってなったときに、彼女候補が2人しかいなければ1人と5回デートしなければいけません。

でも、彼氏でもない男と5回もデートをしてくれる女性なんているでしょうか?

僕はいないと思います。

 

じゃあ、出会いを増やして彼女候補が5人いたらどうでしょうか?

1人と2回デートすれば目標は達成できます。

これなら全然行けると思います。

要はこういうことなんですね。
女性だって暇じゃないんです。

いつまでもアプローチしてこない男と何回もデートしてくれるような女性はほとんどいないと思います。

それに、何回も同じ女性とデートするのもいいですが、色々な女性と接する方が成長のスピードも早いし、コミュニケーションの引き出しも増えます。

 

いくら恋愛における知識やマインドセットを学んでもそれを実践してスキルに昇華させないといけません。

 

女性と接している時に知識を実践して、自分の中に落とし込み、スキル化していく。

この作業をしておかないといざというときに ボロが出ます。

 

もはや意識しなくてもできるぐらいにしておかないと、いざ本命の女性に使った時に、

女性女性
あ、なんか変なテクニック使ってんな

と、見抜かれる危険性があります。

 

非モテくん非モテくん
大丈夫、大丈夫。オレそーゆーの隠すのうまいから

こういうことを言いたい人もいるかもしれませんが女性をナメてはいけません。

女性はそういったわずかな違和感やちょっとした変化をものすごい精度で感じ取ります。

女の勘ってやつですね。

 

付け焼刃のテクニックで太刀打ちできるほど甘くはないので、ちゃんと実践しておく必要があります。

こういった理由もあるので女性と接する機会を増やすというのはとても重要なんですね。

 

メリット3:1人の女性に固執しなくて済む 

これも出会いを増やす大きな理由の一つなのですが、出会いを増やして彼女候補を作っていくと1人の女性に固執しなくて済むんですよ。

例えば、彼女候補が一人しかいないと男ってその女性に固執するんですね。

他に彼女候補がいないもんだから絶対にものにしてやるといった感じで固執するんです。

ちなみにこれのなれの果てがストーカーだったりするのですが、一人の女性に固執するとどうなるか。

 

余裕がなくなるんですね。

 

他に彼女候補はいない。
絶対に失敗できない。
成功させなければいけない。

そんな感じで女性と接している時に余裕がなくなります。

すると、どうなるか。

女性はその余裕のなさを敏感に感じ取ります。

女性女性
なんだかこの人必死…

みたいな感じで。

 

で、女性はそういった余裕のない男に魅力は感じないので、アプローチを受けても距離を取ろうとします。

すると、男は、

女性女性
ヤバい!距離を置かれた

と思い、 焦ってさらに詰め寄ります。

でも、女性から見ると男が焦った分、さらに余裕がないように見え、もっと距離を置きます。

すると、それを察知した男が・・・(以下無限ループ)

 

といった感じで、負の無限ループが完成します。

これをあと数回、繰り返せば立派なストーカーの誕生です。  

 

なので、一人の女性に固執するのって非常にマズい状況なんですね。

では、逆に出会いを作り彼女候補が何人もいたらどうでしょうか?

別に彼女候補の一人が離れていったところで焦りもしないんですね。

激モテくん激モテくん
他にもいるから別にいいや

って気分になれます。

 

そうすると、心に余裕が持てるようになるんですね。

余裕がある分、多少のことでは動じなくなり、逆に女性の方からあなたに近づいてくるようになります。

そうなったらあとは、簡単です。

近寄ってきた女性の中から一番好みの女性を選んでいけばいいんですね。    

 

メリット4:セルフイメージが上がる 

これは個人的な体感の話なので当てはまらない人もいるかもしれませんが、彼女候補が多いとセルフイメージが上がるんですよ。

セルフイメージとは自分の自分に対する評価なのですが彼女候補が多いとなんだかできる人間になったような気分になれるんですね。

別に変な薬とかやってないですよ?(笑)

 

でも、僕は彼女候補が多い状態だとセルフイメージがとても高い状態でキープされます。

なんででしょうね?^^;

男としての性なのでしょうか?

理由はわからないのですが、とにかくセルフイメージが高い状態になります。

そして、セルフイメージが高い男というのは女性から見て、とても魅力的に映ります。

セルフイメージを高く持って堂々としている男に女性は惹かれていくんですね。

 

例えば、いつでも自分に自信を持っていて毎日確たる信念を持って行動している男と、自分に自信が持てずに何をするにも周りの目を気にして肩を落としている男。

どちらの方が魅力的かといったら、当然、後者だと思います。

高いセルフイメージをキープをできていると普通の状態と比べて女性から魅力的に見られやすくなるんですね。     

 

モテる男ほど出会いの数を重要視する

こんな感じで、色々書いたのですが、これで出会いがいかに重要かわかってもらえたと思います。

巷では出会いを増やそうとすると、とたんに「出会い厨だ!」みたいなことをいってくる人がいるのですが気にしないでください。

それは行動できない自分を棚に上げてわーわー騒いでいるだけです。

何の意味もありません。

 

僕の知り合いで大学在籍中に周りから出会い厨と言われていた人がいるのですが、本人は、

「え、なんかいけないの?」

と 全く気にしていませんでした。

これぐらいの気持ちでいいんです。

 

それにモテる人ほど、女性との出会いを増やすことを重要視しています。

僕も出会いの数を意識するようになってから現実が変わり始めました。

 

いくら恋愛を極めても出会う女性全員と深い関係になれるわけではありません。

当然、アプローチに失敗したり、自然と疎遠になってしまう女性だっています。

なので、常に新しい出会いを作り出して多くの女性と関われるようにしているんですね。

 

具体的な出会いの方法はまた別の機会に書くとして、都合の良いことに日本には季節ごとにいろんなイベントがあります。

春であればお花見、夏であれば海やウォーターラン、夏フェス、BBQ、花火大会、秋であればハロウィン、冬はクリスマスや年越しイベント、バレンタインなんかもあります。

あとは季節に関係なくやっているものとして交流パーティーや合コン、ナンパ、 出会い系、紹介とかもありますよね。

出会いを作る機会はどこにでもあります。

なので、自分のできそうなところから手を付けて出会いを増やしていってくださいね。  

 

では、今回はここまでにします。

読んでいただきありがとうございました。  

 

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。