会話力を上げ、女性との会話で2人だけの世界を作る方法

「会話力を上げ、女性との会話で2人だけの世界を作る方法」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。  

 

今回は女性との仲を簡単に深める方法を紹介したいと思います。

よく「自分には会話力がないから、どうやって女性と会話したらいいかわからない…」 と、嘆いている人がいますが、確かにまだ女性慣れしない頃はどうやって仲を深めればいいかわからないと思います。

かくいう僕も以前は女性との仲良くなる方法がわからず数々の地雷を踏み抜いてきました(笑)

 

ただ、この方法を使えば誰でも簡単に女性と2人だけの世界を作り出し、会うたびに楽しく会話することができます。

ぜひ取り入れてみてください^^    

 

女性との会話で2人だけの世界を作る方法

では、その女性と2人だけの世界を作る方法ですが、 簡単です、  

 

女性と二人だけの共通言語を作ってください

 

これだけだと「はあ?(゚Д゚)」となってしまいそうなのでもう少し詳しく説明したいと思います。

 

よく友達やあるコミュニティ内だけで分かるネタってあると思います。

いわゆる「身内ネタ」というやつですね。

で、この身内ネタを自分と女性の間に作ってしまおうということなんです。

要は二人だけがわかるネタを作るということですね。

 

例えば、僕の女友達で「輪ゴムの人」がいます。

その女性とは会うたびに、「あ、輪ゴムだ(笑)」と言ったり、話の内容を輪ゴムに繋げるだけで話が盛り上がります。

 

どうでしょうか?
ぶっちゃけ何のことかわからないと思います(笑)

 

でも、僕とその女友達の二人だけはこれの意味が分かります。

こういうことなんですね。

 

他の第三者が聞いても何のことか全然わからないけど自分と女性だけはわかる。

そんなネタを女性との間に作っていってくださいということです。

ちなみにこのネタは、ちょっと前にその女性が何かから輪ゴムを外そうとしたときに手が滑って輪ゴムが飛んでしまい、それがたまたま僕の顔に当たったことが元になっています(笑)  

 

こんな風に二人でいるときに起こった出来事なんかをネタにして、それを使っていくと、とても簡単に女性との仲が深くなっていきます。

もちろん、だからといって口を開くたびに同じネタを話していてはさすがにマズいですが、適度に間をおいて使い回していけば何度でも使えます。  

 

しかも、二人だけの共通言語を作ってしまえばそこに他の男が介入する余地はありません。

例えば、さっきの輪ゴムのネタを僕ではない他の男がその女性に言ったらどうなるでしょうか?

間違いなく「え?^^;」となると思います。

当事者ではない男が言ったって、「いやいや、あんた関係ないやん」となってしまうんですね。

完全に二人だけの世界を作ることができます。

やっぱりカップルになるような男女は多かれ少なかれ二人だけの世界を持っているんですね。

 

ちなみに二人だけの世界を持ちすぎると俗にいうバカップルになります(笑)

二人だけの世界を持ちすぎて、どこにいても その世界に没頭していて、端から見ると 「何やってんだあいつら(*゚д゚) 、ペッ」となってしまうんですね。

まあ、それはいいとして、とにかく恋人同士は二人だけの世界を持っているので、それをまだ付き合っていない時から構築していきましょうね、ということです。  

 

この二人だけの共通言語を作るコツとしては、女性の失敗をネタにするという部分を意識すると比較的作りやすいと思います。

さっきの例でも、悪意はないけど人の顔に輪ゴムを当ててしまったというミスをネタにしています。

他にも元カノと付き合っていた当時に元カノが僕の家でお皿を割ってしまった時はしばらく「お皿」と呼んでいたこともあります。
(もちろん冗談っぽくですよ)

 

なので、もし女性か何か失敗をしたら、それをネタにして二人の共通言語を作ってみてください。

きっと、今の何倍も女性と仲良くなることができますよ。

 

では、今回はここまでにします。

読んでいただきありがとうございました。

 

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。