バツ印を作る女性

会話術

「いい人だけど…」でモテない現実を変える会話術とは?

更新日:

どうも、レンジです。  

 

 

女性からフラれるときに定番ワードに 「○○君はいい人なんだけど…」 というのがあります。  

俗に言う、「いい人どまり」というやつですね。

これと似たようなセリフでフラれた経験のある人も多いのではないのでしょうか?

無料メルマガの中で話している通り、過去の僕も「いい人どまり」で女性に全くモテていない時期がありました。

 

 

今回はそんな世の男の宿敵である「いい人」と言われないための会話術について話していきます。

今回の話を理解して実践してもらえれば女性からいい人と言われることもなくなりますし、女性との会話も盛り上がりますし、女性ウケもよくなります。

 

 

個人的には全ての会話術の基本だと思っているぐらい重要な会話術になります。

ぶっちゃけ、これを意識して会話をするだけで簡単に彼女ができるといっても過言ではないと思っています。

ぜひ、集中して読んでみて下さいね^^    

 

 

いい人(モテない)の正体とは

では、まず会話術に入る前に女性が言う 「いい人」とは、どんな人のことを指すのかをハッキリさせたいと思います。

「いい人」とは…  

 

「(どうでも)いい人」

 

  もしくは  

 

「(いてもいなくてもどっちでも)いい人」

 

です。  

 

 

どうでしょうか? 女性に「○○君はいい人なんだけど、付き合うのはちょっと…」と言われて、「なんだよ!いい人なら付き合ってくれてもいいじゃん!」みたいに発狂する男がいますがそれもそのはずなんですね。  

 

彼女達はいい人に男としての魅力を感じていないんですよ。

これっぽっちも。

だから、いい人っていうのはモテないんです。

 

男としての魅力は全く感じない。

でも別に悪い人じゃないし、害はない。

そんな男のことをいい人という表現をしているんですね。

 

 

ちなみによく面白いことを言って女性を笑わせている男がいますが、そういう人も十分いい人になる可能性はあります。

いてもいなくてもどっちでもいいけど色々してくれるし悪い人ではないからとりあえずいい人って言っといてお茶を濁す。

これが女性達が言う「いい人」の正体です。

恋愛教材なんかで、「とにかく女性は褒めろ!」とか「女性には尽くせ!」みたいなことが書いてあって、それを信じてしまった人が陥る現象ですね。

 

 

女性達にとっていい人って一緒にいてもつまらないんですよ。

自分の予想の範囲内の行動しかしないし、会話も当たり障りのない内容をいつまでもしている。

 

要は、平坦な道を淡々と進むジェットコースターみたいなものなんですね。

ジェットコースターは急激にスピードが変化したり、急カーブをものすごいスピードで曲がったり、高低差があったりするから面白いんです。

真っ直ぐなレールの上をゆっくり淡々と進むジェットコースターなんて面白くありませんよね?

誰も乗らないと思います。  

 

 

では、どうすれば「いい人」から抜け出せるのかというと、女性の感情を揺さぶってあげればいいんです。

人気のジェットコースターみたいに、縦に横に前後にぐわんぐわん揺さぶってあげればいいんですね。

そうやって、女性の中の感情を恐怖や興奮で揺さぶってあげれば「いい人」という評価はされにくくなります。

 

 

モテない現実をからかうことで変える

では、ここまでの話を踏まえてどうすれば女性の感情を揺さぶることができるのか。

 

簡単です、女性をからかってください。

 

もう一度言います。

女性をからかってあげてください。

これが僕の経験上最も簡単に女性の感情を揺さぶりいい人を抜け出す会話術です。

 

 

とはいえ、慣れていない人にとってからかうのは少し抵抗があると思います。

「からかったら普通に怒るんじゃないの?」

「ホントにからかったりして大丈夫なの?」

みたいに思う人もいるかもしれません。  

 

実は僕も最初は抵抗がありました。

だって、怖いじゃないですか(笑)

からかったら女性が怒って、そこで関係が終わってしまうのではないか。

普通に険悪な雰囲気になってしまうのではないか。

そんな風に恐怖を感じていました。  

 

 

しかし、実際にからかってみると予想していたのとは逆の結果になりました。

まず、女性との会話がめちゃくちゃ盛り上がるんですね。

それまで、どんなに頑張って面白い話題を用意して話をしても、適当な反応しか返ってこなかった女性との会話すらも盛り上がりました。 

メルマガ内の過去話でもお話していますが、実際に僕自身、どんなに面白い話を仕入れて準備しても会話が盛り上がらなかったのが、女性をからかい始めてからいとも簡単に会話が盛り上がるようになりました。

 

そもそも、女性は自分のことをからかえすらしない男に魅力を感じないんですね。

オスとして弱い個体と判断して一気に恋愛の圏外にぶっ飛ばします。
(無意識のうちにです)

 

むしろ、激怒してるのに全然気にしないで、相手にしないぐらいの余裕を持った男に魅力を感じます。

特に美人であればあるほど、魅力的であればあるほどその女性をからかえる男は少なくなります。  

僕はよく自分が魅力的だなと思った彼氏のいない女性に「何で彼氏作らないの?」と質問するのですが、大半が、 「周りに魅力的な人がいない」 と、答えるんですね。

それこそ出会いなんていくらでもある高校生や大学生ですらもそう答えます。  

 

 

で、それっていうのはやはり女性の周りにからかったりすることができない男ばっかりだからなんですね。

それで、そういった男に限ってたいして面白くもない自慢話をつらつらを語ったり、 無意味に女性を褒めたりして、話し終わって数秒後には忘却のかなたへ忘れ去られています。

そして、美人であるほど 毎日毎日そんな男達から休む間もなくアプローチを受けているんですね。  

 

 

では、もしそんな状況であなたが他の男と同じようなアプローチをしたらどうなるでしょうか?

答えるまでもありませんがその女性を付き合えることはまずないです。

もし、いろんな偶然が重なって、たまたま付き合えたとしてもすぐに別れると思います。

 

 

こちらの記事でも話をしていますが、なんにせよ他の男と同じようなアプローチをすることは自殺行為なんですね。

 

スーパーの果物コーナーで山積みにされている一個○○円のりんごみたいに、周りと比べていい意味での違いや個性がなければ、山積みの中の一個であるあなたが選ばれる確率は天文学的な低さになります。  

 

 

こういった理由もあり、女性をからかうことは、もはや必須レベルなんですね。

ただ、からかう時に注意点があります。

それは、冗談っぽく言うのと身体的な部分をからかわない。

この二つです。  

 

冗談っぽく言う

からかうといっても口調がマジトーンでは単純に嫌味を言っているように聞こえてしまいます。

これでは完全に逆効果なのでからかうときは、あくまで冗談っぽく軽い感じでからかってください。

 

 

身体的な部分をからかわない

これは絶対に触れてはいけないところです。

例え、本当に足が短かったり、胸が小さかったりしても、それはあなたの胸の中にしまっておいてください。

菩薩のような広い心を持った女性ならば許してもらえるかもしれませんが、基本的に一発で嫌われます。

もし、あなたが薄毛を気にしている時に「ハゲ」と言われたら殺意が沸くと思います。

もし、あなたが身長が低いことを気にしているのに「チビ」と言われたら速攻で絶縁すると思います。

それと同じです。

 

絶対に女性の身体的な部分をからかわないでください!

 

ここまで言ったので、もし身体的な部分をからかったことで女性から激怒されても僕は知りませんよ(笑)

 

 

女性をからかう時のコツ

「女性をからかう理由もわかった、注意点もわかった。

でも、今まで女性をからかったことなんてないからどうやったらいいかわかんないよ」

 

という人がいるかもしれないので最後に女性をからかう時のコツを書きたいと思います。

 

ただ、これはあくまでコツなのでそんなに深く考えずにからかえそうな部分を見つけたら積極的にからかってくださいね。  

 

 

①女性のいい間違え、噛んだ言動、ミス

これはもはや鉄板なんですが女性が変な言い間違いや噛んだとき、ささいなミスをしたときにそこにツッコミを入れてあげることです。

 

例えば、噛んだときはその言葉をわざとらしく言い直したり、しばらくしたらまた使ったりすると うまく行きやすいです。

具体的に僕がやった例として、女性が「東京」を「とうきゃう」と噛んだときに「え?とうきゃう?(笑)」 みたいに聞きなおしたり、しばらく経った後に、「実はこの前とうきゃうに遊びに行ったときにさ(笑)」と、繰り返し使ったりしました。  

 

 

②女性の持ち物や服装

女性の持ち物や服装に着目してツッコンであげるのも有効なからかいの一つです。

例えば、女性が少し大きめのバックを持ってきていたら、「そのバック大きくない?ライフルでも入ってるの?(笑)」と、からかってみたり、女性が何か薬を飲んでいるときに「あれ?脱法ハーブ?(笑)」みたいな感じでからかえるとグッドだと思います。  

 

 

③提案に乗らない

これは、女性が提案してきたことにあえて乗らないことで女性をからかうという方法です。

例えば、女性と食事をしている時に

「何にしようかなー、最近ハマってるお酒とかある?」

「○○とかいい感じですよー」

「オッケー、じゃあそれは絶対に頼まない(笑)」

みたいに、女性が提案してきたことにわざと乗らないことで「何でよー!」みたいな雰囲気を作り出すことでからかえます。

 

これはうまく使いこなすまで少し慣れがいりますが、その分、この方法を使える男も少ないので有効な手段です。    

 

 

こんな感じでまずはこれらの例を参考に女性をからかってみてください。

で、慣れてきたら今書いたポイント以外にもからかえそうなポイントを自分で見つけてからかってもらえたらなと思います。

 

 

では、今回はここまでにします。
読んでいただきありがとうございました。

 

レンジ

 

 

ページを閉じるその前に…

 

あなたは一度でもこの様なことを考えたことがないでしょうか??

 

・清楚で可憐なあの子を自分色に染め上げてみたい
・職場で人気の美人な女性と恋人関係になってみたい
・街中ですれ違った可愛い子と楽しい時を過ごしたい
グラマーなあの子の体を好きなように触ってみたい
・漫画のように美女に囲まれた生活が送ってみたい
・高嶺の花を絡めとって自分の欲望のままにしたい

 

もし、この中で1つでも当てはまることがあるのならば、あなたがその欲望を叶えることができるようになるためのチャンスをご用意できるのですが…


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

 

突然何の話だと思うかもしれませんが、実は僕は以前よりメルマガもやっているんですね。

今のあなたが好きな女性から全く相手にされずに悔しい思いをしていても、近い将来、女性の方からあなたの存在を求め始めるようになる。

そんな男として圧倒的な進化を遂げることのできる無料メルマガです。

 

多くの女性から嫌でも深い関係を求められるようになる。

そんな夢にまで見た男になるために必要な知識や情報を1から丁寧にお話しさせてもらっています。

たった1度の人生、どうせなら女性から求められ、周りの人間を引き付ける究極の魅力を身につけた人生を歩んでみませんか??

 

もし、今のあなたが、

・女性と話したことがない
・女性とデートしたことがない
・何をやるにも自信が持てない
・女性経験がないまま、おじさんになってしまった
・いい歳して未だに童貞だ
・我こそは魔法使いなり!!(笑)

そんな状況であっても一切関係ありません。

大丈夫です。

1つずつしっかりと知識を身につけ、その知識を元に行動して経験を積む。

この様なステップを踏んで、男としての本質的な魅力を身につければ全ての問題が一気に解決します。

文字通り「人生、大逆転」することも不可能ではありません。

 

せっかく、このサイトにお越しいただいたのです。

自分の人生、いい方向に捻じ曲げてみませんか?^^

今なら、登録していただければ、お礼として無料レポート「恋愛初心者が彼女を作るための3ステップ」を全員にプレゼントしますね。


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。
現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。

詳しいプロフィールはこちら
90日間の無料メール講座はこちら

-会話術
-, , , ,

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.