女性心理を動かし女性を惚れさせる◯◯◯◯とは?

「女性心理を動かし女性を惚れさせる◯◯◯◯とは?」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。

 

先日、知り合いから恋愛に関する質問を受けました。

その内容が結構おもしろくて、参考になると思ったので今回、シェアしたいと思います。

みんな、知ってそうで知らない。

女性に聞いても女性自身もよくわかっていなく、中途半端な返答しか返ってこない。

そんな、ブラックボックス的な部分に関する質問です。

 

もし、あなたがどうやって女性を惚れさせればいいのかわからない。

どういう戦略を立てて、女性の接していけばいいのかわからない。

そのような状況にある場合、今回の記事でその答えがわかりますよ^^

では、実際に受けた質問は以下の通りです。

 

自分は普段はボディータッチなどをすることを心がけていて、打ち解けた友達になるまでは上手にできると思っているのですが、その先に進む方法が分かりません。

自分は一目惚れしやすい体質で基本的に女性の外見しか見ていなく、話しているうちに好きになったというような感覚が理解できないので女性が男性に惚れる要因が想像できないのですが、どういったものがあるのでしょうか?

 

という、質問でした。

簡単に言ってしまうと女性は男の何に惚れるのか?

そういう質問ですね。

 

これは人によって答えがバラバラになる可能性もあるのですが、あなたはどのように考えるでしょうか?

男の場合なら簡単ですよね。

性格とか趣味が合うとかもありますが、一番はビジュアルだと思います。

「オレは性格が良ければ、見た目なんてなんでもいいぜ!」

なんて本気で言える人はほとんどいないと思います。

どんなに性格が良くて趣味も合って内面は完璧でも、見た目が最低限のレベルに達していなければ恋愛対象として見るのは難しいと思います。

 

じゃあ、そんなシンプル極まりない男に対して、女性は男のどんなところに惚れるのか?

意外とすっと答えが出てこない人もいるはずです。

で、この質問に対して、僕はこんな返答を返しました。

 

そうですね、結構難しいところなのですが、個人的には女性は男との既成事実に惚れるのだと思います。

もう少し具体的にいうと既成事実を作り上げることのできる魅力に惚れると思うのですが、その魅力について話そうとすると、それこそ色んな角度から徹底的に話さないといけなくなるので割愛して、とりあえずは既成事実に惚れるというのが僕の考えです。

 

以上が僕の返答でした。

まず、話に入る前に既成事実に関してまだよく理解できていない人はこちらの記事から既成事実について確認してから読むようにしてください。

 

上記の記事に書いてあることを前提に話していくので読んでいないと、内容が分けわからなくなる可能性があります。

一応、読まなくてもわかるように書いてはいきますがちゃんと読んでくださいね。

 

既成事実が女性心理を動かす

では、話に入っていくのですが、最初にある重要な事実を1つ紹介します。

これを理解するのとしないのでは、この後の記事の吸収率が全く違うものになります。

そして、初めて聞く人にとっては少し受け入れにくい事実かもしれませんが読んでもらえればなと思います。

 

で、その重要な事実ですが、女性には「後付け」という一面があります。

信じられないかもしれませんが。女性は好きだからセックスをするのではなく、セックスをしたから好きになるんですね。

 

正直、何を言っているのかわからないと思います(笑)

でも、事実なんですね。

なし崩し的にでもセックスをしてしまえば、女性の中で、

女性女性
なんで、この人としちゃったんだろう?

女性女性
この人のことが好きだからかな

という、ロジックが無意識の内に生まれるんですね。

 

別にこの「後付け」は女性に限ったことではないのですが、例えば禁煙している人が、どうしても我慢できなくてタバコを吸ってしまったときに、

「まあ、最近頑張って我慢してたからたまにはね」

とか、

「もったいないから箱に残ってるやつだけは吸っちゃうか」

みたいな言い訳をして、結局吸ってしまうという禁煙失敗話を聞くことがあると思います。

(ちなみにこれ、僕の友達の実話です笑)

 

これも後付けですよね。

とりあえず、吸いたいから吸ってしまっただけで、理由なんて後からテキトーにそれっぽいものをくっ付けただけです。

それと、同じなんですね。

キスやセックスという既成事実さえ作ってしまえば、後は女性が勝手に都合のいい理由を考えてくれます。

 

 

付き合う前にセックスするなんてなんだか都市伝説みたいに思うかもしれません。

でも、実際にセックスした後に付き合うケースなんていくらでもあります。

というより、海外ではまずはセックスして体の相性を確かめてから付き合うというのが普通らしいです。

 

キスやセックスは付き合ってからじゃないとダメなんてのは、どこぞの誰かが勘違いして勝手に生み出した幻想なんですね。

僕は普段から、告白なんてしなくてもいい。

告白するならキスとかセックスとか既成事実を作ってから告白すると言っているのですが、それもこの後付けがあるからなんですね。

※後付けに関してはこちらの記事でも解説しています。

 

そして、この事実を前提と考えると、先ほどの女性は男との既成事実に惚れるというのがわかりやすくなります。

キスやセックスといった既成事実を付き合う前から積み上げていくことにより、女性の中で後付けを発生させます。

後付けさえ発生させてしまえば、女性はこちらのことを好きになっています。

なので、その後付けを発生させる起点になる、既成事実に女性は惚れるんですね。

 

そして、返答の中でも少し触れていましたが、もっと正確に言ってしまうと女性は既成事実を生み出せる魅力に惚れます。

例えば、既成事実がセックスなら、デートをしていく中で女性に「この人なら一回ぐらいシテもいいかな♪」と、思わせる魅力のことです。

かなり抽象的な話になりますが、そういった既成事実を作ってもいいと思わせる男としての魅力。

それに女性は惚れるんですね。

なので、日々行動を重ねて魅力的な男になるための努力を欠かせないようにしましょう。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。