女性にデートを断られる時の対処法を大公開!

「女性にデートを断られる時の対処法を大公開!」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。

 

あなたは、女性をデートに誘って断られた時にどのような反応をしていますか?

取りあえず一旦その場は引いて、また次の機会を狙いますか?

それとも、多少強引にでもデートの約束を取り付けようとしますか?

実際、どういう返しをするのが正解なのか、よくわからない人もいると思います。

 

なので、今回は女性をデートに誘って断られた時に、どのような返し方をすればいいのかについて話していきたいと思います。

もちろん、断られないのが一番いいのですが、超上級者でもない限り、100%の確率でデートを成立させるなんてまずありえません。

ただ、断られた時に適切な対処ができるかできないかで、再アタックした時に成功できるかどうか変わってきます。

余計な取りこぼしをしないためにも、リスクヘッジ的な意味で今回の話を聞いてもらえればなと思います。

 

デートを断られるときは…

では、話をしていくのですが女性にデートの誘いをかけて断られたときに一番重要なことはなんでしょうか?

当たり前ですが、「えー、いいじゃん行こうぜ!」みたいにしつこく粘ったりしない、というのはナシですよ?(笑)

そんなの、例え、それでデートが成立しても意味がないので。

やってる人、いないですよね?^^;

 

では正解ですが、

 

「冗談にする、ネタにする」

 

です。

具体的に言うと、断られたことを冗談やネタにして、おどけてうやむやにしてしまうんです。

 

スタンスとしては、「最初から断られるのはわかってたけど、まあ、もしかしたらがあるかもしれないし1%の望みにかけて誘ってみました(笑)」みたいな感じです。

本気の本気でデートに誘ってた訳じゃなくて、「デートに誘う→断られる」という流れを楽しんでいる。

こんな感じです。

元から断られるのなんて知ってたから、別に気にもしないし、傷つきもしないよ、というマインドです。

「うわー、○○にフラれたわー、もうオレ生きていけないわー(笑)」

こんな風に言ってごまかしてしまえばいいんです。

 

そもそも、多くの男性は女性にデートを断られた時にしょんぼりしたり、強引にデートを成立させようとしてしまいます。

ただ、ここで少し考えてほしいのですが女性はデートを断った時にどのような心境になってるでしょうか?

やはり多くの女性は多少なりとも申し訳なさや、気まずさみたいなものを感じているはずです。

それなのに男の方が、

非モテくん非モテくん
あ、そうだよね…

とか

非モテくん非モテくん
いいじゃん、取りあえずね、ね?

みたいな反応をしてきたら彼女たちの心境はどうなるでしょうか?

言うまでもなく、余計に女性の心理状況は悪くなると思います。

そうではなく、もっと女性の心理的な負担にならず、かつ、またデートに誘うチャンスができるようにするのが今回の方法なんですね。

 

実際やってみるとわかるのですが、断られた時に冗談にして誤魔化していると女性も冗談だと思って、そんなに気にしていないんですね。

そして、それを繰り返していると、誘って断られたときでも彼女たちは楽しそうにしているんですね。

「なーに、またそうやって冗談言ってくるの?(笑)懲りないねー(笑)」

みたいな反応が返ってくるんですよ。

 

で、こういった反応が返ってくるようになれば後はもう誘いたい放題なんですね。

失敗したらいつものようにおどけてギャグにしてしまえばいいし、たまたま乗ってきたらそのままデートをすればいい。

ノーリスクハイリターンです(笑)

もちろん、普段から冗談を言い合うような仲になっている必要がありますが、そもそも冗談すら言い合えない女性と付き合おうとしても難しいと思います。

なので、その辺を加味してもこの方法は有効なんですね。

 

ただ、これだけだと少しイメージしにくい部分があると思うので、僕が実際にやったやりとりを例として挙げると、

「あ、動物園好きなんだ。じゃあ今度二人で行かない?」

「え?うーん、ちょっと^^;」

「あ、やっぱり?(笑) 知ってたけどいざ断られると傷つくなー、お詫びに今度オレと動物園行ってよ(笑)」

「いやいや、今断ったばっかりじゃないですか(笑)」

とか、

バイト先にて、

「○○ちゃんって髪ほどくとそんな感じなんだね。
かわいいなー、今度オレとデートしてよ」

「えー、何ですかそれ、こわーい(笑)」

これこの子なりの断り方です^^;

「そうそう怖いんだよ。速攻で人のいないところに連れ込むから(笑)」

「じゃあ絶対に行かなーい(笑)」

 

こんな感じで断られても、それをネタにしておどけて、気にしてないよみたいな雰囲気を出せば、女性との関係を続けることができるんですね。

そして、女性と言うのは不思議で今までずっとダメだったのがいきなりオッケーになったりするんですよ^^;

なので、失敗してもそれで終わりではなく、断られたことは冗談にして次回以降のチャンスにつなげてみてください。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。