モテる男は女性の機嫌が悪い時にどんな対応をしているのか

「モテる男は女性の機嫌が悪い時にどんな対応をしているのか」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。

 

あなたはデートの最中に女性の機嫌が悪くなった時にどのような対応をしていますか?

とりあえず謝りますか?

機嫌を直してもらえるように気を使いますか?

あえて無視しますか?

そもそも、機嫌を悪くさせないのが、一番なのですがそれでも女性が機嫌を損ねてしまうことはあります。

 

そして、女性の機嫌が悪くなった時にどのような対応をするかによって、その後の女性との関係も変わってきます。

うまく立ち回ればその後も楽しい時間が過ごせますが対応を間違ってしまうと、とても気まずい雰囲気になってしまいます。

前者と後者。

それぞれでその後どんな結末が待っているかは言うまでもないと思います。

 

なので、今回の記事では女性が機嫌悪くなったら、モテる男はどういう対応をしているのか。

どうすれば女性に嫌われることなく、機嫌を直してもらうことができるのか。

その辺について話をしてきたいと思います。

 

女性が不機嫌になってしまった時

女性の機嫌は一瞬で変化します。

それこそ、さっきまでニコニコしてたのにいきなり不機嫌になったりします。

そして、そういう時はほとんどの場面で原因がわかりません(苦笑)

 

男からすると、ほんと一瞬で機嫌が悪くなったように見えるんですね。

「おいおい、オレなんも変なこと言ってねーぞ」

って気分に僕もなったことがあります^^;

 

ただ、そういう時こそ冷静な判断が必要なんですね。

女性の機嫌が悪くなったことに焦って、おたおたしたり、逆ギレしたとしても、逆効果にしかなりません。

激モテくん激モテくん
あー、なんか怒ってる(笑)

そのぐらい余裕を持ってほしいんですね。

変にオドオドしたところで何の解決にもなりませんし、そんなことをしたところでこの記事で書いているようなその他大勢の中の1人になってしまうんです。

 

少し考えてみてください。

例えば、あなたが友達に何かムカつくことを言われてムッとしたとします。

でも、それだけでその友達を縁を切ろうと思いますか?

よっぽど、ひどいことを言われない限り、そこまではしないと思います。

それと同じなんですね。

 

確かに、好きな女性の機嫌が悪くなって不安になるのはわかるのですが、そこで焦ってはダメなんですね。

重要なのはそこからどうリカバリーするか。

いかに、冷静な判断力を持って的確な対処をしていくか。

そこを意識してください。

 

女性の機嫌が悪い時の対処法

では、具体的な話に入っていくのですが、女性の機嫌が悪くなってしまった時の対処としては2つの場合に分けられます。

  • 軽き不機嫌になった程度のとき
  • 不機嫌というよりは怒ったに近いとき

実際はこの中間とかもありますが、ひとまずはこの2つに分けられると思ってください。

 

軽く不機嫌になったとき

まず、軽く不機嫌になったぐらいのとき。

このときの対処としては

「気にしない」

これが正解です。

正確に言うと、自分の直近の発言で女性が不機嫌になったという現実を忘れないようにしつつ気にしない、です。

不機嫌になったことを気にかけないんですね。

どーでもいい、勝手にやってろ。

そのぐらいの気持ちです。

 

女性からすると、自分が少し不機嫌になったぐらいで動揺して感情を揺さぶられる男なんて魅力がないんですよ。

ちょっとムッとしたぐらいで、

非モテくん非モテくん
ごめんね、僕なにか変なこと言ったかな?

なんて言ってくる弱い男に魅力なんて感じないんです。

むしろ、怒っているのに意に介さない。

「なに怒ってるの?めんどくさいやつだな」

そのぐらい強気な男に惹かれるんです。

こちらの記事で書いているように恋愛においては女性に感情を揺さぶられるより、女性の感情を揺さぶる側にいないとダメなんですね。

 

そもそも、女性に限らず他人の機嫌に振り回されている人って魅力を感じないと思います。

例えば、男友達で自分がちょっと機嫌が悪くなったぐらいで全力で謝ってくるようなやつがいたら「なんだこいつは?」となると思います。

それと同じなんですよ。

他人に必要以上に振り回される人間から魅力を感じることはありません。

 

なので、多少機嫌が悪くなったぐらいなら気にしないのが一番です。

気にしないで、それまで通りのコミュニケーションを取ればいいんですね。

ただ、自分の直近の発言を振り返って機嫌を損ねたであろう発言は把握しておきましょう。

同じ発言でまた女性の機嫌を損ねてしまうなんて凡ミスはしないに限ります。

 

怒ってしまったとき

では、次に口も利かないほどの怒ってしまったとき。

不機嫌ではなく怒る。

こうなってしまった時はどうすればいいのか。

これはもう素直に謝るしかないです。

完全に怒っている相手になにか小細工を仕掛けても逆上させるだけです。

なので、自分の非を認めて素直に謝る。

女性に限らずコミュニケーションの大前提だと思います。

 

謝ったら女性にナメられるとか、男としてのプライドがとか、その辺を気にして謝れない人がいるかもしれませんが謝ってください。

女性からするとそんなもんを気にして謝れないほうがよっぽど悪印象です。

なので、女性が「怒って」しまったら素直に謝る。

で、謝って女性が許してくれたら、もうそのことは気にしない。

これが女性が怒ってしまったときの対処法です。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。