手を掲げる女性

マインドセット

女性心理とか脈ありサインとか言っている時点ですでに負けている

更新日:

どうも、レンジです。

 

 

男が女性に関して話をする時によくこういう話が出てくると思います。

「あれって脈ありサインなのかな」
「あの子が何を考えているのか(心理)がわからない」

まぁ、よくある話ですよね。

 

特に脈に関しては僕もそうでしたが、気になるところではありますよ。

男ってちょっとしたことですぐにこれは脈があるかもと思ってしまうので^^;

確かに脈があるとかないとか、あの子の心理はどうなんだとか、そういった話をするのは楽しいです。

そして、その女性にアプローチをする上でも脈を測ったり、女性の心理を考えるのは大切なことです。

 

でも…

実は、そういったことを考えている時点で、その女性へのアプローチって失敗する可能性が高いんですね。

ということで、今回は女性心理とか脈がどうだとか言っている時点で負けているという話をします。

友達同士でネタとして話す分には問題ありません。

ただ、いざアプローチをするとなると大きな足枷になることを知ってください。

 

 

そもそも脈ありとか脈なしとか女性心理って

そもそもの話ですが、脈ありとか脈なしとか女性心理って何のために思考するものでしょうか。

多くの人はここが間違っているんです。

脈とか女性心理はどれだけそのアプローチが成功するか妄想して楽しむものではありません。

その時点での女性との距離を測って、今後どのようにアプローチしていくか決めるものなんですね。

 

正⇒今後の方向性を決めるための判断材料

誤⇒アプローチが成功するか妄想して楽しむ

 

さっき、脈とか女性心理について考えている時点で失敗しますよと言いました。

それは、ここの正誤を間違えている人が大半だからなんですよ。

良く恋愛心理テストみたいのがあるじゃないですか。

何個か項目があって「当てはまる数が多いほど、その女性は脈アリです!」みたいなやつ^^;

で、みんな「おっ、結構当てはまってるじゃん、これイケるんじゃね!?」とか思っちゃうんですよね。

あれとか典型的な失敗例です。

当てはまる数が多いから脈アリですとか恋愛舐めてんのかって感じです(笑)

 

違うんですよね。

脈のアリナシは、そんな風に遊ぶものではなく、アプローチの指針にするものなんです。
(まぁ、別に遊びに使ってもいいとは思いますが笑)

でも、みんなそれを知らない。

だから、みんな正しい判断ができずに間違った方向性のアプローチをかけて失敗してしまうんです。

 

 

女性心理とか脈ありサインとか言っている時点ですでに負けている

それに、好きな女性の脈とか心理とか考えている状態って基本的に女性に負けているんですよ。

別に恋愛は勝ち負けではありませんが、心理的な勝ち負けはあります。

例えば、男が女性のことを好きで好きで堪らないという状態。

これって心理的に負けていますよね。

頭の中は好きな女性のことで一杯でとにかく仲良くなりたくて苦しい。

完全に女性の魅力に負けています。

 

で、こういう状態になっている時でアプローチがうまく行ったという話を聞いたことがありません。

無料メルマガで話している過去話のときも含めて、僕自身、女性に心理的に負けている状態でアプローチが成功した体験はないです。

 

じゃあ、逆にどういう状態が勝っている状態かというと、何も意識してないもしくは少しだけ意識している状態です。

好きな女性には毎回フラれるけど、友達だと思っていた女性からは告白されるって話よくありますよね。

要はそういうことなんですね。

自分は特に意識していない、意識していない訳じゃないけど意識していないに等しい。

で、女性がこちらのことが気になって仕方ない。

これが勝っている状態です。

 

好きな女性⇒負けている

友達の女性⇒勝っている

 

で、ここまでの話を踏まえて考えてみると、やっぱり脈とか女性の心理とか考えている時点で、女性に負けているんですね。

心理的に勝っている状態の女性に対して脈がどうとか、そういった話はしないと思います。

あなたは、あなたがただの女友達と思っている女性に対して脈アリかな~とかって考えたことありますか?

ないですよね。

僕もないです(笑)

なので、女性心理とか脈ありとか言っている時点ですでに負けているんですね。

 

ただ勘違いして欲しくないのは、脈アリとか女性の心理とかを考えたらダメと言っている訳ではありませんよ。

さっきも書きましたが、女性との距離感を測り、アプローチの方針を決めるために考えるのはアリです。

よくわからない恋愛心理テストに使ったり、女性に心理的に負けている状態にならなければ大丈夫です。

 

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

レンジ

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。 現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。 大手出会い系サイトにて月間300いいね達成、アイドルの卵を抱くなどの経験を得て、更なる高みを目指して日々恋愛を研究中。 ・詳しいプロフィールはこちら90日間の無料メール講座はこちら

-マインドセット
-, ,

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.