女性心理とか脈ありサインとか言っている時点ですでに負けている

「女性心理とか脈ありサインとか言っている時点ですでに負けている」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。

 

 

男が女性に関して話をする時によくこういう話が出てくると思います。

「あれって脈ありサインなのかな」
「あの子が何を考えているのか(心理)がわからない」

まぁ、よくある話ですよね。

 

特に脈に関しては僕もそうでしたが、気になるところではありますよ。

男ってちょっとしたことですぐにこれは脈があるかもと思ってしまうので^^;

確かに脈があるとかないとか、あの子の心理はどうなんだとか、そういった話をするのは楽しいです。

そして、その女性にアプローチをする上でも脈を測ったり、女性の心理を考えるのは大切なことです。

 

でも…

実は、そういったことを考えている時点で、その女性へのアプローチって失敗する可能性が高いんですね。

ということで、今回は女性心理とか脈がどうだとか言っている時点で負けているという話をします。

友達同士でネタとして話す分には問題ありません。

ただ、いざアプローチをするとなると大きな足枷になることを知ってください。

 

 

そもそも脈ありとか脈なしとか女性心理って

そもそもの話ですが、脈ありとか脈なしとか女性心理って何のために思考するものでしょうか。

多くの人はここが間違っているんです。

脈とか女性心理はどれだけそのアプローチが成功するか妄想して楽しむものではありません。

その時点での女性との距離を測って、今後どのようにアプローチしていくか決めるものなんですね。

 

正⇒今後の方向性を決めるための判断材料

誤⇒アプローチが成功するか妄想して楽しむ

 

さっき、脈とか女性心理について考えている時点で失敗しますよと言いました。

それは、ここの正誤を間違えている人が大半だからなんですよ。

良く恋愛心理テストみたいのがあるじゃないですか。

何個か項目があって「当てはまる数が多いほど、その女性は脈アリです!」みたいなやつ^^;

で、みんな「おっ、結構当てはまってるじゃん、これイケるんじゃね!?」とか思っちゃうんですよね。

あれとか典型的な失敗例です。

当てはまる数が多いから脈アリですとか恋愛舐めてんのかって感じです(笑)

 

違うんですよね。

脈のアリナシは、そんな風に遊ぶものではなく、アプローチの指針にするものなんです。
(まぁ、別に遊びに使ってもいいとは思いますが笑)

でも、みんなそれを知らない。

だから、みんな正しい判断ができずに間違った方向性のアプローチをかけて失敗してしまうんです。

 

 

女性心理とか脈ありサインとか言っている時点ですでに負けている

それに、好きな女性の脈とか心理とか考えている状態って基本的に女性に負けているんですよ。

別に恋愛は勝ち負けではありませんが、心理的な勝ち負けはあります。

例えば、男が女性のことを好きで好きで堪らないという状態。

これって心理的に負けていますよね。

頭の中は好きな女性のことで一杯でとにかく仲良くなりたくて苦しい。

完全に女性の魅力に負けています。

 

で、こういう状態になっている時でアプローチがうまく行ったという話を聞いたことがありません。

無料メルマガで話している過去話のときも含めて、僕自身、女性に心理的に負けている状態でアプローチが成功した体験はないです。

 

じゃあ、逆にどういう状態が勝っている状態かというと、何も意識してないもしくは少しだけ意識している状態です。

好きな女性には毎回フラれるけど、友達だと思っていた女性からは告白されるって話よくありますよね。

要はそういうことなんですね。

自分は特に意識していない、意識していない訳じゃないけど意識していないに等しい。

で、女性がこちらのことが気になって仕方ない。

これが勝っている状態です。

 

好きな女性⇒負けている

友達の女性⇒勝っている

 

で、ここまでの話を踏まえて考えてみると、やっぱり脈とか女性の心理とか考えている時点で、女性に負けているんですね。

心理的に勝っている状態の女性に対して脈がどうとか、そういった話はしないと思います。

あなたは、あなたがただの女友達と思っている女性に対して脈アリかな~とかって考えたことありますか?

ないですよね。

僕もないです(笑)

なので、女性心理とか脈ありとか言っている時点ですでに負けているんですね。

 

ただ勘違いして欲しくないのは、脈アリとか女性の心理とかを考えたらダメと言っている訳ではありませんよ。

さっきも書きましたが、女性との距離感を測り、アプローチの方針を決めるために考えるのはアリです。

よくわからない恋愛心理テストに使ったり、女性に心理的に負けている状態にならなければ大丈夫です。

 

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。