渋谷の超激戦区のクラブに行ってナンパをしようとした話

「渋谷の超激戦区のクラブに行ってナンパをしようとした話」のアイキャッチ画像

どうも、レンジです。

 

 

えー、今回は最近行ったクラブでのことについて話をしていきます。

とはいえ、ただ体験談を書いていっても意味がないので、後日、落ち着いて分析したことなども同時に話していきたいと思います。

以前、クラブが苦手な人間がクラブナンパで結果を出す方法を考えてみたという記事を書いて、それがなかなか好評だったので、もし良ければ、そちらも合わせて読んでみてくださいね。

 

では、話に入っていきます。

 

 

渋谷のクラブにナンパ目的で潜入

今回、参加してきたのは渋谷にある「ATOM」という有名なクラブです。

行ったことがある人もいるかもしれませんね。

全部で3フロアに分かれていて、週末ともなると人でごった返して、簡単に身動きが取れなくなるぐらい人が集まるクラブです。

 

で、実はこの記事で書く日より前にすでに一回ATOMに行っているんですね。

その時はクラブに行くこと自体初めてで右も左もわからない状態で、とてもじゃないけどナンパどころではないという状況だったのですが、その後、他のクラブにも何回か行って、ある程度慣れた状態でリベンジしようと思って友達と2人で遊びに行きました。

 

当日は友達を待ち合わせをして、ちょうど0時ぐらいにATOMに到着しました。

荷物を預けて、準備をして、いざ会場に乗り込むと、週末ということもあって、すでにたくさんの人でごった返していました。

中にはすでに女性に声をかけて話している人もいて、良い感じに会場は暖まっていました。

取りあえず、ドリンクを購入し、友達と乾杯。

 

その友達は根っからのクラブ好きで一杯飲み終わるとさっそく踊りに行ってしまいました。

とはいえ、僕の目的はクラブで踊ることではなく、女性に声をかけて、LINE交換や連れ出しをすること。

友達と一緒に踊るわけではなく、単独で行動を始めます。

 

しかし、目ぼしい女性はすでに他の男に占領されている状態でどうにも声をかけられる状況ではありません。

しばらく、さまよっているとちょうど良さげな2人組の女性が壁際に立っていたので、話しかけます。

「こんばんはー、2人は友達ですか?」

果たして、クラブのナンパでこのノリでいいのかはわかりませんでしたが、とりあえず、いつものスタイルで話していきます。

 

少し、話していくと2人は大学生とのこと。

しかも、片方の女性は結構可愛く、このまま粘っていこうと思ったのですが、途中、あからさまな感じでトイレに逃げられてしまいました。

しつこく粘ってもしょうがないと判断し、惜しいなーと思いつつ、放流します。

後にわかったことですが、この2人組は単純にクラブに踊りに来ていたみたいで、僕以外の男も普通に避けていました。

やはり、単純に遊びに来ている女性もいるので、その辺は運だと思いましたね。

 

2人組を話した後にふと周りを見てみると、ほとんどの女性が男と2人で話しているか、女性専用のエリアで話していたりしていました。

これは本格的にマズくなってきました。

そう思った僕はなんとかフリーの女性を見つけようとしますが、そもそも男女比が8:2ぐらいなので簡単にフリーの女性が見つかりません。

やっぱりみんな考えることは同じなんだなぁと感じました。

 

しかし、このままではどうしようもないと思い、一度、踊っていた友達と合流しました。

友達も一通り満足するまで踊ったようで、2人で行動することにしました。

2人で行動して、すぐに友達が1人の女性を捕まえました。

どうやら女性2人で来たはいいが相方が男に捕まって、どこかに行ってしまったので1人でいるとのこと。

やっぱり女性はみんな2人以上で来ていることがほとんどですね。

 

とはいえ、せっかく捕まえてくれた女性なので話していきますが、ここで1つある問題が発生しました。

それは、女性が喫煙者だったんですね。

別に女性がタバコを吸うこと自体はなんとも思わないのですが、僕自身、タバコは吸いませんし、恋愛対象の女性の条件の1つにタバコを吸わないことがあったので仕方なくフェードアウトしていきました。

まぁ、ならそもそもクラブでナンパなんかしようとするなよって話なんですけどね(笑)

しかも、友達はしばらくその女性と話した後に、また踊りに行ってしまい、結局単独で行動することになってしまいました。

 

 

では、少し長くなってきたので後は端折りますが、結局、この後クラブの閉店時間まで粘ったのですが、後になればなるほど、女性へのクロージングが進み、手出しできる状況ではなくなっていきました。

更に焦りからか、自分でもよくわからないノリで女性に話しかけてしまい、当然、相手にされないということが何回も起こり、もう語れるような状況ではありませんでした。

なので、結局この日は連れ出しはおろか、連絡先の交換すらできずに終わってしまいました。

 

ということで、この日のクラブ実践を総評すると、

圧倒的大惨敗
マジ無理ゲー\(^q^)/

という感じでした(笑)

では、最後に今回の実践で感じたことをまとめていきます。

 

 

クラブナンパ~まとめ~

今回はクラブでナンパをしようということで実践してきたのですが、うまくやるためにはいくつかの絶対に抑えないといけないポイントがあるなと感じました。

まず、最初に友達と目的を揃えて2人以上で行く。

これが絶対条件だと思いました。

 

今回、僕の目的はナンパでしたが、一緒に行った友達の目的はクラブで楽しく踊るでした。

要は最初から2人の目的にズレがあったんですね。

女性は基本的に2人以上のペアで来ています。

そのペアに対して1人でどうにかしようとするのは、かなりクラブに慣れていて、しかもトークスキルが高くないと難しいのではないかと思います。

 

また、途中でフロアにおいてあるテーブルを確保して、そこに女性を引き込もうとも考えましたが、1人だと確保することも難しいですし、例え、確保したとしてもそこに女性を引き込むのも1人では大変です。

2人で確保して、1人がテーブル番をして、1人が女性を引っ張ってくるというのが理想なのかなと思ったのですが1人ではそれもできません。

なので、やはり目的が同じ友達を行くことが絶対条件だと思いました。

 

後は、なるべく早めの時間から行く方がいいですね。

実践記の中でも書きましたが、時間が遅くなればなるほど女性は他の男に捕まり、クロージングが始まります。

なので、早い時間から行って、他の男より早く女性を確保する必要があると感じました。

 

もう1つ挙げるとすれば、しっかりとクラブでのナンパ用の会話テンプレートというか、そういったノリとかテンプレとかを事前に用意して実践できるようになっておかないとキツイなという印象でした。

※そもそも女性と話すこと自体が苦手な人は無料メルマガで恋愛の基礎を学んでみてください^^

僕も、実践中にいつものパーティーとかで話す感じでコミュニケーションを取っていましたが女性の反応があまり良くなく、途中で方針変更せざるを得ませんでした。

なので、事前に会話テンプレを用意している、または自然とクラブナンパ用の会話ができる、そういった要素がないと女性と話せてもうまくいかない感じがしました。

 

あとは、そうですね。

タバコが嫌いな人やギャル系じゃなくて大人しい感じの女性が好みの人はクラブでのナンパはやらないほうがいいと思いますね。

予想していたことですが大半の女性がそんな感じなので。

そもそも、クラブでのナンパ自体がえげつないほどのレッドオーシャン、激戦区なので、本質的にノリが良かったり、クラブが好きな人でない限り、別にクラブじゃなくてもいいのかなと思いました。

なので、出会いの場としてクラブを活用するのは好きな人以外はあんまりおススメできない、というのが今回の僕の総評でした。

 

パーティーやら合コンやら、他にも出会いの場はあるので無理にクラブにこだわる必要はない。

そんな感じです。

 

 

では、今回はここまでにします。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

レンジ

 

女性との出会いがなく、いつまで経っても彼女ができないあなたへ。

突然ですが、あなたは普段の生活の中で女性と知り合うことがなく、心の中で、

「やばい、出会いが全然ない…」

「このままじゃ絶対に彼女できなくね?」

そんな焦りを感じていないでしょうか?

 

恋愛をするなら当然、出会いが必要です。

どんなモテる男でも出会いがなければ恋愛はできません。

どれだけ見た目が良くても、どれだけトークがうまくても、どれだけ女性心理がわかっていても出会いがなければ全て無意味です。

そして、仮に出会いがあったとしても100%必ずその女性と付き合えるわけではありません。

何人もの女性と会って初めて彼女が作れます。

なら、モテるとは言えない恋愛初心者はその何倍も出会いを作らなければ彼女はできません。

そう考えると彼女が欲しい人にとって出会いがないのは死活問題と言えるでしょう。

 

でも、出会いを作ると言ってもカンタンではありませんよね?

平日は仕事でクタクタになって、土日も何だかんだ忙しかったり、仕事の疲れが抜けず出会いを作る気になれない人もいると思います。

つまり出会いを作ることへのハードルが高くなってしまっているんです。

なので、どうにかしてこの問題を解決しないと、この先も新しい出会いがなく、彼女ができないままです。

じゃあ、どうすればいいか?

結論から言うと、マッチングアプリなら出会いのハードルを極限まで下げられます。

  • スマホ1台でどこでも(どこかに移動する手間がない)
  • 料金もそこまで高くなく
  • 同時に何人もの女性とつながれる

他の出会い方とは比較にならないくらいカンタンかつコスパ良く出会いを量産できます。

僕自身もこれまで何人もの女性とマッチングアプリで会って美味しい思いをしてきました。

他にも、

  • 合コンで時間を作ってバッチリ支度をして現地に行く
  • ナンパで女性から無視されまくって傷つく
  • 周りの人に「女の子紹介!」してと頼み込む
  • 街コンに何回も参加してバカにならない金額がかかる
  • 会社の同僚を狙おうと思ったらすでに彼氏がいてヘコむ

もうこんなことに悩む必要もありません。

他の出会い方をするとしても併用できますし、やらない理由がありません。

 

とはいえ、大半の男性はマッチングアプリで女性と出会えなかったり、人によってはやり取りすら続きません。

一体、何故でしょうか?

結論から言ってしまうと、マッチングアプリ攻略に必要なある考え方が抜け落ちているからです。

正しい考え方を身に付けず我流で攻略しようとするから全く出会えず、リアルでもネットでも女性にフラれ続けてしまうんですね。

なら、その考え方とはどんなものか?

以下の記事にわかりやすくまとめました。

7分くらいで読める記事なので、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリで女性と出会いまくるために大事なことを本気で語ってみた

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。