デート中のカップル

読者相談

【読者相談No.3】ネットでの出会いでもLINEのやり取りは事務的なものに限定した方がいいのか

更新日:

どうも、レンジです。

 

今回は、読者相談シリーズ第3弾として、先日ブログの読者の方から頂いた質問をみなさんにシェアしたいと思います。

(快く掲載許可して頂いた質問者様、ありがとうございます^^)

質問な内容としては以下の様な質問でした。

 

以前、ブログを読んでいたところ、LINEなどは用事がある時だけするべきと記事がありました。

自分はネットで女性と繋がってやり取りをしてLINEに移行した後も、返事がなかったら向こうに二通目したり、意味の無い「今日は仕事どうやった?」などのメールをして毎日繋がろうとします。

ネットからの出会いにおいても、LINEに移行したら遊ぶ約束して無駄なラインはしなくていいですか?

アドバイスよろしくお願いします!

 

(読みやすいように一部表現を変更しています)

 

この様な質問でした。

この質問者様はきっとネット経由で女性との出会いを作り出しているんでしょうね。

自分はネットからの出会いはそんなに得意ではないので、純粋にすごいと思います(笑)

で、この質問に対して、僕は以下の様な返信をしました。

 

LINEですが、基本的にはブログに書いてある通り、用事がある時だけLINEをすればいいと思います。

下手に用事もない時に女性にLINEを送ると、女性から「あ、この人、私とLINEしたいんだ」と感じ取られ、要らぬところで評価を下げてしまう可能性があるからです。

ただ、これはあくまで「リアル」で女性と出会った時の話で、「ネット」での出会いではまた話が変わってくるんですよね。

結論から言ってしまうと、ネットでの出会いの場合は多少は雑談メールを混ぜた方がいいです。

というのも、ネットだと、一度会うまでは、女性の警戒心が半端じゃないレベルで強くなっています。

そう考えた時に、用事がある時だけLINEする方針を取ってしまうと、女性からすると「何だか冷たい人=怖い人」と捉えられ、そこでやり取りを打ち切られてしまう可能性があります。

なので、LINEに移行してデートの約束をした後も多少はやり取りをした方がいいです。

この辺は、相手の女性とのやり取りの流れもあるのですが、僕は基本的にはデートの約束をしたら、1日に1回LINEを返すぐらいの頻度でやり取りを続けます。

で、その中で女性から返事が返って来ない時は、もうそのまま放置してデートを当日を迎えています。

もし、質問者さんが返事がない時に2通目をしたり、意味のないメールを送っていて、それでうまく行っているなら、それでいいと思います。

ただ、もしそれでうまく行っていないのであれば、あまり追撃LINEや意味のない内容は送らないほうが無難じゃないかなと思います。

あんまりしつこくLINEをしようとすると女性としては怖くなってしまうので^^;

ということで、回答は以上です。

何かあったら、また連絡ください^^

 

では、解説をしていきますが、まず最初にこの質問ってかなりいい質問なんですよね。

僕も記事を書いている最中はそんなに気にしていなかったのですが、「リアル」と「ネット」では女性に対するアプローチ法が変わってきます。

そんなの記事の中でそれぞれ書いておけよという感じなのですが、まぁそこは目を瞑ってもらうとして(苦笑)

 

 

ネットとリアルの違いに気をつけないと既読スルーを食らう

で、リアルとネットの出会いで何が一番違うのかというと、やっぱり実際に顔を合わせたことがあるかどうかなんですよね。

当たり前ですが、実際に顔を合わせている方が女性の警戒心は薄まります。

あなたもネットで繋がった人と会うとなった時に、実際に顔を合わせるまではかなり警戒すると思います。

僕だって最初はある程度警戒します(笑)

男でも警戒するぐらいであれば、女性はその何倍もの警戒心を持っていることになります。

 

じゃあ、警戒心が強いと、どうなってくるのかというと女性とのやり取りが途切れる確率が非常に高くなるんです。

あなたがこれまでに出会い系をやったことがあるのならばわかるとおもいますが、出会い系とかってめちゃくちゃやり取りが途切れやすいんですよ。

もちろん、女性から連絡が返って来ないという意味で。

ひどい時にはこっちが最初のメッセージを送って、それで返って来ないなんてこともありました(笑)

こんなんどうしろってんだよって気分になりました^^;

つまり、ネットでの出会いで女性とやり取りを続けたり、デートの約束をするには女性の警戒心を潜り抜ける必要があるんです。

 

それで、これが本当に難しいです。

警戒心の度合いなんて女性によって変わってきますし、どれぐらいの警戒心か測っている最中に返信が来ないなんてことも普通にあります。

今回の場合、LINEに移行しているのである程度の警戒心は溶けていると思いますが、それでも途切れやすいことに変わりはありません。

なので、ネットでの出会いに求められるのは、女性の警戒心を潜り抜けながら親密になるスキルです。

そう考えた時に、リアルでの出会いと同じように、無駄なLINEを一切しないのはリスクがあるんです。

そのリスクとは女性に「冷たい人と思われる」です。

いや、普通に考えて、そんなことってありえないんですよ。

雑談的なLINEが一切来ないから、冷たい人だなんてリアルで考えたら何言ってんだという感じです。

でも、ネットでの出会いの様に相手を判断する情報がLINEでのやり取りしかない場合、そう思えてしまうんですよね^^;

 

だから、遊ぶ約束をしても雑談的なLINEをした方がいいんです。

とはいえ、闇雲にLINEをしまくっても、それはそれで重いとかめんどくさい人とか、そういった評価に繋がってしまうのでその辺のバランスは考えてくださいね。

ムリにLINEを続けようとする必要はありません。

流れの中で自然にやり取りが途切れたらそれでいいと思います。

ただ、少なくとも「◯◯日の◯時ね、じゃあまた今度(ブチッ)」というのはやらない方がいいのは確かです。

ということで、最終的な僕の回答としては「重くならない程度に女性の警戒心を下げるために雑談的なLINEはした方がいい」ということになります。

 

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

レンジ

 

 

ページを閉じるその前に…

 

あなたは一度でもこの様なことを考えたことがないでしょうか??

 

・清楚で可憐なあの子を自分色に染め上げてみたい
・職場で人気の美人な女性と恋人関係になってみたい
・街中ですれ違った可愛い子と楽しい時を過ごしたい
グラマーなあの子の体を好きなように触ってみたい
・漫画のように美女に囲まれた生活が送ってみたい
・高嶺の花を絡めとって自分の欲望のままにしたい

 

もし、この中で1つでも当てはまることがあるのならば、あなたがその欲望を叶えることができるようになるためのチャンスをご用意できるのですが…


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

 

突然何の話だと思うかもしれませんが、実は僕は以前よりメルマガもやっているんですね。

今のあなたが好きな女性から全く相手にされずに悔しい思いをしていても、近い将来、女性の方からあなたの存在を求め始めるようになる。

そんな男として圧倒的な進化を遂げることのできる無料メルマガです。

 

多くの女性から嫌でも深い関係を求められるようになる。

そんな夢にまで見た男になるために必要な知識や情報を1から丁寧にお話しさせてもらっています。

たった1度の人生、どうせなら女性から求められ、周りの人間を引き付ける究極の魅力を身につけた人生を歩んでみませんか??

 

もし、今のあなたが、

・女性と話したことがない
・女性とデートしたことがない
・何をやるにも自信が持てない
・女性経験がないまま、おじさんになってしまった
・いい歳して未だに童貞だ
・我こそは魔法使いなり!!(笑)

そんな状況であっても一切関係ありません。

大丈夫です。

1つずつしっかりと知識を身につけ、その知識を元に行動して経験を積む。

この様なステップを踏んで、男としての本質的な魅力を身につければ全ての問題が一気に解決します。

文字通り「人生、大逆転」することも不可能ではありません。

 

せっかく、このサイトにお越しいただいたのです。

自分の人生、いい方向に捻じ曲げてみませんか?^^

今なら、登録していただければ、お礼として無料レポート「恋愛初心者が彼女を作るための3ステップ」を全員にプレゼントしますね。


 

 

 

※女性や18歳未満の方の登録はご遠慮ください。

※iCloud関係のアドレスはシステムの関係上、登録できないので
他のアドレスでの登録をお願いします。

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。 現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。 大手出会い系サイトにて月間300いいね達成、アイドルの卵を抱くなどの経験を得て、更なる高みを目指して日々恋愛を研究中。 ・詳しいプロフィールはこちら90日間の無料メール講座はこちら

-読者相談
-, , , ,

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.