窓辺の女性

出会い系

サクラがいる?出会えない?出会い系をやるときはこの3つを心がけろ!

更新日:

どうも、レンジです。

 

あなたは女性との出会いを生み出すために出会い系サイトを使ったことがあるでしょうか?

一昔前は出会い系サイトは、犯罪の温床で、手を出してはいけない危険なところという認識が強かったと思います。

しかし、最近はPairsを始めとした経営媒体がしっかりしていて、安心して使えるサイトも増えてきています。

 

実際に僕の知り合いでも出会い系サイトで知り合った女性と今度、結婚しますなんて人もいます。

そういうのを見ると、出会いの手段の1つとして確立されてきたのかな、なんて思ったりもするのですが、どうでしょうか?

 

今回は僕の経験から出会い系を使うときはこれを理解しておかないと、絶対に女性を会うことは出来ないという要素を紹介していきます。

これから出会い系を使ってみようと思っている、もうすでに出会い系を使っている、そういった方は今回の記事をしっかり読んでもらえればなと思います。

 

出会い系をやるときはこれを理解しろ!

では、話をしていきますが出会い系をやる時は以下の3つを理解するようにしてください。

  1. 相当数の失敗をすることを前提で考える
  2. ある程度の出費は覚悟する
  3. サクラや業者はいて当然

この3つを理解せずに出会い系に取り組んでも高確率で結果を出すことができません。

1つずつ解説していくのでしっかりと理解してください。

 

相当数の失敗をすることを前提で考える

まずはこれです。

というか、これがすべてと言っても過言ではないと思っています。

ぶっちゃけここさえ乗り越えれば、ある程度の出会いは生み出せるんですね。

別に出会い系に限ったことでもないのですが、1週間や2週間、ちょろちょろっとやっただけで簡単に出会えるとは思わないでください。

たまにいるじゃないですか。

一回失敗しただけで、もう無理だみたいなことを言う人^^;

 

流石にみんながみんな、そんな感じだと思ってはいませんが、でも、似たような人って結構いると思うんですよ。

出会い系の経験がある場合でも最低でも1ヶ月、経験がなければ3ヶ月ぐらいは続けないと、ちゃんと出会えるようにはなれないと思います。

そして、その間にかなりの数の失敗をすると思ってください。

失敗というのは、

  • そもそも女性からの反応がなかったり
  • やり取りをしていても途中で女性からの返信がなくなったり
  • リアルで会う約束をしてもドタキャンされたり

そういったことですね。

 

特に最初はまともにやり取りすることすら苦労すると思います。

詳しい理由は省略しますが、出会い系での女性とのやり取りは基本的にメッセージです。

そして、女性は基本的にこちらのことを疑いの目で見ています。

理由としては、女性をターゲットにしたサクラや業者がいたり、完全に身体目的の男がいるからなのです。

 

なので、100点満点に近いメッセージを送り続けなければいけないんですね。

女性が不快感を持つことなく、なおかつ、

美女
この人なら実際に会ってみてもいいかな

と思わせるメッセージを送り続けないといけないんです。

そして、やり取りの中で1度でも女性がこれはないなと思ってしまえば、そこでゲームオーバーです。

それ以降、女性からの返信は返って来ないです。

 

これがリアルで顔を合わせていて、人間関係が構築できていれば、少し点数の低いメッセージを送っても大丈夫です。

ただ、出会い系ではそうも行きません。

なので、そういったメッセージのシビアさなどを含めても最初は失敗する確率が非常に高いんですね。

最初はうまく行く方がおかしい、失敗して当然だぐらいの気持ちでいないとすぐに心が折られてしまいますよ。

 

ある程度の出費は覚悟する

次はこれですね。

出会い系に限った話ではありませんが、恋愛でうまく行かない人は恋愛にかける費用をどうにかして安く済ませようとする傾向があります。

例えば、友達との飲み会の4000円は何のためらいもなく出すのに、洋服を買う4000円はめちゃくちゃ渋るとかですね。

実際に僕の知り合いでもパチンコにはためらいなく何万円もつっこむのに、合コンの費用などはめちゃくちゃケチる人がいます。

お前ら恋愛をなめてるんかと(笑)

 

確かに必要以上のお金を無駄に使う必要はありませんが、それでも最低限使うところは使わないと恋愛なんてできません。

そして、恋愛はその使ったお金に見合った、人によってはそれ以上のリターンが返ってきます。

それは、

  • 大切な存在ができたとか
  • 彼女がいるという自己肯定感を得ることができるとか
  • 彼女といることで充実した時間が過ごせるとか
  • お金を払わなくてもセックスができるとか(笑)

人によって形は様々ですが確実に大きなリターンは返ってくるんですね。

 

それなのに多くの男性は恋愛にお金を使うことに対して抵抗を持ちすぎなんですね。

どうしてでしょうか?

恋愛にお金をたくさん使うことはがっついてるみたいで恥ずかしいとかでしょうか?

いやいや、中学生じゃないんだからって感じです(笑)

 

確かに定額のサイトであれば、月平均で4000円近くはかかります。

それに、ポイント制のサイトであれば、ポイントを使うほどに料金もかさんでいきます。

確かに出会い系サイトなんかにお金を払うのはなんか癪に障るという気持ちも分からなくはないです。

でも、恋愛をしようとする以上、ある程度の出費は覚悟して、変に安く済ませようなんて考えは持たないようにしてください。

それだったら、最初からやらないほうがマシです。

 

たまに、

  • 出会いはストナン
  • 食事はいつも割り勘
  • セックスは女性の家で

みたいな感じで使うお金を最小限に留めながら遊んでいる人がいますがそういう人は超上級者です。

まだまだ経験不足の人が真似しようと思ってもそう簡単にできるものではありません。

なので、まずはしっかり使うところでお金を使って取り組んでくださいね。

 

サクラや業者はいて当然

出会い系サイトをやる上でどうしても気になってくるのがサクラや業者がいるのかというところですよね。

出会い系のレビューなんかを検索しても、サクラがいたとか、業者ばっかりみたいな意見をよく見かけます。

それで、このサイトはサクラがいるから出会えない、詐欺サイトだみたいなことが言いたいのだと思います。

 

でも、正直に言って、サクラや業者がいないサイトなんて存在しません。

どんなに健全なサイトでも必ず一定数、サクラや業者はいます。

サクラや業者がいなくて、ちゃんと出会えて、女性も可愛い人が多いみたいなサイトがいいのは当然ですが、そんなサイトはありません。

というより、あったら、すでに他の出会い系上級者の人が見つけていると思います。

 

だから個人的にはサクラがいるからこのサイトはダメみたいに言うのはナンセンスだと思っています。

もちろん、サクラをしている連中が悪いことは疑いようがないのですが、そんなことを言ったってサクラがいなくなるわけではありません。

なら、どうやってサクラや業者に引っかからないようにするか。

そこを考える方がよっぽど建設的ではないでしょうか?

 

サクラがいると認識したうえで、どうやって回避していくか。

その意識が出会い系を使っていくうえで大事なんですね。

ある程度の慣れは必要ですが、サクラや業者は見る人が見れば一発でわかります。

簡単に例を挙げると、

  • 男の欲望を刺激するような写真を乗せている(やたら胸を強調している写真とか)
  • すぐに会おうとしてくる
  • 別のサイトに誘導しようとする
  • 援助交際の取り引きをもちかけてくる
  • やたらとこちらに好意的なメッセージを送りまくってくる

とかですね。

 

サクラや業者は男を釣ることを目的としています。

最初は見破ることができないかもしれませんがやっていると、だんだんわかってくるようになってきます。

なので、サクラがいるからどうこうではなく、サクラは絶対にいるもんだと思って、だからどうするのかを考えてみてくださいね。

 

▲目次に戻る

 

出会い系をやるときはこれを理解しろ!~まとめ~

以上の3つが出会い系をやるときに心がける3つのポイントです。

  • 相当数の失敗をすることを前提で考える
  • ある程度の出費は覚悟する
  • サクラや業者はいて当然

この3つです。

特に1つめですね。

一回や二回、ちょろちょろってやったぐらいでうまく行くなんてことはまずありえません。

やるからにはしっかりと腰を据えて取り組んでみてくださいね。

 

また、出会い系でうまく女性と出会ったとしても、デートが下手では意味がありません。

やっとの思いで女性と会えたのに1回デートをしただけで音信不通で、また最初からやり直し・・・。

僕も何回も経験しましたが、こんなことになりかねません。

 

そうならないためにも今の段階からデートのやり方を理解しておくことをオススメします。

理想的なデートのやり方については、以下の記事で紹介しているメール講座で解説しています。

デートの作法を身に付けて、女性の方から「またデートしようね」と言ってくるようになっていきましょう。

 

そうすれば、そう遠くない内に結果を出すことができますよ^^

 

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

レンジ

  • この記事を書いた人

RENJI

人とまともに話せない超絶コミュ障状態を恋愛をキッカケに克服。 現在はその経験を活かし、様々な恋愛の相談を受けている。 大手出会い系サイトにて月間300いいね達成、アイドルの卵を抱くなどの経験を得て、更なる高みを目指して日々恋愛を研究中。 ・詳しいプロフィールはこちら90日間の無料メール講座はこちら

-出会い系
-

Copyright© 元万年補欠の野球部が教える恋愛で逆転満塁ホームランを打つ方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.